日本人として5人目となるジロ・デ・イタリア完走を果たした山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ)。イタリア・ボローニャのチーム拠点に戻り、ゆっくりとした1日を過ごしている山本に話を聞いた。


最後の出走サインを済ませた山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ)最後の出走サインを済ませた山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ) photo:Kei Tsuji

先頭から20分遅れでアニェッロ峠に差し掛かる山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ)先頭から20分遅れでアニェッロ峠に差し掛かる山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ) photo:Kei Tsuji昨晩帰宅して、今日は何をしていましたか?

今日は8時に起きて、ご飯を食べて・・・昼寝していました。昨日の時点では疲労は大したことないと思ったんですが、今日になって疲労を感じています。集中力と気持ちで押さえ込んでいた疲労が出てきた感じ。今は休む期間なのでしっかりとメリハリをつけて休んでいます。

ジロが閉幕して今一番したいことは?

自由に好きなものを食べること、ですかね。ジロ期間中はエネルギーを摂取するためだけの餌みたいな食事だったので。今は少しぐらい体重を増やしてもいいので好きなものを食べても大丈夫。昨日は(トリノからボローニャに移動中の)サービスエリアでハンバーガーを食べました。

逃げグループから脱落した山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ)逃げグループから脱落した山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ) photo:Kei Tsuji3週間で最もきつかったタイミングは?

ドロミテを走るクイーンステージの第14ステージがやはり一番きつかった。それに続いて休息日明けの(ハイスピードな展開となった)第16ステージですね。21ステージの中でこの2つがダントツできつかった。アルプスの2ステージは、逃げの影響があったものの、グルペットにしっかり残る事ができたので安心して走っていました。

ジロを完走した率直な気持ちは?

ホッとした感じです。いきなり「完走!」がやってきたのではなく、徐々に終わりが近づいてきての完走なので、終わってみてもあまり感動はないです。逃げにも乗って、完走という最低限の目標をクリア出来たので満足しています。何かを達成したというよりも、ノルマを消化していった感じ。まだまだここからなので大きいことは言えません。

集団に食らいつく山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ)集団に食らいつく山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ) photo:Kei Tsuji日本人最年少のグランツール完走は意識しましたか?

自分はただ完走しただけ。最年少をアピールしても、全然違う立場で走っていた新城さんに失礼になってしまいます。それよりも、日本人だからとか、体格的に劣っているからとか、大学を出てからヨーロッパに来ても成長しないとか言われる中で、小さい日本人でもヨーロッパで追い込めば、4年制大学を出てからでもジロを完走できることを証明できたことが大きいです。あとに続く学生にとっても指標になるんじゃないかと思います。

今シーズン、これからの予定は?

韓国のツール・ド・コリア(6月5日〜12日)に出場予定で、(3日後の)木曜日にイタリアを出発します。確かに疲れ過ぎている気もするけど、実際に疲労はレースを走ってみないとわからない。コリアの後に日本に帰国して、2週間ほど調整して全日本選手権ですね。やはり全日本には特別な気持ちで挑みます。その後、中国のツール・ド・チンハイレイク(7月17日〜30日)を予定しています。

JSPORTSの電話に出る山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ)JSPORTSの電話に出る山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ) photo:Kei Tsujiそれらのレースでの目標は?

出場する全てのレースで勝利を狙いたいと思っています。特にアジアのレースではチャンスが大きいので狙いたい。チームの状況次第ではコリアでもチャンスがあると思います。今シーズン中にアジアでもいいので1勝することが目標ですね。そして将来的にはヨーロッパでもしっかり成績を残したい。

このジロで一皮剥けた感じはありますか?

全てにおいて成長できたかなと思います。しっかりと計っていませんが、体脂肪率が落ち、筋肉量は増えた。今は身体が軽いです。「ジロを耐えた」ということも精神的な支えになりますし、ジロの強度に慣れた自分が他のレースを走るとどう感じるのかを知りたい。自分の力を早く試したいと思います。

最終ステージを終えた福島晋一監督と山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ)最終ステージを終えた福島晋一監督と山本元喜(NIPPOヴィーニファンティーニ) photo:Kei Tsuji



text&photo:Kei Tsuji in Milano, Italy