イタリア、トレンティーノで2015年に創業したアクセサリーブランド、アルピチュード。カーボン素材を駆使したガーミン用マウントSTELVIOとチェーンキャッチャーCornettoが登場。職人品質のプレミアムアイテムを紹介しよう。



アルピチュード STELVIO ガーミンマウントアルピチュード STELVIO ガーミンマウント (c)Alpitude
いかにもイタリアの職人が作ったようなデザインとなっているいかにもイタリアの職人が作ったようなデザインとなっている (c)トライスポーツ取り付けのためのロングボルトなどが付属する取り付けのためのロングボルトなどが付属する (c)トライスポーツ


イタリア北東部トレンティーノに拠点を構えるアクセサリーブランド、アルピチュード。イタリア期待の若手フレームビルダー、アンドレア・セガによって2015年に設立されたブランドである。そんなアルピチュードから15gのガーミン用マウントと5gのチェーンキャッチャーが登場。1gでも軽量化したいクライマーにとって見逃すことができないパーツとなっている。

STELVIOはカーボンで成形された超軽量ガーミン用マウントだ。ボディのほとんどをカーボンで成形することで実現したのは15gという圧倒的な軽さ。ガーミン純正のアウトフロントマウントが28gであり、ほぼ半分の重量で、同じ機能を実現した。

バイクへの取り付けは一般的なバンド方式ではなく、ステムのフロントキャップにロングボルトで共締めするというユニークな方式となる。軽量性に貢献するほか、込み合うハンドル周りのスペースを割く必要が無いこともメリットに挙げられるだろう。フロントキャップと接する部分はアルミ製となっており、強度や耐久性への配慮も窺える。また、EDGE1000やEDGE1030といった大画面モデルにも対応する。価格は8,600円(税抜)。

アルピチュード Cornetto チェーンキャッチャーアルピチュード Cornetto チェーンキャッチャー (c)Alpitude
T700カーボンを使用し5gという重量に収めた軽量チェーンキャッチャーT700カーボンを使用し5gという重量に収めた軽量チェーンキャッチャー (c)トライスポーツアルピチュードが用意する、もう1つのプレミアムアイテムがT700カーボンを使用した軽量チェーンキャッチャー”Cornetto”だ。最大の特徴である5gという本体重量に加え、付属するボルトもチタン製となっており、徹底的に軽量化が図られている。全長90mmというサイズでロードバイクのフロント2段変速に対応するモデルとなる。価格は3,600円(税抜)と他社のアルミ製チェーンキャッチャーと比べても手に取りやすい価格に抑えられている。取り扱いはトライスポーツ。



アルピチュード STELVIO ガーミンマウント
重量:15g
価格:8,600円(税抜)

アルピチュード Cornetto チェーンキャッチャー
重量:5g
価格:3,600円(税抜)

Amazon.co.jp