2000年に登場して以来、すべて黒塗りというスタイルを貫いているキャノンデールのアーバンバイク「BADBOY(バッドボーイ)」がフルモデルチェンジを果たす。同社MTBのアイデンティティであるレフィティーフォークを搭載し、街中を走るための装備が充実している1台だ。



近未来的かつ洗練されたフォルムのBAD BOY近未来的かつ洗練されたフォルムのBAD BOY
キャノンデールお馴染みのクロスバイク「QUICK」よりも、ややカジュアルなユーザーや用途に適するアーバンバイク「BAD BOY」がフルモデルチェンジ。アーバンライドに求められる機能を再検証することで、BAD BOYは実用性が高まると同時に、より洗練されたアーバンクルーザーとなった。

フレームからアッセンブルされるパーツすべてを黒塗りとしたステルス戦闘機のような特徴的なフォルムはそのまま。しかし、その細部を見ると何もかもがブラッシュアップされている。フレームはヘッドチューブとダウンチューブを1本の金属パイプから作り上げる斬新な構造だ。アルミ素材に関するノウハウが蓄積されているキャノンデールならではの加工であり、他にはない形状のフレームは所有欲を満たしてくれるはずだ。

サドルはファブリックScoopだサドルはファブリックScoopだ ダウンチューブとヘッドチューブを一本のチューブから成型したダウンチューブとヘッドチューブを一本のチューブから成型した

トップチューブには立てかけた際の傷つきを防止するプロテクターを装備トップチューブには立てかけた際の傷つきを防止するプロテクターを装備 BAD BOYは全モデルでLeftyフォーク搭載へ。上位2グレードはフォークとシートポストにLEDを一体化したBAD BOYは全モデルでLeftyフォーク搭載へ。上位2グレードはフォークとシートポストにLEDを一体化した


BADBOYならではの工夫はフレームだけにとどまらない。今季から全グレードに搭載されるLeftyフォークは側面の上部から下部にかけてLEDライトが配置された特別仕様だ。加えてシートポストには赤色LEDを、トップチューブにはリフレクティブ素材のバンパーを配置することで、黒塗りのルックスながら周囲からの視認性を大幅に向上させている。リアライトを取り付けなくても良い仕様のため、バイクのスマートなルックスを崩す心配も少ない。

ホイ―ルはSLATEに倣い650Bとする一方、タイヤはSLATEの42Cよりもやや細い40Cとし、軽快感を演出した。モーターサイクルにインスパイアされたサンドイッチ構造のステムや、表皮がマットブラックのファブリックScoopサドルも、BAD BOYのスタイリッシュさに貢献している。

シートポストは赤色LED内蔵。リアライトを取り付ける必要が無いため、スマートなフォルムを維持できるシートポストは赤色LED内蔵。リアライトを取り付ける必要が無いため、スマートなフォルムを維持できる (c)キャノンデール・ジャパン独自開発のステムは所有欲を満たしてくれるだろう独自開発のステムは所有欲を満たしてくれるだろう (c)キャノンデール・ジャパン


ラインアップはアッセンブルパーツ違いの4種類。フォーク及びシートポストのLEDとサンドイッチ構造のステムは上位2グレードのみに用意される。

最上位グレードのBAD BOY1はラインアップで唯一カーボンベルトドライブ、内装変速が採用されたモデル。メンテナンスフリーのベルトドライブはズボンの裾を汚す心配も少ないため、アーバンライドにうってつけだ。ブレーキはマグラMT3という油圧ディスクタイプ。価格は210,000円(税抜)。

キャノンデール BADBOY1キャノンデール BADBOY1 (c)キャノンデール・ジャパンキャノンデール BADBOY2キャノンデール BADBOY2 (c)キャノンデール・ジャパン

キャノンデール BADBOY3キャノンデール BADBOY3 (c)キャノンデール・ジャパンキャノンデール BADBOY4キャノンデール BADBOY4 (c)キャノンデール・ジャパン


セカンドグレードのBAD BOY2は、キャノンデールのアイデンティティともいえるSiクランクがアッセンブルされたバイクだ。フロントシングルで、リア11-32Tという11速仕様とされており、アーバンライドをサポートしてくれる。リアディレイラーやシフターは、シマノの最新アーバンバイク用コンポーネント「Metrea」だ。価格は190,000円(税抜)。

BAD BOY3と4は、スマートフォーム2という上位2車種とは異なるフレームをベースに組み上げられている。BAD BOY3はドライブトレインにシマノ Acera、ブレーキにシマノBR-M315を採用したモデル。価格は120,000円(税抜)だ。対して、エントリーグレードのBAD BOY4はドライブトレインにシマノAltus、ブレーキにプロマックスの機械式ディスクを採用している。価格は90,000円(税抜)。

街中に溶け込むスタイルのアーバンバイク「BADBOY」街中に溶け込むスタイルのアーバンバイク「BADBOY」 (c)キャノンデール・ジャパン


キャノンデール BADBOY1
フレーム:New Bad Boy OPI, SmartForm C1 Alloy, integrated reflective bumper
フォーク:Lefty LightPipe OPI, integrated Supernova LED lightstrip,USB rechargeable battery
ドライブトレイン:Gates CenterTrack Belt
ブレーキ:Magura MT2 hydraulic disc, 160/160mm
サイズ:SM、MD、LG、XL
価格:210,000円(税抜)

キャノンデール BADBOY2
フレーム:New Bad Boy OPI, SmartForm C1 Alloy, integrated reflective bumper
フォーク:Lefty LightPipe OPI, integrated Supernova LED lightstrip,USB rechargeable battery
ドライブトレイン:Shimano Metrea
ブレーキ:Magura MT2 hydraulic disc, 160/160mm
サイズ:SM、MD、LG、XL
価格:190,000円(税抜)

キャノンデール BADBOY3
フレーム:New Bad Boy OPI, SmartForm C2 Alloy, integrated reflective bumper
フォーク:Lefty Rigid OPI
ドライブトレイン:Shimano Acera、Alivo
ブレーキ:Shimano BR-M315 hydraulic disc, 160/160mm
サイズ:SM、MD、LG、XL
価格:120,000円(税抜)

キャノンデール BADBOY4
フレーム:New Bad Boy OPI, SmartForm C1 Alloy, integrated reflective bumper
フォーク:Lefty LightPipe OPI, integrated Supernova LED lightstrip,USB rechargeable battery
ドライブトレイン:Shimano Altus
ブレーキ:Promax mechanical disc 160/160mm
サイズ:SM、MD、LG、XL
価格:90,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 誰でもカンタン!クロスバイク入門―オールカラー
カテゴリー: Book
出版社: スタジオタッククリエイティブ
最安価格: ¥ 1,870
アマゾン価格: ¥ 1,870
の画像 クロスバイクのメンテナンス事典
カテゴリー: Book
出版社: スタジオタッククリエイティブ
最安価格: ¥ 2,750
アマゾン価格: ¥ 2,750
の画像 クロスバイクがいちばんわかる本
カテゴリー: Book
出版社: スタジオタッククリエイティブ
最安価格: ¥ 5,916