ピナレロが送り出すプレミアムブランド、オペラの2011年モデルが発表された。ハイエンドモデルのスーパーレオナルドは素材を見直し、さらにSUPERに。セカンドモデルのカノーヴァはアグレッシブに生まれ変わった。

オペラ・スーパーレオナルド 50HM1K
スーパーレオナルド ホワイトスーパーレオナルド ホワイト

ネーミングに“スーパー”が加わった、従来(2010年)のスーパーレオナルドは、フレーム素材に46HM3Kハイモジュラスカーボンを使用し、本家ピナレロにも負けない走行性能を備えたリアルレーサーだった。今回発表された2011年のスーパーレオナルドは、マテリアルにさらに高弾性を誇るTORAYCA 50HM1Kカーボンを採用し、新たにデビューした。

フレームに誇らしげに"TORAYCA"のロゴマークが入れられる新スーパーレオナルド。世界最高水準のカーボン素材として知られる東レ製の“TORAYCA”を自転車に使用できるのは、実はピナレロとこのオペラだけなのだ。

世界最高水準の素材を手に入れたスーパーレオナルドは、More SUPERなレオナルドとなって生まれ変わった。

スーパーレオナルド ネイキッドスーパーレオナルド ネイキッド

オペラ・スーパーレオナルド 50HM1K
マテリアル:TORAYCA 50HM1Kハイモジュラスカーボンモノコック
フロントフォーク:OPERA OPUS FP 50HM1Kカーボン
カラー:ホワイト、ネイキッド
サイズ:43SL, 46SL, 49SL, 51SL(スローピング)
希望小売価格:363,000円(フレームセット・税込)





オペラ・カノーヴァ 30HM12K
カノーヴァ レッドカノーヴァ レッド

2011年モデルのカノーヴァは、ハイエンドモデル、スーパーレオナルドのデザインコンセプトを継承し、アマチュアサイクリストに最適な特性を発揮する30tグレードのハイモジュラスカーボンを使用している。

上位モデル譲りのグラマラスなシルエットから繰り出すトルクフルな剛性感と、30HMカーボン素材によりロングライドでも身体に負担を掛けないしなやかな乗り心地が実現されているという。

カノーヴァはたくましく生まれ変わった外観とは裏腹に、レースからサイクリングまでマルチに活躍するオールラウンドモデルだ。

カノーヴァ ホワイトカノーヴァ ホワイト

オペラ・カノーヴァ 30HM12K
マテリアル:30HM12Kハイモジュラスカーボンモノコック
フロントフォーク:OPERA OPUS FP 30HM12Kカーボン
メインコンポ:シマノ ニュー105
カラー:ホワイト、レッド
サイズ:43SL, 46SL, 49SL, 51SL(スローピング)
希望小売価格:258,000円(New 105完成車・税込)
Amazon.co.jp 
の画像 僕のジロ・デ・イタリア
カテゴリー: Book
メーカー: 東京書籍
参考価格: ¥1,760
最安価格: ¥1,600
アマゾン価格: ¥1,760