嵐の中、アムステルゴールドレースさながらのアップダウンコースで2人の逃げ切りが決まる。ヨアン・レボン(フランス、FDJ)が勝利を飾り、ステージ5位のウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ロットNLユンボ)が総合首位に立った。



アムステルゴールドレースにも登場するグルペルベルグを通過アムステルゴールドレースにも登場するグルペルベルグを通過 photo:Tim de Waele


エネコ・ツアー2015第5ステージエネコ・ツアー2015第5ステージ image:www.sport.be/enecotourエネコ・ツアー第5ステージの舞台は「アルデンヌ・クラシック」のアムステルゴールドレースと同じオランダ南部のリンブルフ州。グルペルベルグやアイゼルボスウェグなど細かい登り坂が23ヶ所登場する。勝負のカギを握るのは終盤に2周する5つの急坂を含む周回コースだ。

オランダ・リンブルフ州の丘陵地帯を走るオランダ・リンブルフ州の丘陵地帯を走る photo:Tim de Waeleベルギーのリエムストを出発してすぐレースはオランダ国内へ。逃げを決行したヨアン・レボン(フランス、FDJ)とディラン・ファンバールレ(オランダ、キャノンデール・ガーミン)は、距離が短いながらも間髪入れずに登場する登りをアドバンテージを広げながらこなして行く。レース後半にかけて天候は悪化し、叩きつけるような雨がコースを覆った。

メイン集団のペースを上げるフィリップ・ジルベール(ベルギー、BMCレーシング)メイン集団のペースを上げるフィリップ・ジルベール(ベルギー、BMCレーシング) photo:Tim de Waele最大5分まで広がったタイム差を詰めたのはロットNLユンボとエティックス・クイックステップで、残り35km地点の3連続スプリントポイント通過時点でタイム差は3分30秒。メイン集団ではフィリップ・ジルベールとグレッグ・ファンアフェルマート(ベルギー)のBMCコンビが飛び出し、スプリントポイント3番手通過でそれぞれ2秒と1秒のボーナスタイムを分け合った。

ファンバールレを振り切って勝利したヨアン・レボン(フランス、FDJ)ファンバールレを振り切って勝利したヨアン・レボン(フランス、FDJ) photo:Tim de Waele周回コースの最終周回突入時点でタイム差は2分10秒。登りでラース・ボーム(オランダ、アスタナ)らがアタックを仕掛けたものの決まらない。するとフィニッシュまで9kmを残した登りでアンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル)が力強いアタックで飛び出した。

27秒遅れでフィニッシュするフィリップ・ジルベール(ベルギー、BMCレーシング)ら27秒遅れでフィニッシュするフィリップ・ジルベール(ベルギー、BMCレーシング)ら photo:Tim de Waele第2ステージの集団スプリントを制したグライペルのアタックには、チームメイトのティム・ウェレンス(ベルギー、ロット・ソウダル)やマグナス・コルトニールセン(デンマーク、オリカ・グリーンエッジ)、総合2位ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ロットNLユンボ)が合流。総合成績に影響する強力な追走グループが形成され、BMCレーシングがメイン集団を牽引する。

この新たに形成された追走グループがハイペースで先頭を追ったものの、レボンとファンバールレはリードを守ったままシッタルトの街へ。逃げ切った2人によるステージ優勝が繰り広げられ、残り3kmを切って先に仕掛けたレボンがファンバールレを振り切った。

UCIワールドツアーレース初勝利を飾った24歳のレボンは「ジュニア時代からディラン(ファンバールレ)を知っている。強い選手なのでスプリントに持ち込みたくなかったんだ。今日のような強い雨は逃げに味方する。きっとメイン集団ではトラブルが起こっていたんだと思う」とコメントする。

27秒遅れたヨス・ファンエムデン(オランダ、ロットNLユンボ)に代わって、ステージ5位・9秒遅れのケルデルマンが総合首位に。逃げ切ったファンバールレが僅か1秒差の総合2位、レボンが8秒差の総合3位に浮上している。

「チームメイトからリーダージャージを受け継ぐことが出来てよかった」と、同じく24歳のケルデルマンは語る。「ウェレンスがグライペルのアタックに反応した時にすかさず反応した。それが決定的な動きになったんだ。でもクラシックレースでトップ10の常連であるファンアフェルマートやジルベールが総合上位につけているから、リーダージャージを最後まで守りきれるかどうかは分からない。明日を乗り切ることが出来ればチャンスがあるかもしれない」。

翌日の第6ステージは比較的距離の長い登りが15ヶ所組み込まれたベルギー・ワロン地方の「リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ」に似たレイアウト。そして最終日の第7ステージは「ミュール」や「ボスベルグ」など激坂を17ヶ所クリアする「ロンド・ファン・フラーンデレン」さながらのレイアウトが設定されている。

選手コメントはレース公式サイトより。






エネコ・ツアー2015第5ステージ結果
1位 ヨアン・レボン(フランス、FDJ)                 4h13’50”
2位 ディラン・ファンバールレ(オランダ、キャノンデール・ガーミン)
3位 マグナス・コルトニールセン(デンマーク、オリカ・グリーンエッジ)   +09”
4位 ティム・ウェレンス(ベルギー、ロット・ソウダル)
5位 ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ロットNLユンボ)
6位 アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル)           +11”
7位 ゲオルグ・プレイドラー(オーストリア、ジャイアント・アルペシン)   +15”
8位 ティエシー・ベノート(ベルギー、ロット・ソウダル)          +27”
9位 フィリップ・ジルベール(ベルギー、BMCレーシング)
10位 ラース・ボーム(オランダ、アスタナ)

個人総合成績
1位 ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ロットNLユンボ)       16h44’13”
2位 ディラン・ファンバールレ(オランダ、キャノンデール・ガーミン)    +01”
3位 ヨアン・レボン(フランス、FDJ)                   +08”
4位 ヨス・ファンエムデン(オランダ、ロットNLユンボ)           +13”
5位 ティム・ウェレンス(ベルギー、ロット・ソウダル)           +19”
6位 ラース・ボーム(オランダ、アスタナ)                 +20”
7位 グレッグ・ファンアフェルマート(ベルギー、BMCレーシング)      +26”
8位 マヌエル・クインツァート(イタリア、BMCレーシング)         +29”
9位 フィリップ・ジルベール(ベルギー、BMCレーシング)
10位 マイケル・ロジャース(オーストラリア、ティンコフ・サクソ)     +34”

ポイント賞
アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル)

チーム総合成績
ロットNLユンボ

text:Kei Tsuji
photo:Tim de Waele
Amazon.co.jp 
の画像 シマノ クリートセット SM-SH11 SPD-SLクリート セルフアライニングモード イエロー 35498
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 2,250
最安価格: ¥ 1,424
アマゾン価格: ¥ 1,625
の画像 シマノ スポーツカメラ CM-1000
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 30,250
最安価格: ¥ 17,980
アマゾン価格: ¥ 17,980
の画像 シマノ スプロケット アルテグラ 11S 11-28T CS-6800 ULTEGRA
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
最安価格: ¥ 32,923