この1本で洗浄と注油を同時に行い、オイルが浸透した後は全くベタつかず、埃や汚れをよせつけないというチェーンオイル SIL105が発売された。自動車やエンジン関連の分野ではすでに定番となりつつある、全く新しいタイプのチェーンオイルがドイツから上陸した。

INNOTECH SIL105 このスプレー1つで、汚れの除去、内部の洗浄、注油、保護、という4つ効果を発揮するINNOTECH SIL105 このスプレー1つで、汚れの除去、内部の洗浄、注油、保護、という4つ効果を発揮する

SIL105は欧州の自動車産業界で瞬く間に受け入れられ、現在アウディ、BMW、トラックのMANなど大手自動車メーカーがチェーンの潤滑剤として採用していると聞く。34%のエネルギー節約と摩耗の軽減、チェーン寿命を3倍に伸ばし、メンテナンス回数の削減に繋がっているという。

われわれが日頃接しているスポーツバイクの変速性能はどんどん進化し、まるで精密機械のような精度で全てがシンクロすることで正確な性能が発揮されている。なかでも大小のギアを行き来するチェーンは、変速性能にとって最も重要なパーツのひとつ。コンディション次第で変速性能が大きく変化する、といっても言い過ぎではないだろう。常に最高の状態を維持することが、気持ちのよい変速につながる。

もともと浸透性の高い性質だが、付属のブラシを使用することでリムなどへの飛び散りを防いで深く浸透させることが可能もともと浸透性の高い性質だが、付属のブラシを使用することでリムなどへの飛び散りを防いで深く浸透させることが可能 今回発売されたSIL105は、大切なチェーンを最高の状態で維持するための新しいチェーンオイルだ。オイルの成分に数種類のハイグレード添加剤を合成することで、チェーンのインナーベアリングやブッシュ、ピンなど内部にまで深く浸透して摩耗や腐食から長期間チェーンを保護する。

特徴的なのは、汚れの除去、内部の洗浄、注油、保護、という4つのステップを、このスプレー1本で行うというもの。洗浄を行う溶剤と実際の潤滑を促す物質を合成し、チェーンの深くまで浸透し、古いゴミや樹脂片、砂などの異物や汚れを洗い流す。その後、溶剤がゆっくりと蒸発して、潤滑成分が強力な油膜をチェーン上、特にチェーンのインナーベアリング付近に形成する。

嬉しいのは、強力な油膜を形成した後のチェーンは、全くベタベタせず汚れや異物が付着せず、チェーン自体の耐久性も大幅にアップするという(チェーン寿命が4倍になるというデータがある)。ベタつかないチェーンは動きも軽くスムースで変速性能も向上するという。

この新しい概念のチェーンオイルを早速使用し、シクロクロスレース等で使用してみた。そのインプレッションをお届けしよう。

インプレッション
「まずはSIL105の使用に当たっては、チェーンを完全に脱脂してから塗布するといいですよ」という輸入代理店のトライスポーツの担当者のアドバイスを元に、まずはチェーンの汚れや脂分を完全に除去することから始める。使用チェーンはスラム用のKMC-X1-SL。

ディグリーザーに漬け込み、塗布していた古いオイルやゴミを完全に除去する。
説明書によればSIL105を使用して脱脂することも可能だが、使用量がかさむことを考えると、やはり脱脂はディグリーザーや灯油などを用いるのが経済的だろう。

シクロクロスを走ったチェーン 通常のオイルだと砂や埃を寄せ付けてチェーンが痛む原因になるシクロクロスを走ったチェーン 通常のオイルだと砂や埃を寄せ付けてチェーンが痛む原因になる ディグリーザーに漬け込んで完全脱脂するディグリーザーに漬け込んで完全脱脂する


そしてパレットに入れた脱脂済みチェーンに、SIL105をたっぷりとスプレーする。透明でさらっとしたオイルだが、みるみる間に浸透する。その状態でしばらく放置する。数時間たってある程度揮発した状態になると、手で触ってもまったく油分が手につかないさらさらの状態になる。これは非常に不思議な感じで、乾ききっているわけではないのに、チェーンは完全にコーティングされた状態で、表面はつるつるになる。

チェーンに105をたっぷり吹きつけて隅々まで浸透させるチェーンに105をたっぷり吹きつけて隅々まで浸透させる 105を塗布してしばらくおけば手で触っても脂分を感じないほどさらさらになる105を塗布してしばらくおけば手で触っても脂分を感じないほどさらさらになる

ミッシングリンクを使用してチェーンを繋ぎ、バイクに装着。シクロクロスレースなど数レースを走ったが、チェーンに油分がないのでゴミやホコリを寄せ付けず、汚れ方が明らかに少ない。それなのに必要な潤滑性は保たれている。
CRC-556やWD40など潤滑防錆剤系のオイルと比べても、持続力は断然上だ。
ネバネバしないのでスプロケットやプーリーに黒い汚れが溜まることもない。

トライスポーツの説明によれば、数100kmごとに継ぎ足し注油してやれば良いとのことなので、注油メンテンナンスが非常に楽になる。楽なオイルは潤滑効果が少ないものだが、SIL105は非常にスムーズな潤滑効果があると感じた。

とくに自転車用として開発されたものでないが、レースバイクにも通勤バイクにもメリットのあるチェーン潤滑材だと感じる。

INNOTECH SIL105
100ml 参考小売価格 ¥1050
200ml           ¥1995
500ml           ¥4,200
ブラシ           ¥ 210
おもな特徴
:ワンステップで洗浄&注油
・わずかな隙間にも浸透し、深部までの注油が可能
・チェーンの荷重負荷能力を高め、寿命を延ばす
・湿気を通さず腐食を防止
・長時間効果が持続するので手入れが効率的
・ネバつかないのでホコリ等が付着しない
・土砂やネバネバした汚れを除去
・-70℃から200℃の面に使用可能
・ゴム、塗装面、プラスチック、シールに対して無害

※500mlの価格を訂正しました(2月10日)。

text TakashiKayaba,
Impression :Makoto.AYANO
Amazon.co.jp 
の画像 CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2014年 01月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
メーカー: 八重洲出版
参考価格: ¥ 681
最安価格: ¥ 681
アマゾン価格: ¥ 681
の画像 BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2014年 01月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
メーカー: エイ出版社
の画像 funride (ファンライド) 2014年 01月号 [雑誌]
カテゴリー: Book
メーカー: アールビーズ
参考価格: ¥ 838