スペシャライズドより世界限定250台のプレミアムモデル「S-WORKS McLAREN TARMAC」が登場。5月に発表されたばかりの「New S-WORKS TARMAC」をベースにマクラーレンの手によって更なる改良が施され、フレームセットで10%の軽量化を達成しつつ、走行性能を更に磨きあげた。



スペシャライズド S-WORKS McLAREN TARMACスペシャライズド S-WORKS McLAREN TARMAC (c)スペシャライズド・ジャパン
特別仕様のロヴァールCLX40Rホイール。ブレーキはeeサイクルワークス製だ特別仕様のロヴァールCLX40Rホイール。ブレーキはeeサイクルワークス製だ (c)スペシャライズド・ジャパン10gの軽量化に成功したS-Works FACT carbonクランク。ロゴのカラーはバイクと同じくパパイヤ・スパーク10gの軽量化に成功したS-Works FACT carbonクランク。ロゴのカラーはバイクと同じくパパイヤ・スパーク (c)スペシャライズド・ジャパン今回登場した、全世界250台限定のプレミアモデル「S-WORKS McLAREN TARMC」のベースとなったのは、この5月に発表されたばかりの新型レーシングマシンNew S-WORKS TARMAC。

ベースモデルとなったS-WORKS TARMACの最大の特徴はマクラーレンの開発手法をヒントにし、サイズごとにーから設計する「Rider-First Engineered」というコンセプトを取り入れたこと。「サイズごとに乗り味が大きく異なる」というスポーツサイクルにおける永遠の課題の解決を試みたバイクだ。(詳細はアメリカでのローンチを取材した特集記事から。)

限定モデルではフレーム形状をそのままに、レーシングカーコンストラクターとしてF1年間王者など数々の輝かしい実績を残してきたマクラーレン社のエンジニアがカーボンレイアップを改良。結果、通常モデルに対して9%~11%(フレームサイズによる)という大幅な軽量化を達成した。

ロゴは電鋳金属箔によってシャイニーな仕上がりにロゴは電鋳金属箔によってシャイニーな仕上がりに (c)スペシャライズド・ジャパン加えて塗装にもマクラーレンの技術が取入れられており、その市販車「P1」と同じく英国サリー州ウォキングの本社施設にてフレーム及びフォークをペイント。深みのある「ターマック・ブラック」に、創業者ブルース・マクラーレンの出身国であるニュージーランドのモータースポーツにおけるナショナルカラーをベースとした「パパイヤ・スパーク」を重ねている。

また、ロゴはスペシャライズドとマクラーレンが共同開発した「電鋳金属箔」によってシャイニーな仕上がりとなっている。

販売パッケージは完成車のみ。シマノ9070系デュラエースDi2をメインコンポーネントに、10gの軽量化を果たした特別仕様のS-Works FACT carbonクランク、リンク構造によって軽さと高い制動力を両立したeeブレーキ、DLCコーティングを施したKMC X11SLチェーン、そしてセラミックスピード社製BBベアリングを組み合わせている。

ホイールには特別仕様の「ロヴァールCLX40R」チューブラーをアッセンブル。リムのカーボンレイアップを変更し、スポーク数はフロントが18本から16本、リアが24本から21本に変更されている。リム1本辺りで30g、ホイール前後セットで90gの軽量化に成功し、ペア重量1,150gを実現した。ベアリングは回転性能に優れるセラミックスピード社製。またCLX40Rとは別にトレーニング用としてロヴァールCLX40カーボンクリンチャーホイールも付属する。

ハンドル周りはもちろんスペシャライズド製品で統一。フラット部分に翼断面形状を採用したドロップハンドル「AEROFLY」は極限まで無駄をそぎ落としたカーボンレイアップによって通常モデルより25g軽量化した特別仕様「AEROFLY SL」となっている。また、シートポストも通常のS-WORKSターマックとは異なる専用品。サドルはカーボンレール仕様のS-WORKS Toupeだ。

付属するS-Works Road ShoeとS-Works Prevailヘルメット付属するS-Works Road ShoeとS-Works Prevailヘルメット (c)スペシャライズド・ジャパンバイク、ヘルメット、シューズを一緒に飾れる専用ディスプレースタンドが付属バイク、ヘルメット、シューズを一緒に飾れる専用ディスプレースタンドが付属 (c)スペシャライズド・ジャパン

現在開催中のツールに早速投入されたS-WORKS McLAREN TARMAC。フグルサング(アスタナ)が第2ステージで大きな活躍を見せた現在開催中のツールに早速投入されたS-WORKS McLAREN TARMAC。フグルサング(アスタナ)が第2ステージで大きな活躍を見せた (c)Makoto.AYANO
その他、購入特典としてスペシャライズドのフィッティングサービス「BodyGeometry Fit」を受けることができ、レーシングカーの様に個々のライダーに完璧にフィットした状態で納車される。加えて、バイクと同じカラーリングのS-WORKS Road ShoeとS-Works Prevailヘルメット、専用ディスプレイスタンドが付属。

受注期間は7月31日までとなり、購入を希望する場合は予約フォームへの登録が必要という超スペシャルなプレミアムパッケージだ。ここまでのパッケージが付いてきて、気になるプライスは200万円。高いと受け取るか、安いと受け取るか。それは人それぞれだが、このスペシャルバイクを手に入れられるのは今しかない。


スペシャライズド S-WORKS McLAREN TARMC(完成車)
フレーム:S-Works McLaren FACT 12r carbon, FACT construction, tapered/shaped headtube, compact race design, size-specific lower bearing, internal cable routing, electronic only, carbon OSBB
フォーク:S-Works McLaren FACT carbon, full monocoque, size-specific taper
ヘッドセット:1-1/8" upper, size-specific lower, hybrid cartridge lightweight bearings, 8mm carbon cone spacer, w/ 25mm of carbon spacers
メインコンポーネント:シマノ 9070系デュラエースDi2
クランクセット:S-Works FACT carbon, OSBB, 52/36, w/ CeramicSpeed coated bearings
ブレーキ:eeCycleworks
チェーン:KMC X11 SL, Diamond Like Coating
ホイール:ロヴァール Rapide CLX40R, w/ CeramicSpeed coated bearings
タイヤ:スペシャライズド Turbo Tubular AllRound 2
ハンドル:S-Works Aerofly SL
ステム:S-Works SL, alloy, 4-bolt
シートポスト:S-Works FACT carbon, 27.2mm
サドル:Body Geometry S-Works Toupé, carbon rails
付属品:BodyGeometry Fitサービス、S-WORKS Road Shoe、S-Works Prevailヘルメット
    ロヴァールCLX40クリンチャー、専用ディスプレースタンド
価 格:2,000,000円

Amazon.co.jp 
の画像 フジミ模型 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.44 マクラーレンMP4/12C GT3
カテゴリー: Hobby
メーカー: フジミ模型(FUJIMI)
参考価格: ¥ 4,320
最安価格: ¥ 2,663
アマゾン価格: ¥ 2,663
の画像 フジミ模型 1/20 グランプリシリーズSPOT-No.26 マクラーレンHonda MP4/6 1991 日本GP ドライバーフィギュア付
カテゴリー: Hobby
メーカー: フジミ模型(FUJIMI)
参考価格: ¥ 5,940
最安価格: ¥ 8,800
の画像 タミヤ 1/18 チャレンジャーシリーズ No.8 マクラーレン M8A 1968 プラモデル 10008
カテゴリー: Hobby
メーカー: タミヤ(TAMIYA)
参考価格: ¥ 4,536
最安価格: ¥ 3,357
アマゾン価格: ¥ 3,446