全日本選手権でロードレースと個人TTの2冠に輝いた與那嶺恵理(Hagens Berman Supermint)が、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックの代表候補に選出された。補欠には萩原麻由子(ウィグル・ハイファイブ)が選ばれている。



全日本選手権でロードレースと個人TTの2冠に輝いた與那嶺恵理(Hagens Berman Supermint)全日本選手権でロードレースと個人TTの2冠に輝いた與那嶺恵理(Hagens Berman Supermint) photo:Hideaki TAKAGI


(JCF発表のプレスリリースより抜粋)(JCF発表のプレスリリースより抜粋) (c)JCF発表はJCF(日本自転車競技連盟)が6月30日付で発表したプレスリリースにおいて行われた。與那嶺はロード競技において、リオデジャネイロで唯一の日本代表女子選手となる。

選考に関しては2015年3月3日発表の「第31回オリンピック競技大会の選手選考基準」より、「参加枠が決定次第、2015年6月1日より2016年5月31日までの期間のUCIポイントランキング上位者3名の中で2016年全日本選手権ロードの上位順に選考する」(ロード)、「ロードで選考された選手の中で、2016年全日本選手権ロードTTでの上位選手」(TT)という2項目が適用され、全日本選手権での2冠が大きく働いた。なお、正式な代表選手としての発表は諸手続きが完了したのちに、JOC(日本オリンピック委員会)より発表されるという。

與那嶺は今年2月からアメリカに拠点を移して活動しており、4月にはアメリカ籍の女子UCIプロチーム、ハーゲンスベルマン・スーパーミント)へと移籍。6月にペンシルベニア州で開催されたウイメンズワールドツアーレース(フィラデルフィア・インターナショナル・サイクリングクラシック)ではトップから17秒遅れの11位に食い込むなど活躍していた。



與那嶺 恵理(よなみね えり) プロフィール
所属:Hagens Berman Supermint (ハーゲンスベルマン・スーパーミント)
生年月日:1991年04月25日
身長:160cm
出身校:2010年 神戸女学院中高等学部、2015年筑波大学

主要大会成績
2016年

全日本選手権ロードレース 優勝
全日本選手権個人タイムトライアル 優勝
アジア選手権ロードレース 4位

2015年
全日本選手権ロードレース 2位
全日本選手権個人タイムトライアル 優勝
世界選手権ロードレース 63位
世界選手権個人タイムトライアル 18位
アジア選手権ロードレース 22位

2014年
全日本選手権ロードレース 2位
全日本選手権個人タイムトライアル 2位
世界選手権ロードレース 22位
世界選手権個人タイムトライアル 14位
アジア選手権個人タイムトライアル 2位
アジア選手権ロードレース 25位

text:So.Isobe

Amazon.co.jp 
の画像 アサヒ ゴールドラッシュ 缶 [ 350ml×24缶 ]
カテゴリー: Alcoholic Beverage
メーカー: アサヒビール