5つのUCIワールドツアーチームが使用するシマノのパーツブランド、PRO(プロ)。アルゴス・シマノも使用するハイエンドサドルシリーズ、GRIFFONとTURNIX、FALCONの3モデルを紹介する。

PRO ファルコン(ブラック)PRO ファルコン(ブラック) (c)シマノPRO ターニックス アナトミックフィット(ブラック)PRO ターニックス アナトミックフィット(ブラック) (c)シマノPRO グリフォン(ホワイト)PRO グリフォン(ホワイト) (c)シマノ


GRIFFON(グリフォン)とTURNIX(ターニックス)、FALCON(ファルコン)はいずれもカーボン強化ベースに軽量かつ高密度なEVAパッド、ステンレスレールを組み合わせ、重量205g(最軽量モデル)を達成したPROのハイエンドレーシングサドル。3種類のサドルは断面形状が異なっており、ペダリング中に起こる坐骨の動きを考慮したラインナップとされている。

アルゴス・シマノが使用するPROのサドル(写真はチーム供給モデル)アルゴス・シマノが使用するPROのサドル(写真はチーム供給モデル) (c)Makoto.AYANOクラシカルなラウンド形状を持つグリフォンは坐骨の動きが大きいライダーに、ラウンド形状とフラット形状の中間となるニュートラル形状を採用するターニックスは坐骨の動きが標準的なライダーに、現代的なフラット形状を持つファルコンは坐骨の動きが小さいライダーにフィットするという。

アルゴス・シマノが開発に協力したアルゴス・シマノが開発に協力した (c)MakotoAYANO加えて132mmと142mmという2種類の幅や尿道の圧迫を低減するセンターホールを設けたモデルが各モデルでラインナップされ、そのバリエーションは12種類を誇る。個々で異なるライダーの体形に最もフィットするサドルは、専用の計測器を設置している全国のプロショップにて調べることが可能だ。

断面形状の判断材料となるペダリング時の坐骨の動きに加え柔軟性と坐骨幅を測定し、100万以上のデータから、最適な断面形状や幅、センターホールの有無を導き出すことができる。

カラーはホワイトとブラックの2種類。アルゴス・シマノのライダーが絶大な信頼を寄せる性能を持ちながら価格は11,000円(税抜)とリーズナブルに設定されており、豊富なバリエーションや細やかなフィッティングシステムと併せて、サドル選びに悩む多くのサイクリストの救世主となってくれるだろう。


PRO GRIFFON(グリフォン)、TURNIX(ターニックス)、FALCON(ファルコン)
ベース:カーボン強化構造
パッド:高密度EVA
レール:SUS316-Ti
サドル幅:132mm、142mm
重 量:205g~
カラー:ブラック、ホワイト
価 格:ともに11,000円(税抜)

Amazon.co.jp