9月18日に開催されたロード世界選手権ジュニア女子タイムトライアル。昨年2秒差で金メダルを逃したエリノア・バーカー(イギリス)が15.6kmコースでトップタイムを叩き出した。

左から2位セシル・ユトラップルドウィグ(デンマーク)、優勝エリノア・バーカー(イギリス)、3位デミ・デヨンク(オランダ)左から2位セシル・ユトラップルドウィグ(デンマーク)、優勝エリノア・バーカー(イギリス)、3位デミ・デヨンク(オランダ) photo:Riccardo Scanferlaロード世界選手権3日目の9月18日、オランダ南部リンブルフを舞台にジュニア女子とエリート女子のタイムトライアルが行なわれた。

ジュニア女子のコースは「カウベルグ」の登りを省いた比較的フラットな15.6km。時折風雨が吹き付ける気温15度ほどのコンディションの中、エリノア・バーカー(イギリス)が下位を35秒引き離す力走で優勝した。

パーカーは昨年コペンハーゲン大会で2位。わずか2秒差で金メダルを逃している。アルカンシェルを手にしたパーカーは「自分向きではない真っ平らなコースで昨年2位だったので、この1年間ずっと今日のレースに懸けていた。食事を制限し、ハードにトレーニングしてきた。だから本当に嬉しい」とコメント。1994年9月生まれの18歳は将来のイギリスを担う存在になりそうだ。「まだ若いので、好きな(トラック競技の)個人追い抜きやオムニアムに集中しながら、ロードレースも走りたい」。
22分26秒のトップタイムで優勝したエリノア・バーカー(イギリス)22分26秒のトップタイムで優勝したエリノア・バーカー(イギリス) photo:Riccardo Scanferla2位・35秒差 セシル・ユトラップルドウィグ(デンマーク)2位・35秒差 セシル・ユトラップルドウィグ(デンマーク) photo:Riccardo Scanferla3位・1分03秒差 デミ・デヨンク(オランダ)3位・1分03秒差 デミ・デヨンク(オランダ) photo:Riccardo Scanferla
ロード世界選手権2012ジュニア女子タイムトライアル結果
1位 エリノア・バーカー(イギリス)          22'26"
2位 セシル・ユトラップルドウィグ(デンマーク)     +35"
3位 デミ・デヨンク(オランダ)            +1'03"
4位 エミリー・ローパー(オーストラリア)       +1'08"
5位 ラモナ・フォルキーニ(スイス)          +1'10"
6位 エヴァ・モテ(フランス)             +1'11"
7位 クリスティーナ・シガールド(デンマーク)     +1'13"
8位 コリナ・リヒナー(ドイツ)            +1'13"
9位 ニッキー・サイラート(オランダ)         +1'14"
10位 ロウルデス・オイアルビデ(スペイン)       +1'15"

text:Kei Tsuji
photo:Riccardo Scanferla