スイスのハイエンドウェアメーカーASSOS(アソス)の2015年春夏コレクションより、ブランド初となるMTB用ウェアシリーズ「Rally(ラリー)」をピックアップ。トレイルライドに特化したビブショーツと2種類の夏用ジャージを紹介しよう。


世界最高峰のMTBステージレースCape Epicでテストを行い性能を煮詰めた世界最高峰のMTBステージレースCape Epicでテストを行い性能を煮詰めた (c)ダイアテックプロダクツニノ・シューターをはじめとした有力選手が揃うスイスナショナルチームをサポートしてきたアソスは、意外にもこれまでMTB用ウェアを展開して来なかった。しかし、ヨーロッパにおけるMTB人気の高騰を受け、2015年春夏コレクションより初めてオフロードウェアのラインアップに加えた。

アソス社内の開発チームがテストを重ねたことは他のプロダクトと同様だが、世界最高峰のMTBステージレースと呼ばれ、南アフリカの広大な自然を舞台に8日間に渡って開催される「ABSA Cape Epic」で徹底的に使い勝手や性能を煮詰めたというRallyシリーズ。XCを始めとしたエンデュランス系種目に焦点を絞った、ビブショーツと2種類の半袖ジャージを紹介する。


アソス T.RallyShorts_s7

アソス T.RallyShorts_s7アソス T.RallyShorts_s7 (c)ダイアテックプロダクツ
着脱可能なインパクトパッドが備えられており、転倒時のダメージを抑える着脱可能なインパクトパッドが備えられており、転倒時のダメージを抑える (c)ダイアテックプロダクツS7モデルをベースにオフロード用へと専用開発した厚さ8mmのインナーパッドS7モデルをベースにオフロード用へと専用開発した厚さ8mmのインナーパッド (c)ダイアテックプロダクツ数あるアソスのプロダクトの中でも、最も高い評価を受けているのがサイクリングショーツ。そんな同社が培ってきたテクノロジーをベースに開発されたオフロード用ショーツが「T.RallyShorts_s7」だ。MTBクロスカントリーやシクロクロスでのライダーの動きにあわせ、素材、構造、パッドの全てを専用設計としている。

メインとなる生地はシリコン含有量を20%高め、多少の転倒では破れない高い耐久性と、激しい振動でぶれやすい筋肉をサポートするためのコンプレッション機能を向上させた新開発の「TYPE.499」。ロードモデルのS7のようにパネル数を抑え、縫い目を減らすことでフィット感を向上。また、保持力を損なうこと無く、バイクを押し歩いている状況での動きやすさを確保するために、ビブ部分にはタスキ掛けの構造を採用した。

ロード用のS7モデルをベースにオフロードへとチューンナップした厚さ8mmのインナーパッドは、一部を生地に縫い付けない「GoldenGate」システムのよって、不快感の原因である皮膚との擦れを防止。よりストレスフリーなペダリングを可能とした。

T.RallyShorts_s7は両サイドに「インパクトパッド」と呼ばれる転倒時のダメージを軽減するためのクッションが設けられていることも大きな特徴の1つ。このパッドは体温に反応するほど素材自体が優れた変形特性を持っているため、ペダリングの邪魔になることはないという。また、内側に備えられたポケットに差し込む構造となっており、不要なときや洗濯時には取り外すことが可能だ。

アソス T.RallyShorts_s7
素 材:TYPE.499
フィット:レギュラーフィット
推奨使用温度帯:20℃~
UVカット機能:UPF 50+
重 量:226g(インパクトパッド別)
カラー:Black Volkanga
サイズ:XS、S、M、L、XL、XLG、TIR
価 格:42,000円(税抜)


アソス SS.Cape_Epic XC Jersey_Evo7

アソス SS.Cape_Epic XC Jersey_Evo7(Python Green)アソス SS.Cape_Epic XC Jersey_Evo7(Python Green) (c)ダイアテックプロダクツアソス SS.Cape_Epic XC Jersey_Evo7(NationalRed)アソス SS.Cape_Epic XC Jersey_Evo7(NationalRed) (c)ダイアテックプロダクツアソス SS.Cape_Epic XC Jersey_Evo7(HolyWhite)アソス SS.Cape_Epic XC Jersey_Evo7(HolyWhite) (c)ダイアテックプロダクツ


「SS.Cape_Epic XC Jersey_Evo7」はクロスカントリーレースや耐久レース向けの半袖ジャージ。薄手ながらも擦れや引掛けに強い「Type197」をメインファブリックに、16のパネルによって構成すること通気性、快適な着心地、耐久性を兼ね備えることに成功した1着だ。カッティングは、アップライトなポジションや押し歩きなどがあるMTBレースに対応できるように、体を締め付け過ぎないレギュラーフィットとされている。

MTBステージレース「Cape Epic」のリーダージャージをイメージした特徴的なグラフィック、胸元と左袖にはCape Epicのオフィシャルロゴをあしらったデザインを採用。カラーバリエーションはHolyWhite、NationalRed、Python Greenという3色で、サイズはXS~XLまでの5種類が用意されている。

アソス SS.Cape_Epic XC Jersey_Evo7
素 材:Type197
フィット:レギュラーフィット
推奨使用温度帯:20℃~
UVカット機能:UPF 50+
カラー:HolyWhite、NationalRed、Python Green
サイズ:XS、S、M、L、XL
価 格:21,600円(税抜)


アソス SS.Rally Trekking Jersey_Evo7

アソス SS.Rally Trekking Jersey_Evo7(BlockBlack)アソス SS.Rally Trekking Jersey_Evo7(BlockBlack) (c)ダイアテックプロダクツアソス SS.Rally Trekking Jersey_Evo7(Python Green)アソス SS.Rally Trekking Jersey_Evo7(Python Green) (c)ダイアテックプロダクツ背面の大部分がメッシュとなっているアソス SS.Cape_Epic XC Jersey_Evo7(NationalRed)背面の大部分がメッシュとなっているアソス SS.Cape_Epic XC Jersey_Evo7(NationalRed) (c)ダイアテックプロダクツ

メッシュの背面全体は放熱性に優れており、バックパックを背負っていても快適性は保たれるメッシュの背面全体は放熱性に優れており、バックパックを背負っていても快適性は保たれる (c)ダイアテックプロダクツバックパックを背負って走る様な、ファンライド向けに設計されたオフロード用ジャージが「SS.Rally Trekking Jersey_Evo7」。その特徴は背面に設けられたメッシュにあり、バックによる蒸れを防止すると同時に、段差等でバッグが揺れた際の衝撃を吸収するためにクッション性を持たせている。

カッティングはバイクを押し歩くシチュエーションを考慮し、専用設計のレギュラーフィットを採用。メインファブリックのTYPE.188や、背面のメッシュ素材など計5つの素材を25パネルに分け、適材適所に配置することで快適性を追求した。

背面全体がメッシュ構造となっているため、日焼け対策として専用インナーウェア「ns.Skinfoil SUMMER」が付属。カラーはBlockBlack、NationalRed、Python Greenという3色展開で、サイズはXS~XLまでの5種類がラインアップされる。

アソス SS.Rally Trekking Jersey_Evo7
素 材:TYPE.188
フィット:レギュラーフィット
推奨使用温度帯:20℃~
カラー:BlockBlack、NationalRed、Python Green
サイズ:XS、S、M、L、XL
付属品:ns.Skinfoil SUMMER
価 格:42,000円(税抜)


アソス Rallyシリーズ紹介ムービー

ASSOS OFFROAD RALLY from ASSOS of Switzerland SA on Vimeo.


Amazon.co.jp 
の画像 MTB日和 Vol.22 (タツミムック)
カテゴリー: Book
出版社: 辰巳出版
の画像 MTB&パーツカタログ2015 (エイムック 3060)
カテゴリー: Book
出版社: エイ出版社
最安価格: ¥ 7,913
の画像 ダンタクマのMTBライディング入門 (エイムック 2205 BiCYCLE CLUB HOW TO SERI)
カテゴリー: Book
出版社: エイ出版社
最安価格: ¥ 8,740