イギリス・ロンドンに拠点を構えるハイパフォーマンスロードウェアブランドのRapha(ラファ)。プロチーム供給用に開発されたテクノロジーを盛り込んだPro Teamコレクションの「Pro Team Long Sleeve Aero Jersey」をインプレッションした。



Rapha Pro Team Long Sleeve Aero JerseyRapha Pro Team Long Sleeve Aero Jersey (c)Makoto.AYANO/cyclowired.jp
シンプルなデザインと優れた機能性が世界中のサイクリストに大好評のRapha。上質な素材のみを使用したウェアは、他の追随を許さない卓越したレベルのパフォーマンス、快適性、スタイルを備えていると言っても過言ではない。

そんなRaphaの持てる最先端技術を惜しみなく使用し、風洞実験を繰り返すことで最速のレースウェアを目指したのがPro Team(プロチーム)コレクションだ。実際にチームスカイやチームウィギンス、キャニオン・スラムレーシングも着用するモデルであり、サポート選手からのフィードバックを活かしたラインナップである。今回そんなPro Teamコレクションから紹介するのは、肌寒くなる秋冬に最適な「Pro Team Long Sleeve Aero Jersey」。高いエアロダイナミクスを特徴に持つ薄手の長袖ジャージだ。

空気抵抗を抑えるディンプル加工が施された腕部分。左腕にはRaphaの文字が入る空気抵抗を抑えるディンプル加工が施された腕部分。左腕にはRaphaの文字が入る リアポケットには貴重品を入れておけるジップ付きポケットもリアポケットには貴重品を入れておけるジップ付きポケットも

ライディングフォームをとった際にフィットする設計。長めの裾が風の侵入を防ぐライディングフォームをとった際にフィットする設計。長めの裾が風の侵入を防ぐ ものを出し入れするリアポケット入り口は補強され耐久性を上げているものを出し入れするリアポケット入り口は補強され耐久性を上げている


最も特徴的なのは、サポートチームが主に使うPro Team Aero Jerseyと同じ、メッシュ生地の袖を採用していること。乱流の発生を最小限に抑えるディンプルの役目も担うメッシュは伸縮性が高いため、タイトなフィット感ながら窮屈さを感じさせない。袖丈も長めに設計されていることから小さめのサイズを選んでも腕全体をしっかりとカバーするため、保温性とエアロ効果を両立してくれるという。

深いレーシングポジションを第一に考えているため、首まわりと胸まわりのカットは深めに設定されているほか、空気抵抗を考慮した低めの襟など、現在の流行を余すところなく盛り込んだあたりは、さすがプロレーススペックと言ったところだろうか。

Rapha Pro Team Long Sleeve Aero Jersey(ブラック)Rapha Pro Team Long Sleeve Aero Jersey(ブラック) (c)rapha.ccRapha Pro Team Long Sleeve Aero Jersey(ブルー)Rapha Pro Team Long Sleeve Aero Jersey(ブルー) (c)rapha.ccRapha Pro Team Long Sleeve Aero Jersey(ダークグレー)Rapha Pro Team Long Sleeve Aero Jersey(ダークグレー) (c)rapha.ccRapha Pro Team Long Sleeve Aero Jersey(ハイビズピンク)Rapha Pro Team Long Sleeve Aero Jersey(ハイビズピンク) (c)rapha.cc


もちろんホビーライダーが使用することを踏まえて使い勝手も考慮されており、背中には通常のポケット3つに加えてジップ付き貴重品ポケットも用意。更に被視認性を上げる反射テープが配されており、日が暮れてきてからの安全性にも気が使われている。各種ファスナーはYKKのVISLON(ビスロン)が採用されており、走行中に片手でも開け閉めできる滑りが特徴だ。



ーインプレッション

「クセになる心地良いタイト感、秋冬の気温にぴったり」佐藤淳(カミハギサイクル)

「クセになる心地いいタイト感、秋冬の気温にぴったり」佐藤淳(カミハギサイクル)「クセになる心地いいタイト感、秋冬の気温にぴったり」佐藤淳(カミハギサイクル)
まず気に入ったのがこのフィット感。エアロを重視した設計のためにかなりタイトな作りとなっていますが、不快感は無く、むしろ心地良いくらいです。特に腕部分はピタッと密着しますが、締め付け感は全くありません。生地が良く伸びることでタイトフィットなのに着ていて無理が無く、快適なことに驚きましたね。身長172cmの私の場合、Sサイズがベストフィットでした。

今回は同Pro Team Base Layerとこのジャージ、そしてPro Team Rain Giletという3枚のレイヤリングで一日インプレッションを行いましたが、11月、もちろん晴れの日ということを考慮しても寒さは感じませんでした。裏起毛でも、厚手でも無いのですが、風を受けても冷たさを感じること無く、ジャージとしての機能性の高さを実感できました。タイトフィットですから外気がジャージ内に入りにくいことも理由にありますね。ハイテンポ・ノンストップで走るのであれば10℃前後でも特に問題無く使えてしまうはずです。

肌触りはとても良く、汗吸収も素早いと感じました。さらっとした感触で常に肌をドライに保ってくれる、そんな感じです。登り下りを繰り返しても汗が溜まるような不快感はありません。この時期だと登りでかいた汗が肌に残り下りで冷えることがありますが、このジャージ、このコーディネイトならその心配も少ないと感じます。

「Raphaらしい上質な生地と丁寧なつくりで着心地はバツグン」佐藤淳(カミハギサイクル)「Raphaらしい上質な生地と丁寧なつくりで着心地はバツグン」佐藤淳(カミハギサイクル)
また、Raphaの持つ高級なイメージと違わず、全体的につくりが丁寧なことにも気づきました。やはりタイトな首周りも不快感は無く、ファスナーが首に当たって痛いということもありません。バックポケットにボトルを入れてもジャージ全体が後ろに引っ張られることも無く、上手く重量を分散させているように思います。冬場のライドではジレやウインドジャケットなどをポケットに入れることが多くなりますから、これはとても気に入ったポイントです。

それなりの値段はするものの、それを上回る機能性があるジャージだと感じます。自分でも購入したくなりました。使い勝手は非常に良いですし、長袖ではあるものの薄手なのでさらに上に重ね着できますし、レイヤリングによっては厳寒期でも活躍すると思います。

Rapha Pro Team Long Sleeve Aero Jersey
素材:ポリエステル81%、エラステイン19%
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:ブラック、ブルー、ダークグレー、ハイビズピンク
価格:27,000円
製品情報:http://www.rapha.cc/jp/ja/shop/pro-team-long-sleeve-aero-jersey/product/LPT05XX



インプレッションライダーのプロフィール

佐藤淳(カミハギサイクル)佐藤淳(カミハギサイクル) 佐藤淳(カミハギサイクル FIT&RIDE STORE)

愛知県豊山町に店舗を構えるカミハギサイクルのスペシャライズド専門店「FIT&RIDE STORE」にて、メカニックから接客まで幅広く担当する。自転車にのめり込んだきっかけは何の気なしに購入したMTB。購入後すぐに3日間のツーリングで550kmを走り切ったことでその道に進んだロングライド派。常にビギナー目線での接客を心掛け、対話の中からお客様の本当に求めているものを探り、提案していくことを心がけている。

CWレコメンドショップページ(緑店)
CWレコメンドショップページ(小牧本店)

Amazon.co.jp 
の画像 ロードバイクトレーニングの科学 (洋泉社ムック)
カテゴリー:
メーカー: 洋泉社
参考価格: ¥994
最安価格: ¥994
アマゾン価格: ¥994
の画像 井村屋 スポーツようかんプラス40g(5本入)
カテゴリー: Grocery
メーカー: 井村屋製菓
の画像 アミノバイタル パーフェクトエネルギー 130g×6個
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: 味の素
最安価格: ¥ 1,051
アマゾン価格: ¥ 1,051