TOHOKU CX Project2012 第3戦が1月22日(日)、宮城県村田町のスポーツランドSUGOで開催された。当日は高速道路も白河IC~泉ICまでが通行止めとなるほどの大雪に見舞われたが、集まった参加者たちは元気に雪中シクロクロスを楽しんだ。

雪の中を走るC3クラス雪の中を走るC3クラス

東北がこの日見舞われた大雪のため、高速道路のICから会場までのアクセスもスタックする車が出るくらいの非常に困難な状況。しかし大会は2時間遅れで何とか開催でき、その状況でもエントリーした約9割の選手が会場に現れ、国内では貴重なスノーシクロクロスレースを楽しんだ。

雪の中を走るC1+C2+Jクラス雪の中を走るC1+C2+Jクラス C1 1位 小坂 光(宇都宮ブリッツェン)C1 1位 小坂 光(宇都宮ブリッツェン)


今シーズンより始まったTOHOKU CX Project。第1・2戦が泉ヶ岳スキー場での開催。そしてこの第3戦目、そして2月の第4戦がスポーツランドSUGOで開催される。

最上位カテゴリーのC1には、小坂光選手(宇都宮ブリッツェン)、池本真也選手(和光機器・AUTHOR)、そして先週アメリカで開催されたマスターズ世界選手権に日本人からただ一人参加して11位となった猪又靖選手(クラブシルベスト)などが出場。
C2に出場した奈良基選手(トレンガヌプロアジア)やジュニアの前田公平選手(ENDLESS/ProRide)などと同時出走で熱いレースが繰り広げられた。

C1 2位 池本 真也(和光機器-AUTHOR)C1 2位 池本 真也(和光機器-AUTHOR) マスターズ世界戦11位の猪又靖選手(クラブシルベスト)が走ったマスターズ世界戦11位の猪又靖選手(クラブシルベスト)が走った

C2 1位の奈良 基(トレンガヌプロアジア)C2 1位の奈良 基(トレンガヌプロアジア) J 1位前田 公平(ENDLESS/ProRide) C1 1位の小坂 光(宇都宮ブリッツェン)が追うJ 1位前田 公平(ENDLESS/ProRide) C1 1位の小坂 光(宇都宮ブリッツェン)が追う

深い新雪のため乗車率が30~40%ほどで、バイクを担いだり押したりと、選手を非常に苦しめるコースになった。

序盤はジュニアの前田選手とC2の奈良選手が先行し、レース中盤にC1の小坂選手がスムーズなバイクコントロールと地力をみせトップに出て、C2+Jの40分時点での順位は、1位C1小坂光、2位C2奈良基、3位J前田公平で、C2とJはフィニッシュ。

そこからC1は終始小坂光がリードを保ち優勝。レース中盤まで全体でも中間あたりを走っていた池本真也が後半追い上げを見せて2位に。3位には今シーズンC3からC1まで昇格してきた佐復真人(Wild Boars 加波一族)が入った。

マスターズクラスのスタートマスターズクラスのスタート チャレンジカテゴリーのスタートチャレンジカテゴリーのスタート

前日には小坂光選手と池本真也選手のシクロクロススクールも行われ、参加した選手は試走をしながらコースのポイントやバイクの降り乗りや担ぎ方などのシクロクロスのテクニック、トレーニング方法を学ぶなど、内容の濃いものだった。

雪の中真剣に学ぶシクロクロススクール雪の中真剣に学ぶシクロクロススクール Fitteさんご提供のウエアを手に喜ぶ東北のサイクリストたちFitteさんご提供のウエアを手に喜ぶ東北のサイクリストたち

大会の最後には、東京のサイクルショップFITTE(フィッテ)から「東北のサイクリストを元気にしたい」という主旨で提供された有名ブランドのウィンターウェア(たっぷり30万円ぶん!)を賞品としての小坂選手とのじゃんけん大会が催され、大いに盛り上がった。(FITTEさんありがとうございます!)

シクロクロス不毛の地であった東北でも徐々に地元参加のライダーが増えてきて、盛り上がりをみせてきている。

次回の最終戦は2/19、今回と同じスポーツランドSUGOで開催される。すでに荻島美香選手との辻浦圭一選手の参加も決まって、エントリーも始まっている。
今回は雪になったが、仙台は雪の多い地域ではありません。ぜひご参加下さい。


C1表彰式 優勝は小坂 光(宇都宮ブリッツェン)C1表彰式 優勝は小坂 光(宇都宮ブリッツェン) リザルト
C1

1位 小坂 光(宇都宮ブリッツェン)
2位 池本 真也(和光機器-AUTHOR)
3位 佐復 真人(Wild Boars 加波一族)
4位 伊藤 敦弘(チバポンズ川口農園)
5位 山口 博久(GRUPPO ACQUA TAMA)
6位 猪又 靖(クラブシルベスト)

C2
1位 奈良 基(トレンガヌプロアジア)
2位 佐藤 利英(エルドラード)
C2表彰式 優勝は奈良 基(トレンガヌプロアジア)C2表彰式 優勝は奈良 基(トレンガヌプロアジア) 3位 有持 真人(Team ARI)

C3
1位 石黒 大樹(ソリーデレ・ベロクラブ福島)
2位 建藤 智紀(針道駆楽部)
3位 霜山 誠一

CJ
1位 前田 公平(ENDLESS/ProRide)

CM
1位 江川 嘉宏(ANIMON with ぺだる小僧)
J表彰式 J表彰式  2位 富田 道夫(シロクマカフェレーシング)
3位 辻田 嘉次(ミヤタ社員ズ)

CL2
1位 佐復 亜都奈(Wild Boars 加波一族)
2位 渡邊 華史(W.V.OTA)


text:菅田純也 photo:大山智
TOHOKU CX Project
Amazon.co.jp 
の画像 ジャパンカップ サイクルロードレース 2011 [DVD]
カテゴリー: DVD
メーカー: 東宝
参考価格: ¥ 2,750
最安価格: ¥ 2,383
アマゾン価格: ¥ 2,383
の画像 ツール・ド・フランス2011  スペシャルBOX
カテゴリー: DVD
メーカー: 東宝
最安価格: ¥ 9,517
アマゾン価格: ¥ 9,680
の画像 SAMURAI達の夏2011~もうひとつのツール・ド・フランス~ [DVD]
カテゴリー: DVD
メーカー: 東宝
参考価格: ¥ 4,180
最安価格: ¥ 3,476
アマゾン価格: ¥ 3,476