2011年3月4日から6日までの3日間に渡って、スペイン・ムルシア地方でブエルタ・ア・ムルシア(UCI2.1)が開催され、山岳頂上ゴールと個人タイムトライアルで優勝したアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード)が総合優勝に輝いた。

アルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード)写真はヴォルタ・アン・アルガルヴェアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード)写真はヴォルタ・アン・アルガルヴェ photo:Cor Vos例年は5日間の日程で争われていたが、今年は規模を縮小して3日間での開催。2つの山岳ステージと個人タイムトライアルの合計3ステージが行なわれた。

初日の第1ステージは3級山岳が3つ設定された難易度の低い山岳コース。ゴール11.5km手前の3級山岳コラ・デル・カバーリョ峠で集団は分裂し、45名の集団によるスプリントでマイケル・マシューズ(オーストラリア、ラボバンク)が勝利した。マシューズはツアー・ダウンアンダー第3ステージで勝利しており、これがシーズン2勝目。ラボバンクはシーズン11勝目で、勝利数トップを快走中だ。

2級山岳ザルザディーリャ峠と1級山岳コリャド・デル・ベルメホ峠が登場する第2ステージで総合争いは活発化。ゴールの僅か8km手前に設定された標高1150mの1級山岳で、2009年大会覇者のデニス・メンショフ(ロシア)擁するジェオックス・TMCがペースアップを図り、5名に絞られた先頭グループからコンタドールがアタック。頂上まで1kmを残して飛び出したコンタドールは、そのままダウンヒルでもリードを守り、メンショフとジェローム・コッペル(フランス、ソール・ソジャサン)を5秒引き離して勝利。シーズン初勝利とリーダージャージを手にしたコンタドールは、最終ステージの個人タイムトライアル(12.4km)でも強さを発揮。コッペルを8秒、メンショフを12秒上回るタイムでステージ優勝し、見事に総合優勝に輝いた。

久々の勝利を掴んだコンタドールは「この勝利に非常に満足している。オフシーズンのトレーニングが完璧だったことを証明できたよ。そして、それ以上に重要なのは、このチーム(サクソバンク・サンガード)の一員としてレースに出場していること。チームメイトのサポート力は抜群だ。彼らと一緒ならば、もっと大きな勝利を手にすることができると思う」とコメント。スペイン自転車競技連盟に無罪を言い渡されたコンタドールは、今後も継続的なレース活動が可能。しかしスペイン車連の判断を不服として、UCI(国際自転車競技連合)がCAS(スポーツ仲裁裁判所)に控訴する可能性は高い。コンタドールのドーピングスキャンダルは長く尾を引くことになりそうだ。

総合2位に入ったコッペルは昨年フランセーズデジューからソール・ソジャサンに移籍した24歳。2006年から2年連続ロード世界選手権のU23タイムトライアルで銀メダルを獲得しているTTスペシャリストだ。近年はオールラウンダーとしての資質を見せており、昨年クリテリウム・ドゥ・ドーフィネで総合5位。今年のブエルタ・ア・アンダルシアでも総合4位に入っている。所属するソール・ソジャサンはツール出場の切符を手にしており、グランツールでの活躍が期待される。

メンショフは最終個人TTでの総合逆転は果たせず総合3位。このムルシアでシーズンデビューしたチームメイトのカルロス・サストレ(スペイン)は総合91位に終わった。ジェオックス・TMCは2人のグランツールウィナーを擁しているが、グランツール出場に黄信号が灯っている。

レース展開と選手コメントは各チーム公式サイトより。

3月4日 サンペドロ・デル・ピナタル〜アルアマ・デ・ムルシア 178.7km
1位 マイケル・マシューズ(オーストラリア、ラボバンク)        4h26'09"
2位 ラッセル・ダウニング(イギリス、チームスカイ)
3位 ダヴィデ・アポローニオ(イタリア、チームスカイ)
4位 アイトール・ガルドス(スペイン、カハルーラル)
5位 マルティン・ライマー(ドイツ、スキル・シマノ)

3月5日 ムルシア〜シエラ・エスプーニャ 183.2km
1位 アルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード)  4h46'57"
2位 デニス・メンショフ(ロシア、ジェオックス・TMC)           +05"
3位 ジェローム・コッペル(フランス、ソール・ソジャサン)
4位 ファビオアンドレス・ドゥアルテ(コロンビア、ジェオックス・TMC)   +25"
5位 ワウテル・ポエルス(オランダ、 ヴァカンソレイユ・DCM)        +27"

3月6日 ムルシア〜ムルシア 12.4km(個人TT)
1位 アルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード)   14'10"
2位 ジェローム・コッペル(フランス、ソール・ソジャサン)         +08"
3位 デニス・メンショフ(ロシア、ジェオックス・TMC)           +12"
4位 アレックス・ダウセット(イギリス、チームスカイ)           +19"
5位 ヴァシル・キリエンカ(ベラルーシ、モビスター)            +26"

個人総合成績
1位 アルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード)  9h27'18"
2位 ジェローム・コッペル(フランス、ソール・ソジャサン)         +11"
3位 デニス・メンショフ(ロシア、ジェオックス・TMC)           +17"
4位 ワウテル・ポエルス(オランダ、 ヴァカンソレイユ・DCM)      +1'46"
5位 ファビオアンドレス・ドゥアルテ(コロンビア、ジェオックス・TMC)  +1'47"

text:Kei Tsuji
Amazon.co.jp 
の画像 SUUNTO(スント) t1c Black SS01356901 【日本正規品】
メーカー: SUUNTO(スント)
参考価格: ¥ 15,223
の画像 SUUNTO(スント) Core Orange  S015914000 【日本正規品】
メーカー: SUUNTO(スント)
参考価格: ¥ 45,257