最終日にまでもつれ込んだ総合争いに注目が集まるジロ・デ・イタリア2017。最後の山岳ステージを制したティボー・ピノ(フランス、エフデジ)やマリアローザのナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)らのコメントを紹介します。


ティボー・ピノ(フランス、エフデジ)

ステージ初優勝を飾ったティボー・ピノ(フランス、エフデジ)ステージ初優勝を飾ったティボー・ピノ(フランス、エフデジ) photo:Kei Tsuji / TDWsport
ステージ優勝という結果は総合争いよりも大事なものではなかったけれど、やはり一人の競技者として勝ちを狙いに行った。ジロにおける最大のライバルたちを打ち倒す、美しい勝利を飾れたことは何よりうれしい。ニーバリとキンタナとうまく協調できたと思っている。全員が100%の力を発揮して、無心にペダルをこぎ続けていた。でも、ポッツォヴィーヴォとザカリンが合流してきたとき、ステージ優勝を意識し始めた。ラスト2kmからは全力だった。

5名でのスプリントを制したティボー・ピノ(フランス、エフデジ)5名でのスプリントを制したティボー・ピノ(フランス、エフデジ) photo:Kei Tsuji / TDWsportでも、デュムランのような強力なルーラーを前に、15秒の差を保ち続けられたのは、僕らがうまく協力出来ていたからこそ。開幕時に『ステージ優勝と総合表彰台』が目標だと宣言していたので、この勝利は嬉しい。このジロも残り30km。持てる全てを出し尽くすつもりだよ。総合優勝に向けて戦うつもりだけどデュムランが一番勝利に近いとは思っている。でも、キンタナだって、シルヴァン・シャバネルにタイムトライアルで勝利したこともある。きっと、誰も結末が予想できない戦いが待っている。明日何が起ころうとも、またジロを戦いたいね。

ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)

笑顔でスプマンテを開けるナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)笑顔でスプマンテを開けるナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター) photo:Kei Tsuji / TDWsport
タイム差を広げることが出来て良かったよ!挑戦し続けた結果として、このタイム差を稼ぐことが出来たんだ。こういった状況でトライするのはとても難しいことだけれど、それを成し遂げたのはチームメイトたちが懸命に働いてくれたからこそ。ただ一つ重要なのは、今日着ているマリアローザを明日のタイムトライアルで守ること。大きなタイム差がある。残る全ての力を集めて走るだけだ。

デュムランを15秒引き離したナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)率いる先頭グループデュムランを15秒引き離したナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)率いる先頭グループ photo:Kei Tsuji / TDWsport3週間のステージレースは、苦痛の連続なんだ。たとえ他の人からそう見えなくとも。トップレベルの選手たちとアタックを打ち合い、遅れないようにするのは本当に難しいこと。今日は特に厳しい日だった。デュムランのグループからタイム差を得た時、全力で踏み続けた。タイム差をもっと広げようと思ったんだ、なぜなら彼は明日のタイムトライアルでもっとも強さを発揮する選手だからね。ステージ優勝については全く視野に入っていなかった。ボーナスタイムについても。ただ、デュムランから出来る限り逃げることしか考えてなかったんだ。

明日のタイムトライアルは一つ目のタイムトライアルとはまた違ったものになるだろう。平坦なコースでTTスペシャリストにとってぴったりのステージになっている。うまくタイム差を守り切ることができればいいね。こういったコースでも、自分が結果を残せることもあるし、なにより今はベストのコンディションでもある。タイム差自体は決定的なものではないね。デュムランはもっとも危険な存在だし、ニーバリとピノもTT巧者だ。だからといって、特別なことが出来るわけでもないい。ただ、タイムを失いすぎないように、戦うだけだ。

トム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)

15秒差のトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)15秒差のトム・デュムラン(オランダ、サンウェブ) photo:CORVOS
今日の走りは良かったと思う。少なくとも昨日よりも精神的にも肉体的にも良い調子が出せていたからね。明日、タイム差を覆すために最高のコンディションが必要だ。でも、連日の山岳ステージでの疲労が溜まっているのは一つ目のタイムトライアルとは大きく違う点だ。上位5名のタイム差はとても小さいけれど、僕は自分
のペースを刻んでいくだけだ。その結果を、明日見せられるといいね。

1級山岳フォーザでアタックするヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、バーレーン・メリダ)1級山岳フォーザでアタックするヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、バーレーン・メリダ) photo:Kei Tsuji / TDWsportヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、バーレーン・メリダ)

とても複雑で戦略的な観点が必要なステージだった。絶妙なバランスを保ちながら、賢明に走ることが出来たと思う。マリアローザを獲得できるか?期待していてほしい、明日はきっとこれ以上ないタフな日になるだろう。

イルヌール・ザカリン(ロシア、カチューシャ・アルペシン)

とても調子がいいんだ。明日も楽しみだよ。今日は自分の出せる力を全て投入した。いい結果を得ることが出来て満足しているよ。

アダム・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット)

マリアビアンカを守ったアダム・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット)が一本指を立てるマリアビアンカを守ったアダム・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット)が一本指を立てる photo:Kei Tsuji / TDWsport
今日はそんなに調子は良くなかった。最初の登りで(バウク・)モレマと共に脱落してしまったんだ。先頭に戻るためにチームメイトが助けてくれた。でも、最終的にはこのジロで力を見せているライバルたちが先行してしまったね。出来ればボブ(・ユンゲルス)に対してはタイム差を付けたかったね。

ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ) 

ヤングライダー賞2位のボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ)ヤングライダー賞2位のボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ) photo:Kei Tsuji / TDWsport今日もいい結果を残すことができて嬉しいよ。このステージでは勝利を目指していたんだけれど、先頭との差を縮めることが出来なかったね。でも、最後の登りとラスト15kmの区間、良い調子で走ることが出来たと思っている。3週間前、ジロが始まった時、僕の目標は総合でトップ10位に入ることだった。今、その目標を達成できているのはとても素晴らしいこと。明日のタイムトライアルでマリアビアンカを狙って走るけど、それは容易なことじゃない。イェーツはとても強い選手だからね。でもあきらめずに全力を尽くすつもりだよ。

text:Naoki.YASUOKA
Amazon.co.jp 
の画像 本番に強い子の育て方
カテゴリー: Book
著者: 森川 陽太郎
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
最安価格: ¥ 1,540
アマゾン価格: ¥ 1,540
の画像 本番に強くなる! ~演奏者の必勝メンタルトレーニング~
カテゴリー: Book
著者: ドン・グリーン
出版社: ヤマハミュージックメディア
最安価格: ¥ 1,760
アマゾン価格: ¥ 1,760