ブリヂストンサイクルが創立60周年を記念し、「大人の小径スポーツ車」というコンセプトの新しいスタイルのタウンサイクル「チッタ」を発売する。

CTA24 P.コスミックブルーCTA24 P.コスミックブルー (c)ブリヂストンサイクル

ブリヂストンサイクルが創立60周年を記念し、大人の小径スポーツ車 「チッタ」 を2010年4月中旬より限定台数500台にて発売する。

「チッタ」は、ブリヂストンサイクルの60周年記念商品の第5弾にあたり、団塊世代を中心とした
"休日を楽しくかっこよく過ごしたい"大人へ向けた、新しいスタイルのスポーツ車だ。以下、ブリヂストンサイクルからのリリースを元に紹介しよう。

「チッタ」発売の背景 

現在、スポーツ車はエコロジーブームやガソリンの高騰により、通勤や休日の道具として多く乗られるようになってきました。しかし、この流行は30代~40代が中心で、人気の自転車もドロップハンドルやフラットバータイプのハンドルを装備したロードバイクが中心であり、乗車時の服装やスタイル等、特に団塊世代がスポーツ車を気軽に始めるにはまだまだ敷居が高い状況にあります。

そこで、自分の生活スタイルにもっと気軽に自転車を取り入れ、かつ所有する喜びやかっこいい生活を演出できるよう、高機能でありながらハンドルやペダル、クランク等のディテールにこだわった大人のスポーツ車を提案します。

「チッタ」の特長

24インチサイズのホイールを採用24インチサイズのホイールを採用 (c)ブリヂストンサイクルフロントシングルギヤ&軽量アルミペダルフロントシングルギヤ&軽量アルミペダル (c)ブリヂストンサイクルブルホーンハンドルを装備ブルホーンハンドルを装備 (c)ブリヂストンサイクル


1.軽い走行感と、車体の取り回しが楽な「24サイズのホイール」
車輪径は小さめの24サイズ、取り回しが楽で扱いやすく走り出しも軽いので、小回りの多い街中にフイットします。
また、1インチの細身のタイヤが、より軽い走行感を演出します。

2.クロモリ素材のダイヤモンド型フレーム
アルミ素材が主流のスポーツ車ですが、素材はクロモリ(クローム・モリブデン鋼)を採用、昔ながらの細身のスチールパイプとダイヤモンド型フレームは、クラシカルなフォルムを与えます。また、上端のトップチューブをカーブさせることで乗り降りしやすさを実現しました。

3.ブルホーンハンドル
乗り方に合わせハンドルの握り箇所を替えられるツノ型のブルホーンハンドルを採用。  シンプルな形状の中にも、ユニークな印象を与え、非日常感を感じさせます。

4.フロントシングルギヤ&リヤ8段変速ギヤ
フロントはシングルギヤでリヤに8段変速と外観的にシンプルな仕様。フロントギヤにはWチェーンガードが付いており、裾の巻きこみを気にせず乗車可能です。

5.軽量アルミペダル
コンパクトで軽量なアルミペダルを採用。落ち着いたシルバーカラーが足回りを上品に仕上げています。

CTA24 P.スターリングホワイトCTA24 P.スターリングホワイト (c)ブリヂストンサイクルCTA24 F.ピアノブラックCTA24 F.ピアノブラック (c)ブリヂストンサイクル


CTA24
24インチ、8段変速
価格 99,800円
フレームカラー:E.ピアノブラック、P.スターリングホワイト、P.コスミックブルー
重量:10.4kg

3.販売地区 全国
4.発売時期 4月中旬
5.販売計画 500台(台数限定)
フォトギャラリー