新型コロナウィルスの影響で開催を延期していた第32回 ツール・ド・おきなわ2020のサイクリング部門が3月6~7日(土・日)に開催。また、新規種目となる開催日分散型ライドイベント「やんばるRIDE」が1月31日まで開催中だ。



ツール・ド・おきなわ サイクリング部門の開催が決定したツール・ド・おきなわ サイクリング部門の開催が決定した photo:Makoto.AYANO
ホビーレーサーの甲子園として知られるツール・ド・おきなわ。残念ながら、UCIレースおよび市民レースは新型コロナウィルスの影響により中止となってしまったが、サイクリング部門に関しては、延期して開催されることがアナウンスされていた。

今回、サイクリング部門が規模を縮小しつつも3月6~7日にかけて開催されることが発表された。従来から種目数と定員を削減することで、感染症対策を徹底しつつ、沖縄でのライドを楽しめるイベントとして開催される。

用意されるのは以下の4コース。2日間にわたって開催される「沖縄本島一周サイクリング(336km、定員30名)」、土曜日開催の「やんばるセンチュリーライド(175km、定員150名)」、日曜日開催の「チャレンジサイクリング(100㎞、定員150名)」、「本部半島ファミリーサイクリング(50㎞、定員100名)」と、脚力や経験に合わせてコースを選ぶことが出来る。

沖縄らしい海沿いのライドを楽しめる沖縄らしい海沿いのライドを楽しめる photo:Makoto.AYANO
最長距離を誇る「沖縄本島一周サイクリング」は、名護を出発し1日目は沖縄北部のやんばる地方を、2日目は南部へ足を延ばし那覇で折り返してくるという、まさに沖縄をぐるり1周するコース。2日間で合計336㎞、獲得標高約3,700mと健脚派サイクリストも満足できるビッグライドだ。

「やんばるセンチュリーライド」は本島一周サイクリングの1日目と同じコースで、自然豊かな地方を巡る176㎞のコース。市民210㎞と同様に本部半島を走ったのち、やんばるエリアを巡る構成で、この地域の雰囲気を楽しむのにピッタリなコース設定だ。

美しい古宇利大橋を望むことも美しい古宇利大橋を望むことも
「チャレンジサイクリング」は名護から宜野座村、金武町、うるま市や恩納村といった沖縄中部を巡る100㎞のライド。アップダウンも少な目で、ちょうど良い走りごたえのコースとなっている。

もっとも距離が短いのが50㎞「本部半島ファミリーサイクリング」。名護の北側にある本部半島をぐるりと回るコースで、小学3年生から走ることが出来ることもあり、まさしく家族連れにぴったりな種目となっている。

名護市街へ向けた雄大なダウンヒル名護市街へ向けた雄大なダウンヒル photo:Makoto.AYANO
定員も例年に比べて大幅に抑えられているため、基本的にはソロ、もしくはファミリーで走るような密度のイベントとなるだろう。複数人で走る場合は前後15mほどの間隔を保つことが求められている。

サイクリング部門は現在参加者を募集中。申込方法はスポーツエントリーより行うことが出来る。申込期間は1月31日まで。

アプリ利用の分散ライド「やんばるRIDE」開催
やんばるRIDEの最長距離210㎞の部は、市民210kmと同じコースを走りライドログをアップロードするやんばるRIDEの最長距離210㎞の部は、市民210kmと同じコースを走りライドログをアップロードする photo:Makoto.AYANO
また、新たな取り組みとして、StravaやRide with GPS、Garmin ConnectといったGPS連動でライドログを残すことの出来るトレッキングアプリを利用したタイムトライアル形式の走行イベント「やんばるRIDE」が初開催。

市民210kmと同じコースを走る210㎞の部を筆頭に、名護市北部会館を発着する150㎞、100㎞、50㎞と4つのコースが用意され、アプリで記録した走行時間をもとにタイムと完走登録を行えるイベントだ。

数々の名勝負が繰り広げられたコースを走ることができるやんばるRIDE数々の名勝負が繰り広げられたコースを走ることができるやんばるRIDE photo:Makoto.AYANO
レースとは異なり、交通規制を実施するものではないため交通法規を遵守しつつ完走を目指すことになる。表彰は行わないが、各アプリで記録した走行ログをもとに、参考記録として種目別、男女別、年代別での順位を大会期間終了後に集計して大会WEBサイトで掲載予定だ。

開催期間は1月31日までとなっており、1日最大50人まで受付中。申込方法はサイクリング部門同様にスポーツエントリーとなっている。参加希望日の3日前まで申し込みを受け付けている。料金は一般4,000円、高校生2,500円、中学生1,500円。



第32回 ツール・ド・おきなわ2020 サイクリング部門
開催日:2021年3月6日(土)、3月7日(日)
コース/定員/料金:
沖縄本島一周サイクリング(30名):25,000円(宿泊無し)
やんばるセンチュリーライド(150名):13,000円
チャレンジサイクリング(150名):10,000円
本部半島ファミリーサイクリング(100名):大人8,000円/小人6,000円(小学生以下)
申込期間:~1月31日(日)

第32回 ツール・ド・おきなわ2020 やんばるRIDE
開催日:2021年1月5日(火)~1月31日(日)
申込期間:参加希望日の3日前
定員:各日50名
参加料金:一般4,000円、高校生2,500円、中学生1,500円
Amazon.co.jp 
の画像 ヤマハ オーボエ YOB-431
カテゴリー: CE
メーカー: ヤマハ
最安価格: ¥ 341,712
アマゾン価格: ¥ 341,712
の画像 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」2ndスタァライブ "Starry Desert" Blu-ray (特典なし)
カテゴリー: DVD
メーカー: ポニーキャニオン
参考価格: ¥ 8,580
最安価格: ¥ 6,627
アマゾン価格: ¥ 6,627
の画像 ナイトプロテイン ココア 1kg グラスフェッド
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )
最安価格: ¥ 6,480
アマゾン価格: ¥ 6,480