フィジークのグラベル向けショートノーズサドル”TERRA ARGO X”に幅140mmが追加。オフロードライドに適した快適性をこれまでよりも多くの人が堪能できるようになった。



フィジーク TERRA ARGO X1 (c)カワシマサイクルサプライ

フィジークが展開するショートノーズサドル”ARGO”。ラインアップにはレースや高速走行を意識したVENTO 、ロングライドで快適に過ごせるTEMPO、グラベルなどオフロードに適したモデルとしてTERRAシリーズという三種類が用意されており、短いノーズと幅広の座面によるメリットをさまざまなサイクリストが得られる構成となっている。

今回紹介するTERRA ARGO Xは、オフロードライドを快適にするためにロードモデルにはないアレンジが施されていることが特徴だ。特にベース部分はロードモデルよりも柔軟性を高めたカーボン強化シェルを採用しており、常に路面からのストレスがかかるオフロード走行でも快適性を得ることが可能。この設計のためにサドルとレールの距離もロードモデルよりも広く取られているという。

ベース部分が若干ウェーブしている設計だ (c)カワシマサイクルサプライ

また座面は若干ウェーブした形状としており、上り勾配でもサドルが腰をサポートしてくれる安定性を確保。加えてパッドは柔らかく、厚手のタイプ2フォームが採用されており、しなりやすいベースと相まってオフロードの登りでサドルに荷重をかけやすく、力強いペダリングかつトラクションをかけやすくなっている。

サドル中央部のカットアウトもオフロードモデル専用設計としており、デリケートな部分にかかるストレスを緩和している。またタイヤが巻き上げる砂、泥、水からライダーを守るためにカバーが備え付けられている。

中央部のカットアウトにはカバーが施されている (c)カワシマサイクルサプライ

そんなTERRA ARGO Xのラインアップにサドル幅140mmが追加されることに。従来と150mmと160m mに狭めの幅を追加することで、年々盛り上がりが増すグラベルカテゴリーとそれを楽しむユーザーの多様化に対応する。この140mm幅はトップモデルのX1からX3、X5すべてに用意されている。



フィジーク TERRA ARGO X1
レール:7x9mm メビウスタイプカーボンレール
サドル長:270mm
幅:140mm、150mm、160mm
重量:209g(140mm)、215g(150mm)、219g(160mm)
価格:31,800円(税込)

フィジーク TERRA ARGO X3
レール:7x7mm Kiumレール
サドル長:270mm
幅:140mm、150mm、160mm
重量:250g(140mm)、258g(150mm)、262g(160mm)
価格:23,700円(税込)

フィジーク TERRA ARGO X5
レール:7x7mm S-Alloyレール
サドル長:270mm
幅:140mm、150mm、160mm
重量:263g(140mm)、271g(150mm)、275g(160mm)
価格:17,100円(税込)


同じ製品カテゴリーの記事

最新ニュース(全ジャンル)