ボントレガー初のロードレース用エアロヘルメットであり、CFD解析や風洞実験を駆使し空力性能を追求した「Ballista(バリスタ)Asia Fit」。同モデルを使用するUCIワールドチーム「トレック・セガフレード」のチームモデルが追加された。



ボントレガー Ballista Asia Fit(Trek Segafredo)ボントレガー Ballista Asia Fit(Trek Segafredo) (c)トレック・ジャパン
今回、トレック・セガフレードモデルが追加されたのは、ボントレガー初のロードレース用エアロヘルメット「Ballista Asia Fit」。グロスホワイトをベースとしたアウターシェルに、メインスポンサーであるTREKとSegafredoのブランドロゴが記されていることが特徴だ。

ファビアン・カンチェラーラもBallistaを使用するファビアン・カンチェラーラもBallistaを使用する (c)トレック・ジャパン様々なシチュエーションのエースで選手達から選ばれるBallista様々なシチュエーションのエースで選手達から選ばれるBallista (c)トレック・ジャパン機能面は、通常モデルの「Ballista Asia Fit」と共通。コンピューターによるCFD解析や低速風洞実験、プロによるフィードバックを駆使することで、空力性能と通気性の両立を図っている。

前後にすぼまった形状と滑らかなシェル表面は、空気抵抗の低減に貢献している。一方、前頭部の3つの大きな吸気口と、後頭部の6つの排気口は、シェル内部の蒸れを防止。気温が30℃を越える盛夏のレースでもトレック・セガフレードの選手たちから選ばれるほどの高い快適性を実現している。

ヘルメットの最も大きな役割であるプロテクション性能については、CE EN 1078といった厳格な安全基準をパス。EPS製法により成型したインナーシェルと、ポリカーボネート製アウターシェルの組み合わせることで、優れた耐衝撃性を実現している。もちろんJCF公認も取得しており、国内公式レースで使用可能だ。

シェル内部の設計はアジアンフィットとされており、丸型の日本人頭でも被りやすいよう配慮されている。搭載されるダイヤル式のフィッティングシステム「Headmaster II」は、周囲方向に約2mm間隔で、縦には3段階で調整できる。インナーパッドは、最大厚さ6.5mmほどとクッション性に富み、AgIONコーティングにより不快な匂いを抑制。サイズはS/M(51~58cm)とM/L(55~61cm)の2種類だ。

なお「Ballista Asia Fit」はボントレガーが提供している「クラッシュリプレイスメントプログラム」の対象モデルとなっている。このプログラムは、購入後1年以内にBallista Asia Fitを破損してしまった場合に、使用状況に関わらず、新しいモデルに無償交換できるというもの。ヘルメットの交換時には、購入した際のレシートが必要となる。



ボントレガー Ballista Asia Fit
安全規格:CE EN1078、JCF
フィッティングシステム:Headmaster 2
サイズ:S/M(51~58cm)、M/L(55~61cm)
カラー:Trek Segafredo、Black
実測重量:255g(S/Mサイズ)、283g(M/Lサイズ)
付属品:専用バッグ、個人情報ステッカー、交換用インナーパッド
価格:23,000円(税込)

Amazon.co.jp 
の画像 Fabian Cancellaras Welt: Die Geschichte eines Radrennfahrers und Gespraeche mit Peter Bichsel, Massimo Rocchi, Gunter Gebauer
カテゴリー:
参考価格: ¥2,356
最安価格: ¥2,356
アマゾン価格: ¥2,356
の画像 Segafredo Zanetti (セガフレード・ザネッティ) インスタント エスプレッソ 1.6g×10P
カテゴリー: Grocery
メーカー: Segafredo Zanetti
参考価格: ¥ 720
最安価格: ¥ 720
アマゾン価格: ¥ 720
の画像 Segafredo Zanetti (セガフレード・ザネッティ) アイスエスプレッソ 無糖 1000ml
カテゴリー: Grocery
メーカー: Segafredo Zanetti
最安価格: ¥ 772
アマゾン価格: ¥ 772