プロ選手も愛用するボレー社の1眼式アイウェア「6th Sense」に、クリア調光レンズ仕様が追加された。76~20%と透過率の調整幅が大きく、1枚のレンズで様々な状況に対応可能だ。



ボレー 6th Sense クリア調光レンズ仕様(手前:Matte Black/Black、奥:Shiny White/Black)ボレー 6th Sense クリア調光レンズ仕様(手前:Matte Black/Black、奥:Shiny White/Black)
アルプスの山々に囲まれたフランス東部の町・オヨナを拠点とするボレー。今シーズンにはオリカ・グリーンエッジとAG2Rラモンディアールという2つのUCIワールドチームをサポートし、プロからの信頼も厚い歴史あるブランドだ。

今回新たに新たにクリア調光レンズ仕様が追加された「6th Sense」は、サイクルスポーツ向けに開発された同社のフラッグシップアイウェア。レンズの上下にフレームがないリムレスデザインを採用し、こめかみまでを覆うワイドなレンズ設計など、上下左右に幅広い視野を確保したサイクリング専用設計モデルだ。

今回紹介する6th Senseに採用される「クリア調光レンズ」は、紫外線量が高まると無色透明のクリアからグレーへと変化する。周辺の紫外線量に応じて透過率が76~20%の間で素早く変動し、昼夜を問わず、かつ明暗差の激しいルートでもレンズ交換することなく使うことが可能だ。

レンズ自体には、深い前傾姿勢時にも歪みのないクリアな視界を得ることのできる「b-MAX(全方位視野補正)」が施されている。レンズ素材には、ボレーが「b-CLEAR」と呼ぶNXTポリマーを採用。この素材は防弾プロテクターにも使用されるほどの高い強度を持ち、アイウェアにおいてはあらゆる飛来物から眼球を保護してくれる。

風の巻き込みを軽減できるエアロシールド風の巻き込みを軽減できるエアロシールド 紫外線量が低い時はクリアレンズとして使用できる紫外線量が低い時はクリアレンズとして使用できる

紫外線ライトを当てると素早くグレーに変化する紫外線ライトを当てると素早くグレーに変化する ボレーのアイウェアを使用するオリカ・グリーンエッジボレーのアイウェアを使用するオリカ・グリーンエッジ photo:Kei Tsuji


フレームに取り付けることで風の巻き込みを更に低減できる「エアロシールド」が付属する。ノーズパッドとイヤーソックは、頭や鼻の形にあわせて自由自在に調整可能。共に表面のラバーには「サーモグリップ」と呼ばれるアレルギーフリーの撥水性素材を配した。

カラーラインアップは「Matte Black/Black」と「Shiny White/Black」という2種類。Matte Black/Blackは国内のみで展開されるカラーで、スモールサイズの6th Sense-Sのフレームにレギュラーサイズの6th Senseクリア調光レンズを組み合わせている。このため、フレームには6th Sense-Sと刻印があるが、フィット感はレギュラーサイズとなっている。

税抜価格は23,500円。発売時期はMatte Black/Blackが4月上旬、Shiny White/Black が今春(4~5月)を予定している。取り扱いはフタバ商店。



ボレー 6th Sense クリア調光レンズ仕様
カラー:Matte Black/Black、Shiny White/Black
レンズ(透過率):Modulator Clear Grey(76~20%)
価 格:23,500円(税抜)

photo:So.Isobe
Amazon.co.jp 
の画像 BMC ビッグバルブボトル 600ml BMCオリジナルカラー
カテゴリー: Sports
メーカー: BMC
参考価格: ¥ 1,080
最安価格: ¥ 970
アマゾン価格: ¥ 1,720
の画像 Bibbits Safety Pin red with BMC logo ( マグネット式ゼッケン止め ) ビブビッツ BMC日本限定モデルセーフティピン
カテゴリー: Sports
メーカー: BIBBITS(ビブビッツ)
最安価格: ¥ 1,846
アマゾン価格: ¥ 2,039