ライトウェイが、普段着とのマッチングを考慮したクロスバイク「STYLES」とリアキャリア、パニアバッグがセットとなったお得なパッケージを発売する。街乗り用自転車をどのようにカスタマイズすれば良いのかわからないビギナーや、使い勝手に優れるアーバンバイクを探している方にピッタリな1台だ。



ライトウェイ STYLES キットモデルライトウェイ STYLES キットモデル (c)ライトウェイプロダクツジャパン
2018年モデルでラインアップを刷新したライトウェイ。中心的存在であるSHEPHERD(シェファード)は日常生活に密着するデザインを追求した1台であるが、今回紹介するSTYLES(スタイルス)は普段着との相性も考慮しつつ、よりスポーティーかつ洗練されたルックスのモデルだ。

クロモリの細い丸チューブで作られるホリゾンタルフレーム、ラグクラウン仕様のストレートフォーク、クイルステムを採用しており、クラシカルなロードレーサーをイメージさせる1台に仕上げられている。加えて、カラーリングはモノトーンとし、ロゴも控えめに配置することで、自転車が存在を主張しすぎないデザインとなっていることも特徴である。

また、アッセンブルされるタイヤ、サドル、グリップはレザーのようなブラウンカラーで彩り、先述したクイルステムをはじめシートポスト、コンポーネント類はシルバーでまとめられた。フレームやフォークの造形、パーツ類に至るまで雰囲気を統一させるコーディネートとなっている。

ライトウェイ STYLES キットモデルライトウェイ STYLES キットモデル (c)ライトウェイプロダクツジャパン
もちろん走行性能にも優れており、ダブルバテッド加工を施したクロモリチューブによるフレームは軽量かつ乗り心地の良さにも優れている。ギア構成をリア11-34Tというワイド仕様とされているため、ロードのような高速域から、登坂時も登りきりやすいロースピードにも対応しやすい。タイヤを32mmとロードよりも太くすることで、街中の段差も難なく乗り越えられる走破性を身につけている。

サイズは2種類用意されており、それぞれホイールサイズが異なっていることもポイント。身長に合わせてホイールサイズを変更することで、最も快適で扱いやすいポジションを出すことが可能となるのだ。身長160~170cmに対応するのは26インチサイズで、170~180cmに対応するのが700Cモデルだ。

そんなSTYLESにリアキャリアとパニアバッグが標準装備されたパッケージが登場する。購入する段階から付属されていることで、STYLESが最初の1台でカスタマイズの仕方知らないビギナーでも、ツーリングに出られるようになっているはずだ。価格は83,800円(税抜)。自転車とバッグ、キャリアの単体購入金額より2,000円お得になっている。

ライトウェイ STYLESライトウェイ STYLES
ロゴはトップチューブに控えめに入れられるのみロゴはトップチューブに控えめに入れられるのみ 32mm幅のタイヤがアッセンブルされているため、街中の段差も難なく越えやすい32mm幅のタイヤがアッセンブルされているため、街中の段差も難なく越えやすい

リア8段、フロントシングル仕様とされているリア8段、フロントシングル仕様とされている ダウンチューブ裏にもボトルケージ台座が設けられているダウンチューブ裏にもボトルケージ台座が設けられている




ライトウェイ STYLES キットモデル
フレーム:Niauデザイン ダブルバテッド フルクロモリ
フォーク:Niauデザイン ラグクラウン フルクロモリ
付属品:バジルボエム(バッグ)、ロックキャリア
価 格:83,800円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 [エム・モゥブレィ] キット メンズセット 4001 ブラック/ニュートラル Free
カテゴリー: Shoes
メーカー: M.MOWBRAY
参考価格: ¥ 5,400
最安価格: ¥ 4,962
アマゾン価格: ¥ 4,962