ツール・ド・おきなわチャンピオン第2ステージは14人によるゴールスプリントを畑中勇介(シマノレーシング)が制し優勝。個人総合は先頭集団でゴールした盛一大(愛三工業レーシングチーム)が獲得。女子国際はハン・ホシュン(台湾)が、ジュニア国際は小橋勇利(松山工業高校/ボンシャンス飯田)がそれぞれスプリントで優勝した。

チャンピオンレースのゴールスプリントを制した畑中勇介(シマノレーシング)チャンピオンレースのゴールスプリントを制した畑中勇介(シマノレーシング) (c)Makoto.AYANO

チャンピオンクラス(UCI)

第2ステージ 210km 結果
1位 畑中勇介(シマノレーシング)5時間30分58秒
2位 鈴木真理(シマノレーシング)
3位 マリウス・ヴィズィアック(マトリックスパワータグ)
4位 佐野淳哉(ダンジェロ&アンティヌッチィ・株式会社NIPPO)
5位 西谷泰治(愛三工業レーシングチーム)
6位 清水都貴(チームブリヂストン・アンカー)
7位 内間康平(ダンジェロ&アンティヌッチィ・株式会社NIPPO)
8位 中村誠(宇都宮ブリッツェン)
9位 井上和郎(チームブリヂストン・アンカー)
10位 ヴィンチェンツォ・ガロッファロ(マトリックスパワータグ)

個人総合時間賞
1位 盛一大(愛三工業レーシングチーム)5時間33分10秒
2位 西谷泰治(愛三工業レーシングチーム)+02秒
3位 佐野淳哉(ダンジェロ&アンティヌッチィ・株式会社NIPPO)+02秒
4位 福島晋一(トレンガヌ・プロ・アジア)+03秒
5位 マリウス・ヴィズィアック(マトリックスパワータグ)+03秒
6位 畑中勇介(シマノレーシング)+04秒
7位 内間康平(ダンジェロ&アンティヌッチィ・株式会社NIPPO)+04秒
8位 品川真寛(愛三工業レーシングチーム)+05秒
9位 普久原奨(チームブリヂストン・アンカー)+07秒
10位 ヴィンチェンツォ・ガロッファロ(マトリックスパワータグ)+08秒

個人総合山岳賞
村上純平(シマノレーシング)

チャンピオン 第2ステージ表彰チャンピオン 第2ステージ表彰 photo:Hideaki.TAKAGIチャンピオン 個人総合表彰チャンピオン 個人総合表彰 photo:Hideaki.TAKAGI


女子国際レース 100km
1位 ハン・ホ・シュン(台湾)3時間23分29秒
2位 シャオ・メイ・ユー(アクションサイクリングチーム)
3位 木村亜美(鹿屋体育大学)
4位 智野真央(MUUR ZERO)
5位 星川恵利奈(湘南ベルマーレ)
6位 リョン・ボー・エー(香港)
7位 リヤ・レイザンヌ(ラポム・マルセイユ)
8位 金子広美(イナーメ・アイランド・信濃山形)
9位 針谷千沙子(あさひレーシングチーム)
10位 ウォン・ワン・ユイ・ジェイミー(香港)+52秒

女子国際 優勝のハン・ホシュン(台湾)女子国際 優勝のハン・ホシュン(台湾) photo:Hideaki.TAKAGI女子国際 表彰女子国際 表彰 photo:Hideaki.TAKAGI


ジュニア国際レース 140km
1位 小橋勇利(松山工業高校/ボンシャンス飯田)4時間10分13秒
2位 紺野元汰(湘南ベルマーレ)
3位 シェイ・チェン・ヤン(アクションサイクリングチーム)
4位 面手利輝(明治大学)
5位 ウォン・ゼ・チン(香港サイクリングチーム)
6位 小林和希(福岡・祐誠高校)+22秒
7位 チェン・チエン・リャン(アクションサイクリングチーム)+2分58秒
8位 黒枝咲哉(大分・日出暘谷高校)
9位 市山襄(明治大学)
10位 沼口竜馬(大分・日出暘谷高校)

ジュニア国際 優勝の小橋勇利(ボンシャンス飯田・松山工業高校)ジュニア国際 優勝の小橋勇利(ボンシャンス飯田・松山工業高校) photo:Hideaki.TAKAGIジュニア国際 表彰ジュニア国際 表彰 photo:Hideaki.TAKAGI


photo&text:Makoto.AYANO、Hideaki.TAKAGI
Amazon.co.jp 
の画像 空から日本を見てみよう14 沖縄本島を一周 [DVD]
カテゴリー: DVD
メーカー: ポニーキャニオン
参考価格: ¥ 3,024
最安価格: ¥ 2,496
アマゾン価格: ¥ 2,496