サンフランシスコを拠点とするサイクルコンピューターマウント専業ブランドのテートラブスより、メーター類やフロントライトなど複数のデバイスを同時に取付できる「BarFlyユニバーサルマウント」が登場している。同社の定番モデルで、ガーミンEdgeシリーズに対応する「BarFly1.1」と併せて紹介しよう。



テートラブス BarFlyユニバーサルマウント

テートラブス BarFlyユニバーサルマウントテートラブス BarFlyユニバーサルマウント (c)トライスポーツ
「BarFlyユニバーサルマウント」はスマートフォンやサイクルコンピューター、フロントライト、GoProをはじめとするアクションカメラなど様々なアクセサリーをステム前方にマウントするアイテム。デバイス取付部分の幅は50mmと広く取られていることが特長で、複数のデバイスを同時に取り付けることができる。

メーター類やライトなど複数のデバイスをまとめて取り付けることができるメーター類やライトなど複数のデバイスをまとめて取り付けることができる (c)www.barflybike.com材料には硬質なプラスチック材料を採用しハンドルバーへのダメージを最小限に抑え、アーム部分をビーム構造とすることで強度と軽量性を両立している。対応するハンドルクランプ径は31.8mmで、固定は六角レンチを用いて行う。重量は45g。カラーはブラックのみラインナップされる。


テートラブス BarFlyユニバーサルマウント
対応クランプ径:31.8mm
重 量:45g
カラー:ブラック
価 格:2,730円(税込)



テートラブス BarFly 1.1

テートラブス BarFly 1.1テートラブス BarFly 1.1 (c)www.barflybike.com
BarFly 1.1はガーミン社のサイクルコンピューター「Edge」シリーズをステムの前方に取り付け可能とするマウント。Edge200、500、510、510、800、810の6種類のデバイスが装着可能で。同じくEdgeシリーズ専用のBarFly 2.0と比べコンピューターの位置が高くなるため、よりモニターが見やすいことが特長だ。

素材にはデュポン社のエンジニアリングプラスチック「Delrin」を採用し、軽量かつ高強度、高い固定力を実現ながらデバイス本体の取り付け部分やハンドルバーへダメージを最小限に抑えている。カラーはバイクやハンドル周りのカラーを選ばないブラックのみラインナップ。ハンドルクランプ径は31.8mmに対応する。

プロライダーが使用する程の高い信頼性を持つプロライダーが使用する程の高い信頼性を持つ (c)www.barflybike.comBarFly1.1と2.0の比較BarFly1.1と2.0の比較 (c)トライスポーツ



テートラブス BarFly 1.1
素 材:デュポン Delrin
対応デバイス:ガーミン Edge200、500、510、510、800、810
カラー:ブラック
重 量:22g
ハンドルクランプ径:31.8mm
価 格:2,730円

Amazon.co.jp 
の画像 栗村修のCycleRoadrace Maniax2014 (洋泉社MOOK)
カテゴリー: Book
メーカー: 洋泉社
参考価格: ¥158
最安価格: ¥158
アマゾン価格: ¥158
の画像 ロードバイクパーツカタログ2014 (エイムック 2797)
カテゴリー: Book
メーカー: エイ出版社
参考価格: ¥1,760
最安価格: ¥1
アマゾン価格: ¥1,760