UCIワールドチームをサポートするイタリアのアクセサリーブランドのエリートより、新型ボトル「FLY」のシンプルデザインバージョンが登場した。可能な限り軽量性と柔軟性を追求したボトルに仕上がっている。



エリート FLY(550ml)エリート FLY(550ml) (c)カワシマサイクルサプライ
2017年シーズンよりUCIワールドチームを筆頭にプロチームが使用し始めたエリートの新型ボトル「FLY(フライ)」。今シーズンはチームスカイやBMCレーシングなど10チーム、世界のトップカテゴリーに属するワールドチームの約半数が採用するボトルだ。

ヒルクライムが始まる前にボトルの中身を捨て、身軽になろうと考える選手がいるほど極限状態で争われるトップレースの世界。ボトルに軽量性が求められるもの当然のことであり、エリートはそのニーズに応えられるボトルとして「FLY」をリリースした。

新型のバルブは流量が多く飲みやすくなっている新型のバルブは流量が多く飲みやすくなっている ラインアップは750mlと550mlの2種類だラインアップは750mlと550mlの2種類だ


これまでプロチームが使用していたCORSA(550ml)と比較し、同サイズのFLYは36g減の54gという重量を達成。新たに開発されたプラスチック素材を採用することで軽量性に加えて、柔軟性も同時に獲得した。ボトルが柔らかくなることで握り込みやすくなるうえ、水分の流量を手でコントロールしやすくなる。また、流量が多い新型のバルブも装備しているため、疲労がたまるライド終盤でも軽い力で多くの水を口に流し込めるのは嬉しい。

新開発のプラスチック素材には、体へ悪影響を及ぼすBPAが使用されていないため、安心してドリンクを口に運ぶことができる。一方で、プロ選手たちがレースで使用することを前提に軽さと柔らかさを追求しているため、ボトルを逆さにすると水分が漏れ出てくる可能性があるという。輪行時など、ボトルをカバンの中に収納する際は気をつけたいポイントだ。

昨年はプロチームモデルのみが展開されていたが、2018年シーズンよりシンプルなデザインのカラーが発売開始。ラインアップは550ml(660円、税抜)と750ml(780円、税抜)。550mlは計10色のカラー展開となっており、バイクと合わせやすいカラーを見つけやすいだろう。

エリート FLY(750ml)エリート FLY(750ml) (c)カワシマサイクルサプライ


エリート FLY
素 材:ポリエチレン、シリコン(BPAフリー)
容 量:550ml、750ml
サイズ:φ74mm
カラー:
(550mlのみ)
オレンジ/ブラック、クリア/レッド、グリーン/ブラック
ネオンイエロー/ブラック、ブラック/グレー、ホワイト/グレー
(550、750mlで展開)
クリア/グレー、ブラック/レッド、ライトブルー/ブラック、レッド/ブラック
価格:660円(税抜、550ml)、780円(税抜、750ml)

Amazon.co.jp 
の画像 ELITE(エリート) CUSTOM RACE PLUS MAT BLK/WHT ・径:74mmノーマルボトル対応 ボトルケージ
カテゴリー: Sports
メーカー: ELITE(エリート)
参考価格: ¥ 1,566
最安価格: ¥ 1,240
アマゾン価格: ¥ 1,566
の画像 ELITE VOLANO 2017(ヴォラーノ)(ダイレクトドライブ)
カテゴリー: Sports
メーカー: ELITE(エリート)
最安価格: ¥ 41,900
アマゾン価格: ¥ 41,900
の画像 elitegrips(エリートグリップ) グリップ Y360 S Y360°S ワイルドオレンジ バックライン有
カテゴリー: Sports
メーカー: エリートグリップ(elitegrips)
参考価格: ¥ 1,620
最安価格: ¥ 1,080
アマゾン価格: ¥ 1,313