伊豆・修善寺の日本サイクルスポーツセンターで開催されたツアー・オブ・ジャパン第7ステージで新城幸也(ランプレ・メリダ)が優勝を飾った。



ゴール前で抜け出しステージ優勝を飾った新城幸也(ランプレ・メリダ)ゴール前で抜け出しステージ優勝を飾った新城幸也(ランプレ・メリダ) photo:Makoto.AYANO
伊豆CSCに集まった大勢のファンから祝福を受ける新城幸也(ランプレ・メリダ)伊豆CSCに集まった大勢のファンから祝福を受ける新城幸也(ランプレ・メリダ) photo:Makoto.AYANO表彰台で笑顔を見せる新城幸也(ランプレ・メリダ)表彰台で笑顔を見せる新城幸也(ランプレ・メリダ) photo:Makoto.AYANO


新城幸也(ランプレ・メリダ)はゴール前600mからアタックして抜けだし、独走状態でフィニッシュ。ツアー・オブ・カタールでの大腿骨骨折からの完全復活を遂げた。オスカル・プジョル(チーム右京)は先頭集団でフィニッシュし総合首位をキープ。優勝に向けて王手を掛けた。詳しいリザルトは追ってレースレポートでお伝えします。



ツアー・オブ・ジャパン2016第7ステージ伊豆
1位 新城幸也(ランプレ・メリダ)
2位 キャメロン・バイリー(オーストラリア、アタッキ・チームグスト)
3位 ダニエルアレクサンデル・ハラミリョ(コロンビア、ユナイテッドヘルスケア)
4位 ロビー・ハッカー(オーストラリア、アヴァンティ・アイソウェイスポーツ)
5位 トマ・ルバ(フランス、ブリヂストンアンカー)
6位 マルコス・ガルシア(スペイン、キナンサイクリングチーム)

photo:Makoto.AYANO
movie:Yuichiro Hosoda
Amazon.co.jp