当サイトでもお馴染みフォトグラファー辻啓の写真展「E' un gran bel Giro!」が、東京と大阪のRapha Cycle Clubにて開催される。会期は東京が6月13日〜21日、大阪が6月27日〜7月5日。展示される作品は全て購入可能で、収益はジロ期間中に車上荒らしに見舞われた氏の活動資金に充てられる。以下Raphaからの案内で紹介する。



辻啓ジロ・ディタリア写真展「E' un gran bel Giro!」を東京・大阪で開催
両会場で開催初日にレセプションパーティも


ジロの激闘と興奮を捉えた作品の数々が展示されるジロの激闘と興奮を捉えた作品の数々が展示される photo:Kei Tsuji展示される作品は全て購入可能だ展示される作品は全て購入可能だ photo:Kei TsujiロンドンのロードサイクリングウェアブランドRapha(ラファ)は、6月13日(土)〜21日(日)まで東京の、6月27日(土)〜7月5日(日)まで大阪の直営店ラファサイクルクラブにてフォトグラファー辻啓(つじ けい)のジロ・ディタリア写真展「E' un gran bel Giro!」を開催いたします。作品は全て販売され、その収益はすべてフォトグラファーに還元されます。

世界各国の自転車レースを追いかける気鋭のフォトグラファー辻啓(つじ けい)さん。中でも最も彼が情熱を傾けるのがイタリアを一周する3週間のロードレース、ジロ・ディタリアです。ところが7度目の取材となった2015年、取材車が車上荒らしに遭い、機材一式とパスポートが盗み去られました。各国のフォトグラファー仲間の助けもあり撮影は続行できましたが、精神的・金銭的な損失は少なくありません。この苦しい期間中にも毎日Rapha Cycle Clubに写真を送ってくれた辻さんの活動を支援するべく、写真展を開催します。

レンズやテキスト、時にはテレビ放映における現地電話レポートによって欧州ロードレースの今を私たちに伝えてくれる彼の最新の成果を、Rapha Cycle Clubにてご紹介します。どの写真も購入が可能で、収益はすべて辻さんへおくられます。不運な人為的事故にも「凹んでる暇があったらチャンスを逃してしまう。前を向いて歩いて行きます」と先を見据え、イタリアとロードレースへの愛情と情熱をもってジロの3週間を撮り終えた彼へ、作品購入の形でのサポートをお願いいたします。

また、写真展の開催に伴い東京では6月12日(金)に、 大阪では6月26日(金)にフォトグラファーが在廊するレセプションパーティを開催いたします。本会では辻さんの作品をお楽しみいただくほか、ギャラリートーク形式にて今年のジロを振り返ってもらうトークセッションの場も設定。一枚一枚の背後にあるストーリーを語ります。入場無料。

辻啓ジロ・ディタリア写真展「E' un gran bel Giro!」
会期:東京6月13日(土)〜21日(日)/ 大阪6月27日(土)〜7月5日(日) 
会場:東京 Rapha Cycle Club Tokyo/大阪 Rapha Cycle Club Osaka
時間:東京 10:00-21:30(平日)-20:00(土)-18:00(日)/大阪 11:30-20:30

レセプションパーティ
日時:東京6月12日(金)、大阪6月26日(金)
受付開始:18:30〜
場所:Rapha Cycle Club TokyoRapha Cycle Club Osaka
※いずれも入場無料。軽食あり。ドリンク有料。



フォトグラファー 辻啓(つじ けい)さんフォトグラファー 辻啓(つじ けい)さん (c)Rapha.ccプロフィール  辻啓(つじ けい)

1983年6月28日生まれ 2009年から海外レースの撮影を行なうフォトグラファー。イタリア留学時にのめり込んだロードレースと学生時代から続けた撮影がいつしか結びつき、東京でのバイシクルメッセンジャー活動を経て現在に。

自身も夏場はイタリアでサイクリングツアーガイドを行い、冬場はシクロクロスに参戦する熱心なサイクリスト。