シマノがビギナーに贈るビンディングペダル「シマノクリッカー」にフォーカス。着脱がストレスフリーで歩きやすいのに、ビンディングならではの機能性はそのまま。その構造やラインナップ、女性ライダーによる使用感などを併せてお届けする。これからスポーツサイクルにチャレンジする方のガイドとなれば幸いだ。

クリッカーペダルと組み合わせて使いたいカジュアルシューズ「CT5」

シューレースタイプのカジュアルビンディングシューズ、CT5。今回はウィメンズモデルをチョイスしたシューレースタイプのカジュアルビンディングシューズ、CT5。今回はウィメンズモデルをチョイスした photo:Makoto.AYANO
そんなシマノクリッカーとベストコンビなシューズが、カジュアルデザインの「CT5」だ。レースではなく通勤通学やツーリング、健康維持を目的としたフィットネス、オフロードでの冒険ライドを楽しむサイクリストに向けた「エクスプローラーシリーズ」の仲間に加わったスニーカーライクなビンディングシューズだ。

シューレース(靴紐)の採用や、衝撃を吸収するEVAフォームを使った歩きやすいミッドソールなど、普通のスニーカーとして使っても違和感無いスタイリッシュなデザインは近年のシマノを象徴するもの。アキレス腱部分とタンには厚手のクッション素材が用意され、なおかつSPDクリートもソールの窪みに収まるため歩行時の「カツカツ音」が鳴りにくいのも嬉しい。

街乗りに馴染むシューレース。カラーコーディネイトも楽しそう街乗りに馴染むシューレース。カラーコーディネイトも楽しそう photo:Makoto.AYANO起毛タイプのアッパー。汚れ落としも簡単にできる素材だ起毛タイプのアッパー。汚れ落としも簡単にできる素材だ photo:Makoto.AYANO

クリートはソール内に隠れるため、歩行時も地面に当たることがないクリートはソール内に隠れるため、歩行時も地面に当たることがない photo:Makoto.AYANO後ろ側には反射素材を装備する。夜間の被視認性が高まるのは嬉しい後ろ側には反射素材を装備する。夜間の被視認性が高まるのは嬉しい photo:Makoto.AYANO


ソール内部には言わば中骨のようなシャンクプレートを用意し、かかと部分はヒールカップのような形状で足をしっかりとホールドしてくれるため、ペダリング時のパワー伝達はバッチリ。かかと裏側部分にリフレクターを使い、後方からの被視認性を高めているのもユーザーフレンドリーだ。

オリーブやネイビーといった4つの通常カラーに加え、ピンクのシューレースをあしらったウィメンズモデルの設定も嬉しいポイント。価格も12,000円(税抜)とビンディングシューズとしては買い求めやすい。

また、CT5の他にもSPD仕様のロードサイクリングシューズ「RT5」やシューレースタイプの「RT4」、トレッキングシューズタイプの「MT5」や「MT3」、さらにSPDクリート対応のサンダル「SD5」など、ビギナーに嬉しい価格設定のモデルが多数取り揃えられている点にも注目したい。

シマノ CT5(ネイビー)シマノ CT5(ネイビー) (c)シマノシマノ CT5(ブラック)シマノ CT5(ブラック) (c)シマノシマノ CT5(オリーブ)シマノ CT5(オリーブ) (c)シマノシマノ CT5(オレンジ)シマノ CT5(オレンジ) (c)シマノ

シマノCT5 スペック
メンズモデルウィメンズモデル
重量332g332g
カラーネイビー、ブラック、オリーブ、オレンジブラック
サイズ36~4836~40
価格12,000円(税抜)12,000円(税抜)

ビギナーに優しい、ソフトなビンディングペダル「シマノクリッカー」

軽い着脱と片面フラットペダル式を採用したシマノクリッカー。写真はPD-T421軽い着脱と片面フラットペダル式を採用したシマノクリッカー。写真はPD-T421
片面はSPDタイプのビンディング。バネの強さやステップアウト角度が工夫されている片面はSPDタイプのビンディング。バネの強さやステップアウト角度が工夫されている もう片面はフラット。気軽なサイクリングに最適だもう片面はフラット。気軽なサイクリングに最適だ


この記事をご覧頂く諸兄の大多数にとって、ビンディングペダルのメリットは言わずと知れたもの。踏むだけでなく引き足のパワーをも伝えることで、より遠くまで、かつ速く、効率良くサイクリングを楽しむために無くてはならない存在と言えるだろう。

でもその一方で、「何かあった時に外れなさそう」なビンディングペダルは、ビギナーにとってスポーツサイクリングの第一関門であることもまた事実。不意の際に外れず「立ち転け」になってしまったり、あるいは付け外しが多い市街地では一回一回の動作にストレスを感じることも確かにある。

そんなハードルを取り払うべく、シマノがラインアップしている入門用ペダルが「SHIMANO CLICK'R(シマノクリッカー)」だ。MTB用のSPDシステムをベースに、脱着時のタッチをできる限り柔らかくなるよう工夫しているため、歩きやすくて負担なく、かつビンディングペダルのメリットを最大限使えるビギナーにとっての助け舟的存在なのだ。

ステップイン、ステップアウト共に通常のSPDよりも軽く設定されているステップイン、ステップアウト共に通常のSPDよりも軽く設定されている (c)シマノステップアウトアングルは通常よりも小さい8.5°。素早くシューズを外すことができるステップアウトアングルは通常よりも小さい8.5°。素早くシューズを外すことができる (c)シマノ


MTB用のSPDシステムであることは前に紹介した通りだが、ステップインが簡単なポップアップ機構を備え、ステップアウトアングル(外す際に足をひねる角度)も通常(13°)より小さい8.5°に設定。クリートを固定するスプリング自体もライト仕様とすることでステップイン力を60%低減、ステップアウト力を62%(スプリングポジション最小時)低減することで、「クリック」するような着脱を叶えているのだ。

ペダルのバリエーションは、MTB用コンポーネント「DEORE LX」シリーズに属する「PD-T421」と弟分「PD-T400」、そしてオフロードサイクリングに最適な「PD-MT50」の3種類。全て反対面がフラットペダル仕様となっているため、例えばスニーカーで気軽に乗りたい時、あるいは通勤通学用バイクと組み合わせるには最適と言えるだろう。

シマノ PD-T421シマノ PD-T421 (c)シマノシマノ PD-T400(ブラック)シマノ PD-T400(ブラック) (c)シマノシマノ PD-T400(ホワイト)シマノ PD-T400(ホワイト) (c)シマノ

SHIMANO CLICK'Rシリーズ スペック
PD-T421PD-T400PD-MT50
重量418g507g498g
カラーブラックブラック、ホワイトブラック
税抜価格6,424円4,900円7,688円

シマノクリッカーを杏寿沙(あずさ)さんが試す

普段DURA-ACEペダルを使うという杏寿沙(あずさ)さんにシマノクリッカーを試してもらった普段DURA-ACEペダルを使うという杏寿沙(あずさ)さんにシマノクリッカーを試してもらった photo:Makoto.AYANO
シマノがおすすめするパッケージ、クリッカーペダルとCT5の組み合わせを、元宇都宮ブリッツェンフェアリー所属で、現在はラジオパーソナリティやMC、インドアバイクトレーナーなど幅広く活躍する杏寿沙(あずさ)さんに試してもらった。ヒルクライムからポタリングまで楽しむ女性視線から見たクリッカーシステムのメリットとは?

「ストレスがなくてビギナーに最適。それでいてビンディングの機能もバッチリ」

まずは何と言ってもクリートの脱着が驚くほど簡単ですね!普通のビンディングってある程度力任せに「ガチャッ」とはめ込む感じですけど、すごく軽くて名前通りのクリック感。外す時のひねる動作も小さく感じます。裏返しに使えばフラットペダルになるからいつものスニーカーも使えるし、ビンディングペダルの入門用としてすごく敷居が低くていいな、と思いました。

(脱着感は)軽いけど、引き足を使った時にも外れることはないし、ちゃんと走れるんだな、ってことも発見でした。ダンシングしても大丈夫だし、軽いからといって普通に走っていて外れることはないでしょうね。外すのは軽くて簡単で、ペダリングは楽にスムーズだから使い勝手が良いですね。

「シューズはしっかりとした履き心地。時間が経てばより足に馴染むと思います」「シューズはしっかりとした履き心地。時間が経てばより足に馴染むと思います」 photo:Makoto.AYANO「付け外しの軽さはとても魅力。回数が多くなるシティライドにはベストですね」「付け外しの軽さはとても魅力。回数が多くなるシティライドにはベストですね」 photo:Makoto.AYANO


やっぱりSPDユーザーの多くは初心者ですし、その方々にとってはペダルとシューズががっちりくっついているのは少し怖い感じがしますよね。私も実際最初はそうでしたし。だから簡単にカチッとくっつけられて、簡単に外せるのは安心だと思うんです。

やっぱり女性は男性に比べて力が小さいので、そういう意味でもビギナーの女性にとっての良いステップになると感じますね。特に信号が多い市街地だと付け外し回数も多くなりますし、一回一回のストレスが少なくて済むのはトータルで見れば疲れが大きく違ってくると思うんです。

私、実は自転車での御朱印集めが趣味なんです。そうすると境内をカチカチ歩くのはちょっと目立っちゃうなぁ、と思うんです。付け外しの回数もあるし階段もありますしね。そういう時にはSPD-SLじゃなくてSPD、それもソールが硬くないシューズを組み合わせたいですよね。

「シンプルデザインだからウェアと組み合わせやすい。ソックスや靴紐で色遊びをするのも良いですね」「シンプルデザインだからウェアと組み合わせやすい。ソックスや靴紐で色遊びをするのも良いですね」 photo:Makoto.AYANO「引き足を使った時にも外れないし、ビンディングのメリットはちゃんと感じます」「引き足を使った時にも外れないし、ビンディングのメリットはちゃんと感じます」 photo:Makoto.AYANO

「とても歩きやすいから趣味の御朱印集めには最適かもしれません(笑)」「とても歩きやすいから趣味の御朱印集めには最適かもしれません(笑)」 photo:Makoto.AYANO
いろいろとビギナーの方と話す機会もあるんですが、女性だと「ペダルと足がくっついてるんでしょ?」って敬遠される方も多いんです。でもそこでクリッカーをお勧めして、より自転車の敷居が低くなるように、もっと気軽に自転車ライフを楽しめるようにご案内できればな、と感じます。

例えばヒルクライムのように短時間高強度の走り方だったら、DURA-ACEが一番好きかもしれません。一番「パワーを逃していない感」が強いですからね。あまり速くないペースで距離を乗るならライトアクションで、もっとライトに自転車ライフを楽しむ、あるいは初めての方ならクリッカー。立ち位置通りの分け方ですけどね(笑)。

シューズは結構カッチリした履き心地です。ルックスは「いかにもサイクリングシューズです!」って感じではありませんし、それでいてビンディング対応なので自転車に乗るときも楽ですよね。もちろんソールは普通のスニーカーよりも硬めでペダリングしやすいようになっているんですが、履き慣れてきたらアッパー部分も柔らかさが出てくると思いますしね。

すごくスニーカーっぽいから、今着させてもらっている、ちょっとゆったりしたウェアとの相性が良いですね。シンプルなデザインだからどんな色にも合わせやすいし、スポーツウェアじゃなくてもフィットしそうです。靴下で遊んだりとか、シューレースの色を変えたりしても良いかなと思いますね。


杏寿沙(あずさ)杏寿沙(あずさ) 杏寿沙(あずさ)プロフィール

宇都宮ブリッツェンフェアリーに加入し、自転車競技部所属発足と共に本格的にロードバイクの道へと進み、現在はラジオパーソナリティ、栃木県内のイベントMC、スポーツジムでのインドアバイクトレーナー、JプロツアーイベントMC、自転車イベントのゲストライダー、宇都宮ブリッツェンコラムを担当するなど自転車を中心に幅広く活動中。心拍計POLARアンバサダー、サイクルアパレルブランドASSOSアンバサダー。

Instagram:@azuchari
Twitter:@m_azusa2go
提供:シマノ 企画/制作:シクロワイアード