新たにコンチネンタル登録する3年目の那須ブラーゼン。ロード全日本チャンピオンの佐野淳哉に加えて、吉岡直哉と鈴木龍が加わりさらに若返りを果たし、UCIレースに参戦する。



2014年全日本選手権ロード優勝の佐野淳哉2014年全日本選手権ロード優勝の佐野淳哉 photo:Makoto AYANO
2015年全日本選手権ロード開催地の那須町長とともに2015年全日本選手権ロード開催地の那須町長とともに photo:Makoto AYANO那須ブラーゼンが12月17日、2015年のチーム体制を発表した。栃木県那須町を拠点にする那須ブラーゼンは2013年1月に地域密着観光型のチームとしてスタート。2013年の全日本選手権ロードジュニアでは雨澤毅明が終始リードしながらも3位に。そして2014年には全日本選手権ロードで佐野淳哉が優勝し、国内トップチームのひとつとして活躍してきた。

しかしクラブチームのためツアー・オブ・ジャパンとジャパンカップに出場できず、また出場できたツール・ド・熊野、ツール・ド・北海道そしてツール・ド・おきなわはクラブチームの出場枠だった。2015年からはUCIコンチネンタルチームとして登録し、UCIレースでも成果を挙げることを目指す。

メンバーは全日本チャンピオンの佐野淳哉が継続し、エースとして中核となる。さらに小坂光、岩井航太、雨澤毅明、小野寺玲、新城雄大も継続。新規加入は吉岡直哉と鈴木龍の2名。吉岡は京都産業大学を卒業後にチームユーラシアでベルギーを拠点に1年間走ってきた。鈴木龍は明治学院大学で学連レースで活躍し、4年生の2014年はセキヤレーシングとチームユーラシアに所属している。若い積極的な2人の加入により、さらに若く将来性のあるチームとなった。

吉岡直哉吉岡直哉 photo:Nasublasen鈴木龍鈴木龍 photo:Nasublasen清水良行監督清水良行監督 photo:Nasublasen


おりしも2015年の全日本選手権ロードは地元那須町。そして個人TTは隣接の大田原市。ここでの佐野らの活躍に期待がかかる。地元の町を2014年全日本チャンピオンが走るというアピール度は高く大きく期待されるものだ。チームとしての目標もまずはその全日本選手権の各レースでのタイトルを掲げる。監督専任となった清水良行氏の手腕に期待がかかる。

清水良行監督コメント

3年目を迎える那須ブラーゼンは、昨シーズンに比べて大きく若返ることとなりましたが、総合力はむしろ昨シーズンよりも大きく向上しており、多くが26歳以下の若い選手であることから、各選手の成長いかんでは、トップチームをも脅かす戦いが出来るのではないかと期待しています。

エースは引き続き現全日本チャンピオンである佐野淳哉選手が務め、個の力としては国内トップレベルを証明していますので、それ以下、若手成長株の選手達の成長により、全選手が勝負に絡める総合力を得るべく積極的な育成も行います。

2015年はホームタウン那須町で全日本選手権が開催されることから、ディフェンディングチャンピオンを抱えるホームチームとして、エリート、U23共にロードレース、TTを征する、計4冠を最大の目標としてシーズンに挑みます。また、2015シーズンよりUCIコンチネンタルチームとして国内開催のUCI各レースへの出走を果たし、トップチームとして認知された上で成果を挙げる事を課します。

佐野淳哉佐野淳哉 photo:Nasublasen小坂光小坂光 photo:Nasublasen岩井航太岩井航太 photo:Nasublasen
雨澤毅明雨澤毅明 photo:Nasublasen小野寺玲小野寺玲 photo:Nasublasen新城雄大新城雄大 photo:Nasublasen

2015年シーズン目標

全日本選手権ロードレース エリート 2連覇
全日本選手権個人タイムトライアル エリート 優勝
全日本選手権ロードレース U23 優勝
全日本選手権個人タイムトライアル U23 優勝
JPTチームランキング3位以内
国内開催UCIレース(TOJ、ツールド熊野、ツールド北海道、ツールドおきなわ) 総合5位以内
ジャパンカップ(UCI1.HC) アジア最優秀選手賞



2015年那須ブラーゼンチーム体制

UCIコンチネンタルチーム、J PRO TOUR TOP-P(JBCF)

監督
清水 良行/SHIMIZU YOSHIYUKI 1982年12月1日 32歳

レーサー
佐野 淳哉/SANO JUNYA 1982年1月9日 32歳 脚質:オールラウンダー
小坂 光/KOSAKA HIKARU 1988年10月21日 26歳 脚質:オールラウンダー 
岩井 航太/IWAI KOHTA 1991年11月7日 23歳 脚質:クライマー 
雨澤 毅明/AMEZAWA TAKEAKI 1995年2月4日 19歳 *U23 脚質:オールラウンダー 
小野寺 玲/ONODERA REI 1995年9月3日 19歳 *U23 脚質:オールラウンダー 
新城 雄大/ARASHIRO YUDAI 1995年7月3日 19歳 *U23 脚質:オールラウンダー 

新加入
吉岡 直哉 / YOSHIOKA NAOYA(チームユーラシア)
京都産業大学卒
1991年12月23日 23歳  脚質:オールラウンダー  
戦績
2011年 2day race in 木祖村総合優勝
2012年 全日本学生選手権クリテリウム優勝
2012年 2013年門田杯修善寺カップ2連覇
2013年 全日本学生選手権個人ロード3位

鈴木 龍 / SUZUKI RYU(チームユーラシア/セキヤレーシング)
明治学院大学2015年3月卒業見込み
1992年9月29日 22歳 脚質:スプリンター
戦績
2014年 全日本ロードU-23 5位
2014年 学生選手権個人ロード 10位
2014年 木祖村2days 2日目ステージ優勝
2014年 熊野2days 2日目E1 優勝
2014年 東日本ロードクラシックE1 優勝
フランス
Tour de Guyane フランスエリートナショナルカテゴリー
 3rdステージ 4位
 9thステージ 2位
ベルギーケルメスクルス 最高位9位

年間スケジュール
1月3日 サイクルマラソン ツインリンクもてぎ イベント対応
未定 必勝祈願 
未定 チーム撮影(スチール、PV)
2月末 チーム合宿
3月 チームスターティングパーティー
3月15日 JPT1宇都宮クリテリウム 
4月5日 チャレンジロード JCF 静岡県
4月12日 JPT2伊吹山ヒルクライム 岐阜
4月18日 JPT3チームタイムトライアル白浜 和歌山 
4月19日 JPT4白浜クリテリウム 和歌山
4月25日 JPT5群馬CSCロード1 群馬
4月26日 JPT6群馬CSCロード2 群馬
5月 もてぎ7時間エンデューロ 協力イベント 栃木県
5月17-24日 ツアー・オブ・ジャパン (UCI2.1)
5月28-31日 ツール・ド・熊野 UCI2-2/JPT7 三重県/和歌山県 JPT
6月7日 JPT8栂池ヒルクライム 長野
6月14日 JPT9富士山ヒルクライム 静岡
6月21日 全日本選手権個人TT JCF 大田原市
6月27日 全日本選手権ロードU-23 JCF 那須町
6月28日 全日本選手権ロードエリート JCF 那須町
7月4日 JPT10チームタイムトライアル広島 広島
7月5日 JPT11西日本ロード 広島
未定  那須岳ヒルクライム 協力イベント 那須高原
未定  那須高原ロングライド 協力イベント 那須高原
7月19日 JPT12石川ロードレース 福島
7月26日 JPT13湾岸クリテリウム 東京
8月29日 JPT14みやだヒルクライム
8月30日 JPT15みやだクリテリウム 
9月6日 JPT16タイムトライアルチャンピオンシップ 栃木 
9月11~13日 ツール・ド・北海道(UCI2.2)
9月19日 JPT17南魚沼タイムトライアル 新潟
9月19日 UCI世界選手権
9月20日 JPT18東日本ロード 新潟
9月27日 JPT19ロードチャンピオンシップ 群馬
10月3-4日 JPT20いわきクリテリウム 福島
10月11日 JPT21輪島ロード 石川
10月17日 ジャパンカップクリテリウム
10月18日 ジャパンカップサイクルロードレース (UCI1.HC)
10月 さいたまクリテリウムbyツールドフランス
10月25 JPT21美浜クリテリウム 愛知
未定 もてぎ7時間エンデューロ  協力イベント 栃木県
10月31 JPT22おおいたロードレース
11月1日 JPT23おおいたクリテリウム
11月7日 サイクルモード
11月8日 ツール・ド・おきなわ(UCI1.2)

資料:那須ブラーゼン
編集:高木秀彰
Amazon.co.jp 
の画像 日光・那須 (楽楽)
カテゴリー: Book
出版社: ジェイティビィパブリッシング
最安価格: ¥ 950
アマゾン価格: ¥ 950
の画像 温泉屋 那須温泉 天然湯の花 40g×3包
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: 温泉屋
最安価格: ¥ 1,198
アマゾン価格: ¥ 1,280
の画像 じゃらん
カテゴリー: Mobile Application
メーカー: Recruit Co.,Ltd.
最安価格: ¥ 0
アマゾン価格: ¥ 0