マヴィックのカーボンディープリムホイール、コスミックカーボンに“SLE”というモデルが加わった。ブレーキ性能を向上させるマヴィック自慢のリム加工技術エグザリットを搭載。オリジナルタイヤを組み合わせ、日本限定200セットが発売される。

マヴィック・コスミックカーボン SLEマヴィック・コスミックカーボン SLE

マヴィックの2012年モデルとして発表されたニューモデルの中でも、この“コスミックカーボンSLE”は注目度の高いモデルだ。ベースとなるのは、ステンレススポークの採用で汎用性とコストパフォーマンスに優れたコスミックカーボンSL。これにマビック自慢のエグザリット処理を施した最新リムを組み合わせている。

エグザリットとは、リムのブレーキ面の部分に独自のヤスリ目のような加工を施し、専用のブレーキシューと組み合わせることで、ブレーキ性能を飛躍的に向上されるマビック独自の技術のこと。このエグザリット処理は、単なる表面加工に留まらず、リムとしての剛性アップにも貢献しているという。

ディープリムの高さは52mm、なだらかにラウンドした楕円形状のリムサイド、フロント16本・リア20本のスポークはニップル内蔵のエアロスポークによって、抜群の空力性能を実現。軽量なクリンチャーリムには、エグザリット加工が施され高剛性で低慣性なホイールに仕上がっている。

エグザリット処理されたブラックのリムとカーボンの組み合わせは、なんとも精悍なルックスを見せる。このルックスに貢献しているのが、セットで販売されるマビックのオリジナルタイヤ。このWTS(ホイール-タイヤシステム)と呼ばれるシステムは、ホイールとタイヤを総合的に考えることで、走行性能を向上させるというもの。

組み合わされるタイヤは、フロントにコーナリング性能を上げるイクシオングリップリンク、リアに加速性アップを狙ったイクシオンパワーリンクをチョイス。それぞれの役割に応じたタイヤのコンビネーションと、ホイールとしてのパッケージにより反応性、安全性、耐久性を飛躍的に上げることに成功している。

エグザリットやWTSなど、マヴィックの最新技術が満載されたコスミックカーボンSLEは、日本限定200セットが発売される。


マヴィック コスミックカーボンSLE
タイヤ込み重量:2,395g(フロント1100g、リア1295g)
ホイールのみ重量:1,755g(フロント780g、リア975g)
価格:199,500円(エグザリット専用ブレーキシュー付属)
Amazon.co.jp 
の画像 ホイール組の達人 [DVD]
カテゴリー: DVD
著者:
出版社: サイクルメンテナンス
最安価格: ¥ 3,979
アマゾン価格: ¥ 3,979