アメリカを代表する総合バイクのトレック。アグレッシブなジオメトリーによる俊敏な走りや、ディスクブレーキとワイドタイヤによる高い安全性を兼ね備えた新型クロスバイク「Zektor」が登場した。



トレック Zektor 3トレック Zektor 3 (c)トレック
2017モデルよりトレックのラインナップに新しく加わった「Zektor(ゼクター)」は、ホリゾンタルスタイルによるスポーティーなルックスを持つクロスバイク。同社のロングセラークロスバイク「FX」シリーズよりもアグレッシブなジオメトリーを持ち、短いホイールベースやトレイル値、角度がついたシート角やヘッド角などにより、俊敏な走りを実現。アーバンライドから週末の長距離サイクリングまで幅広いシーンで活躍してくれる1台だ。

フレームはAlpha Silverグレードのアルミ製で、フォークはクロモリとアルミを組み合わせたハイブリット仕様。高強度素材を採用することで、デイリーユースに対応する優れた耐久性を獲得した。ディスクブレーキ仕様とされており、雨天時でも確かな制動力を発揮してくれる。タイヤの幅は32Cとワイドで、段差を乗り越えるときにハンドルを取られる心配が少なく、雨天時でも滑りにくい。

フェンダーやラックを取り付けるためのダボ穴も装備されるフェンダーやラックを取り付けるためのダボ穴も装備される (c)トレックディスクブレーキを搭載することで、全天候に対応するコミューターに仕上げているディスクブレーキを搭載することで、全天候に対応するコミューターに仕上げている (c)トレック


Zektorのラインアップは搭載されるコンポーネント別に2種類。グレードが高いZektor 3は、シマノSORAを採用する1台で、48/32Tのクランクによりハイスピードな巡航も可能としている。一方で、スプロケットは11-34Tというワイドレシオで、街中で遭遇した急坂も難なく登りきることができるだろう。ボントレガー製のH2タイヤは、サイドウォールにリフレクターを設けることで、側方からの視認性を高め、より安全なライドを可能にしてくれる。価格は99,000円(税込)だ。

セカンドグレードのZektor 2は、シマノClarisをメインコンポーネントに採用した1台。ギアは16段変速仕様で、フロントが50/34T、リアが11-32Tと幅広いスピードレンジに対応してくれる。タイヤはZektor 3と共通のボントレガー H2タイヤとした。価格は85,000円(税込)。

トレック Zektor 2トレック Zektor 2 (c)トレック



トレック Zektor 3
フレーム:Alpha Silver Aluminum
フォーク:Chromoly/aluminum
ディレイラー:シマノSORA
ブレーキ:シマノM315
サイズ:50、53、56cm
価 格:99,000円(税込)

トレック Zektor 2
フレーム:Alpha Silver Aluminum
フォーク:Chromoly/aluminum
ディレイラー:シマノClaris
ブレーキ:テクトロM285
サイズ:50、53、56cm
価 格:85,000円(税込)
Amazon.co.jp 
の画像 誰でもカンタン!クロスバイク入門―オールカラー
カテゴリー:
メーカー: スタジオタッククリエイティブ
参考価格: ¥3,470
最安価格: ¥3,470
アマゾン価格: ¥3,470
の画像 クロスバイクのメンテナンス事典
カテゴリー:
メーカー: スタジオタッククリエイティブ
参考価格: ¥4,547
最安価格: ¥4,547
アマゾン価格: ¥4,547
の画像 ココからはじめるクロスバイク
カテゴリー:
メーカー: スタジオタッククリエイティブ
参考価格: ¥1,100
最安価格: ¥5,742
アマゾン価格: ¥1,100