高度なカーボン成型技術を有するフランスのカーボンロードバイクブランド、ルック。ハイエンドバイク「695 LIGHT」にコフィディスがツールで使う予定のプロチームカラーとサッカーW杯に出場国をイメージした限定カラーが登場。上位グレードペダルの「KEOブレード2」、「KEO2 MAX カーボン」にも限定カラーが登場している。



ルック 695 LIGHT 限定カラー
ルック 695 LIGHT ワールドカップサッカー フラッグエディション(ジャパン)ルック 695 LIGHT ワールドカップサッカー フラッグエディション(ジャパン) (c)ユーロスポーツインテグレーション
695 LIGHTは快適性と反応性、安定性を兼ね備え、フレーム+フォーク重量がラインナップ中最軽量を誇るヒルクライム向けモデル。フレーム素材に1.5Kカーボンを採用することで、高い剛性と快適性の両立を果した。ヘッドとシート、BB周りは高圧圧縮製法でインナーラグを成型し、各チューブと接合することで優れたレスポンス性能を実現している。

トップチューブからシートステーにかけての造形には、ゆるやかなカーブを描く「コンティニュアス・デザイン」を採用。フレームを積極的にしならせることで、振動が素早く収束する優れた快適性を確保した。また、ヘッドサイズは1-1/2サイズと大口径化されており、確かなブレーキ性能と旋回性能の両方を備える。

ルック 695 LIGHT ワールドカップサッカー フラッグエディション(フランス)ルック 695 LIGHT ワールドカップサッカー フラッグエディション(フランス) (c)ユーロスポーツインテグレーション
ルック 695 LIGHT ワールドカップサッカー フラッグエディション(ブラジル)ルック 695 LIGHT ワールドカップサッカー フラッグエディション(ブラジル) (c)ユーロスポーツインテグレーションルック 695 LIGHT ワールドカップサッカー フラッグエディション(イタリア)ルック 695 LIGHT ワールドカップサッカー フラッグエディション(イタリア) (c)ユーロスポーツインテグレーション


ルック 695 LIGHT プロチームカラールック 695 LIGHT プロチームカラー (c)ユーロスポーツインテグレーションエアロデザインのステムは調整範囲をプラス17°からマイナス13°に拡大され、アップライトなポジションからレーシーなポジションまで幅広いポジションに対応可能となった。ボトムブラケット規格は独自のBB65を採用。付属するクランクもオリジナルの中空カーボン構造のZED2クランクだ。コンポーネントは機械式と電動の両システムに対応し、シマノ及びカンパニョーロの内蔵バッテリーはシートチューブ内に装着可能となっている。

限定カラーは2014年ツール・ド・フランスでコフィディスが使用する予定の「プロチームカラー」と、現在開催中のサッカー W杯にあわせた「ワールドカップサッカー フラッグエディション」の2種類が登場した。「ワールドカップサッカー フラッグエディション」はジャパンと、フランス、イタリア、ブラジル、イングランド、アメリカという6カ国のデザインが用意されている。また、受注生産品のため納期は4~6ヶ月となる予定。

ルック 695 LIGHT プロチームカラー
カラー:プロチームカラー
価格:570,000円(税抜)

695 LIGHT ワールドカップサッカー フラッグエディション
カラー:ジャパン、フランス、イタリア、ブラジル、イングランド、アメリカ
価格:570,000円(税抜)



ルック Keo Blade 2プロチームカラー

ルック Keo Blade 2 プロチームカラールック Keo Blade 2 プロチームカラー (c)ユーロスポーツインテグレーションパリ~ニースで実際に使用しているパリ~ニースで実際に使用している www.lookcycle.comKeo ブレード2はカーボンブレードをスプリングとして採用したビンディングペダル。ペダリングパワーを受け止めるクリート接地面積は600平方ミリメートル、ペダル幅は64mmのサイズが大きい設計は、ライダーのパワーを確実に伝達する。ボディはは高品質なインジェクテッドカーボンで成形されており、ペダルのたわみによるパワーロスが最小限に抑えられている。

Keo Bladeシリーズの最大の特徴といえるカーボンスプリングは、落車時の破損を防ぐ耐久性を向上させるとともに、ペダル裏面の整流効果を発揮する。回転性能の要となるペダルアクスルは、ペダル外側に2個、内側に1個の合計3個のベアリングを配置することで、回転性能と高耐久性を実現している。13mmと短縮されているスタックハイトは、ペダリング効率の向上に寄与する。

限定のプロチームカラーはアクスルの素材が異なるチタンモデルとクロモリモデルの2種類がラインナップされている。いずれもスプリングテンションは12Nmと16Nmの仕様だ。価格はチタンモデルで42,000円(税抜)、クロモリモデルは25,000円(税抜)だ。日本国内入荷は1度のみの完全限定モデルとなる。

ルック Keo Blade 2 プロチームカラー
アクスル素材:チタン、クロモリ
カラー:プロチームカラー
スプリングテンション:12Nm、16Nm
価格:42,000円(税抜、チタンアクスル)、25,000円(税抜、チタンアクスル)



ルック Keo 2 Max カーボン
ルック Keo 2 Max カーボン(ティンコフ・サクソ)ルック Keo 2 Max カーボン(ティンコフ・サクソ) (c)ユーロスポーツインテグレーションルック Keo 2 Max カーボン(オメガファーマ・クイックステップ)ルック Keo 2 Max カーボン(オメガファーマ・クイックステップ) (c)ユーロスポーツインテグレーション


ルック Keo 2 Max カーボン(モビスター)ルック Keo 2 Max カーボン(モビスター) (c)ユーロスポーツインテグレーションKeo 2 Max カーボンはルッククリップレスペダルの主力となるロングセラーモデル「Keo 2 Max」のカーボンボディ仕様のビンディングペダル。上位モデル譲りのステンレスプレートが埋め込まれた、大きなクリート接地面は、クリートのフローティング時のフリクションを低減しつつ耐久性とパワー伝達効率の向上を両立している。

オーバーサイズクロモリアクスルには、ペダル外側にニードルベアリング、内側に大型のシールドベアリングを配置することで、重量はそのままに強度を確保し、耐久性とねじれ剛性を向上。クランクとの勘合部のネジ長を2mm延長することで、別売りのQファクター調整リング使用時でも、十分なクランクへの差し込み長を持ち、高い安定性を確保。スプリングテンションは9~15Nmに調整が可能で、ロードレースからツーリングまで、幅広い用途に対応するスタンダードペダルだ。

今回の限定カラーはUCIプロチーム ティンコフ・サクソ、オメガファーマ・クイックステップ、モビスターという3チームのカラーリングだ。価格は17,000円(税抜)。日本国内入荷は1度のみの完全限定モデルとなる。

ルック Keo 2 Max カーボン
カラー:ティンコフ・サクソ、オメガファーマ・クイックステップ、モビスター
価格:17,000円(税抜)



取り扱いはユーロスポーツインテグレーション。
Amazon.co.jp 
の画像 CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2014年 08月号
カテゴリー: Book
出版社: 八重洲出版
の画像 BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2014年 08月号
カテゴリー: Book
出版社: エイ出版社
最安価格: ¥ 835
アマゾン価格: ¥ 835
の画像 funride (ファンライド) 2014年 08月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
出版社: アールビーズ
最安価格: ¥ 771
アマゾン価格: ¥ 771