9月16日に長野県富士見町の富士見パノラマリゾートにて開催されたJシリーズDHI第4戦は、清水一輝(AKI FACTORY TEAM)が後続を4秒も離す大差で制した。

木落坂を飛ぶ清水一輝(AKI FACTORY TEAM)木落坂を飛ぶ清水一輝(AKI FACTORY TEAM) photo:Akihiro.NAKAO

8月26日に行われたJシリーズDHI第3戦野沢では1位井手川直樹(Devinci/SUNSPI.com)に2位に清水一輝(AKI FACTORY TEAM)となったが、勝負は再び富士見パノラマへ。

コースは新設されたキャニオンジャンプに、ゴールは2008年でのイベント以来のゲレンデから階段を下ってチケット売場前となるレイアウトで行われた。特に階段セクションは選手が間近で走ると言った風景に、訪れたハイカーの人達に絶好のアピールとなったようだ。

永田隼也(A&F/ROCKY MOUNTAIN)永田隼也(A&F/ROCKY MOUNTAIN) photo:Akihiro.NAKAO井手川直樹(Devinci/SUNSPI.com)井手川直樹(Devinci/SUNSPI.com) photo:Akihiro.NAKAO


タイムドセッションは清水が一番時計、続いて井本はじめ(LOVE BIKES)、そして井手川の順。翌日の予選はドライとなって路面がパフパフで攻めると滑りやすい状況でも清水がトップ、井手川と九島勇気(玄武Ninjya TV)と続く。

決勝で階段区間を飛ぶ清水一輝(AKI FACTORY TEAM)決勝で階段区間を飛ぶ清水一輝(AKI FACTORY TEAM) photo:Akihiro.NAKAO

決勝は九島や井本が転倒でタイムを落とす中、清水が2番手の井手川に4秒も離す差をつけて快勝となった。また、足のけがで1年半ほど表彰台から遠のいていた永田隼也(A&F/ROCKY MOUNTAIN)か3位となった。

清水は「タイムドセッションから決勝までイメージ通りに走れました。アジア選に出場するためJ石川県一里野は出場できないので、白鳥で勝ってシリーズチャンプを獲得したい」と語った。
次戦白鳥では安達靖の復帰が予定されている。激戦になることは必至だろう。

 末政実緒(FUNFANCY/INTENSE) 末政実緒(FUNFANCY/INTENSE) photo:Akihiro.NAKAO

女子エリートは末政実緒(FUNFANCY/INTENSE)が快勝、2位の中川弘佳(Ringo Road.com)に続いて若手の九島あかね(KHS)が3位で初表彰台となった。

中川弘佳(Ringo Road.com)中川弘佳(Ringo Road.com) photo:Akihiro.NAKAO 九島あかね(KHS) 九島あかね(KHS) photo:Akihiro.NAKAO


Jシリーズ2012DHI#4結果
男子エリート
1位 清水一輝(AKI FACTORY TEAM)2:26.160
2位 井手川直樹(Devinci/SUNSPI.com)+4.045
3位 永田隼也(A&F/ROCKY MOUNTAIN)+6.371
4位 黒沢大介(Team GT/FUST)+7.849
5位 青木卓也(TEAM GIANT)+8.924
6位 小山航(BANSHEE)+9.283
7位 浅野善亮(HottSpin・WAKO 'S・KUMA)+9.357
8位 五十嵐優樹(重力技研/STORMRIDER)+11.468
9位 井本はじめ(LOVE BIKES)+11.719
10位 阿藤 寛(1-jyo Telescope/Lapierre)+11.923

DHI男子エリート表彰DHI男子エリート表彰 photo:Akihiro.NAKAO

女子エリート
1位 末政実緒(FUNFANCY/INTENSE)2:54.192
2位 中川弘佳(Ringo Road.com)+9.036
3位 九島あかね(KHS)+11.748
4位 中村美佳(福井和泉 MTB PARK/K)+13.803
5位 服部良子(FUST)+14.374

DHI女子エリート表彰DHI女子エリート表彰 photo:Akihiro.NAKAO


text&photo:Akihiro.NAKAO
フォトギャラリー