スイスに本拠を構えるホイールブランド、edco(エドコ)が、コンポーネントパーツをリリースする。その第1弾としてクロモリ鍛造削り出しのワンピースカセットスプロケット「モノブロック クロモリカセット」が登場。10速用のフリーに取り付けできる11速スプロケットだ。



エドコ モノブロック クロモリカセットエドコ モノブロック クロモリカセット (c)ブレイントレーディング
PowerTapの10速フリーボディへの取り付け例PowerTapの10速フリーボディへの取り付け例 (c)ブレイントレーディング実際に取り付けたらスポークとのクリアランスを確認する必要がある実際に取り付けたらスポークとのクリアランスを確認する必要がある (c)ブレイントレーディングモノブロック クロモリカセットは10速用フリーにも装着できる11速カセットスプロケット。シマノ7900系や6700系のホイールなど、11速対応フリーボディーがリリースされていないホイールでも11速化できることが特徴だ。

使いやすさを追求し、素材には耐久性と変速性能などのバランスがとれたクロモリが採用された。約2kgのブロックを鍛造、高精度の削り出しを経て、ワンピースのカセットとなる。継ぎ目のない一体型のボディは11-25T(11速)で167gと非常に軽量。仕上げにニッケルメッキを施すことで耐食性を高めているため、長い期間にわたっての使用が可能。

高い剛性を持つワンピースのカセットはたわみに強く、変速性能にも優れている。また、純正のスプロケットと違い、フリーから外してもばらばらにならないため着脱がしやすいことも特徴の1つだ。

ラインナップはシマノ用10速カセット、シマノ用11速カセット、カンパニョーロ用11速という3種類だ。いずれのカセットも最小歯数は11Tまたは12Tが用意されている。最大歯数は10速用で27T、11速用で32Tまで揃えられている。シマノ11速スプロケットには14-25Tというジュニア用も用意された。

アルミ削り出しのディープロックナットが付属し、価格はシマノ10速カセットは21,000円(税抜)で、シマノ11速カセットは23,000円(税抜)、カンパニョーロ11速カセットは24,000円(税抜)。

エドコ モノブロック クロモリカセット
素材:クロモリ
対応フリー:シマノ10速、11速、カンパニョーロ11速
価格:21,000円(税抜、シマノ10速)、23,000円(税抜、シマノ11速)、24,000円(税抜、カンパニョーロ11速)

[img_assist|nid=147073|title=|desc=|link=node|align=center|width=650|height=]
Amazon.co.jp 
の画像 ロードバイク「規格」便利帳 改訂版 (エイムック 2811)
カテゴリー: Book
出版社: エイ出版社
の画像 ロードバイクメンテナンス完全版 (エイムック 2502 BiCYCLE CLUB HOW TO SERI)
カテゴリー: Book
出版社: エイ出版社
最安価格: ¥ 8,640
の画像 ロードバイクの整備と修理 (ヤエスメディアムック364)
カテゴリー: Book
著者: 藤下雅裕
出版社: 八重洲出版