3級山岳の山頂フィニッシュで、アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)が好調ぶりを改めてアピール。ライバルたちを振り切ったリーダージャージがステージ2連勝を飾った。今後のステージでリッチー・ポート(オーストラリア、チームスカイ)らとの総合争いに注目だ。



晴れ渡るアンダルシア地方の山岳地帯を行く晴れ渡るアンダルシア地方の山岳地帯を行く photo:Cor Vos


ブエルタ・ア・アンダルシア2014第1ステージブエルタ・ア・アンダルシア2014第1ステージ image:www.vueltaandalucia.esブエルタ・ア・アンダルシア"ルタ・デル・ソル"の第1ステージはベレスマラガからハエンまでの186km。序盤からカテゴリー山岳が断続的に登場する。1級、3級、3級、2級、2級のカテゴリー山岳を越え、最後は3級山岳カスティーリョ・サンタ・カタルを駆け上がってフィニッシュ。獲得標高差が3900mに達する難関ステージだ。

逃げグループを形成するニコ・シーメンス(ベルギー、ワンティ・グループグベルト)ら逃げグループを形成するニコ・シーメンス(ベルギー、ワンティ・グループグベルト)ら photo:Cor Vosレースは昨年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合敢闘賞のハビエル・アラメンディア(スペイン、カハルーラル)をはじめとする10名が逃げる展開。しかしモビスターがアシストを総動員して状況をコントロールする。モビスターが牽引するメイン集団は、終盤に動きを見せたヤコブ・フグルサング(デンマーク、アスタナ)を封じ込めるとともに、残り9kmで全ての逃げを吸収した。山岳賞ジャージは4つのカテゴリー山岳を先頭通過したトム・ファンアスブロック(ベルギー、トップスポートフラーンデレン)の手に渡っている。

リーダージャージを着て走るアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)リーダージャージを着て走るアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター) photo:Cor Vos最後の3級山岳カスティーリョ・サンタ・カタルに向けて主導権を握ったのはチームスカイで、ブラドレー・ウィギンズ(イギリス)が残り3kmで早々に脱落する中、ピーター・ケノーとゲラント・トーマス(イギリス)の2人がリッチー・ポート(オーストラリア)のためにペースアップ。しかしバルベルデを引き離すことは出来なかった。

ポートのためにメイン集団のペースを上げるピーター・ケノーとゲラント・トーマス(イギリス、チームスカイ)ポートのためにメイン集団のペースを上げるピーター・ケノーとゲラント・トーマス(イギリス、チームスカイ) photo:Cor Vosゴール手前で勾配が増すとバルベルデがアタック。この動きにライバルたちは反応出来ず、バルベルデが独走でフィニッシュ。4秒差でバウク・モレマ(オランダ、ベルキン)、ダヴィデ・レベッリン(イタリア、CCCポルサット)、リッチー・ポート(オーストラリア、チームスカイ)、ルイスレオン・サンチェス(スペイン、カハルーラル)の4人が入った。

総合リードを広げることに成功したバルベルデは、チームメイトの働きに感謝する。「断続的にアップダウンが続き、180kmで獲得標高差が4000m近くに達する厳しいステージだった。大人数の逃げが先行したけど、エルビーティとカペッキがずっと集団を引いてくれた。終盤の勝負どころが近づくとプラサとエラーダ、モレーノが前に出て、集団が絞り込まれた段階に入るとイサギーレがトーマスやポートのアタックに反応。そのまま僕を解き放ってくれた。他のライバルたちが疲れきっている中で、チームメイトたちのおかげで僕だけがフレッシュだった。素晴らしかったよ」。

翌日の第2ステージは、1級山岳シエラ・デ・カブラにフィニッシュするクイーンステージ。しかしバルベルデは「もしかしたら今日のステージが最難関だったのかも知れない」とコメント。大会3連覇に向けて順調な走りを見せている。

選手コメントはモビスター公式サイトより。



フィニッシュラインに先頭で現れたアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)フィニッシュラインに先頭で現れたアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター) photo:Cor Vos


ブエルタ・ア・アンダルシア2014第1ステージ結果
1位 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)            5h08'57"
2位 バウク・モレマ(オランダ、ベルキン)                     +04"
3位 ダヴィデ・レベッリン(イタリア、CCCポルサット)
4位 リッチー・ポート(オーストラリア、チームスカイ)
5位 ルイスレオン・サンチェス(スペイン、カハルーラル)
6位 ジュリアン・シモン(フランス、コフィディス)                 +11"
7位 ダニエル・ナバーロ(スペイン、コフィディス)                 +12"
8位 ヨン・イサギーレ(スペイン、モビスター)                   +15"
9位 トーマス・デガント(ベルギー、ワンティ・グループグベルト)          +16"
10位 タネル・カンゲルト(エストニア、アスタナ)                 +17"

個人総合成績
1位 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)            5h17'19"
2位 リッチー・ポート(オーストラリア、チームスカイ)              +19"
3位 ルイスレオン・サンチェス(スペイン、カハルーラル)             +21"
4位 ヨン・イサギーレ(スペイン、モビスター)                  +24"
5位 アイマル・スベルディア(スペイン、トレックファクトリーレーシング)     +37"
6位 タネル・カンゲルト(エストニア、アスタナ)                 +38"
7位 バウク・モレマ(オランダ、ベルキン)                    +39"
8位 ジュリアン・シモン(フランス、コフィディス)                +40"
9位 ダヴィデ・レベッリン(イタリア、CCCポルサット)              +43"
10位 ゲラント・トーマス(イギリス、チームスカイ)               +44"

ポイント賞
アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)

山岳賞
トム・ファンアスブロック(ベルギー、トップスポートフラーンデレン)

複合賞
アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)

チーム総合成績
モビスター

text:Kei Tsuji
photo:Cor Vos
Amazon.co.jp 
の画像 敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース
カテゴリー: Book
著者: 土井 雪広
出版社: 東京書籍
最安価格: ¥ 1,650
アマゾン価格: ¥ 1,650
の画像 栗村修のCycleRoadrace Maniax2014 (洋泉社MOOK)
カテゴリー: Book
出版社: 洋泉社