カナダに拠点を構えるマウンテンバイクブランドのロッキーマウンテンから2024年モデルが登場。トレイル遊びの間口を広げるハードテールのGrowler、FusionとフルサスペンションバイクのElementに特徴的なカラーがリリースされている。



ロッキーマウンテン Growler

ロッキーマウンテン Growler 40(BLUE/YELLOW) (c)フカヤ

ダウンヒルバイクに匹敵するようなジオメトリーが与えられたロッキーマウンテンのハードテールモデル"Growler"。ヘッドチューブが64°と寝ており、ハイスピードダウンヒルでも安定したコントロール性を発揮する1台だ。

29x2.6インチという幅広タイヤの装着が前提として開発されていることも特徴。大きな設置面積によるグリップ力、大きなエアボリュームによるクッション性を持つセミファットタイヤを履かせることで、フレームの走破性と相まってダウンヒルでの安定性を引き出せる。

ロッキーマウンテン Growler 40(RED/PINK) (c)フカヤ

シートチューブを75°と立ち気味に設定しペダリングパワーへの反応性を高めていることも魅力の一つ。ダウンヒル性能だけではなく登り性能を得たことで、ペダルアップでトレイルに足を運ぶライダーが一日通してライドを楽しみやすい。

ラインアップはスラムSX EagleをメインコンポーネントとするGrowler 40と、マイクロシフトのAdvent Xを変速機とするGrowler 20の2種類。2024年モデルでは新色とされており、Growler 40にはBLUE/YELLOWという鮮やかなツートンカラーと、渋いRED/PINKが登場。Growler 20にはGREEN/GREENというトーンが異なる緑系の2色でツートンデザインとしたモデルと、GREY/BEIGEというシンプルで選びやすいカラーが用意されている。

ロッキーマウンテン Growler 20(GREY/BEIGE) (c)フカヤ

ロッキーマウンテン Growler 20(GREEN/GREEN) (c)フカヤ

ロッキーマウンテン Growler 40
カラー:RED/PINK、BLUE/YELLOW
サイズ:SM(157.5-170cm)、MD(167.5-177.5cm)、LG(175-188cm)
価格:255,200円(税込)

ロッキーマウンテン Growler 20
カラー:GREEN/GREEN、GREY/BEIGE
サイズ: SM (157.5-170cm)、MD (167.5-177.5cm)、LG (175-188cm)
価格:191,400円(税込)



ロッキーマウンテン Fusion 10

ロッキーマウンテン Fusion 10 (c)フカヤ

ダウンヒル系Growlerに対して、登りまでカバーするダウンカントリー系のハードテールモデルがFusionだ。ヘッドアングルがクロスカントリーバイクより寝ており、ダウンヒルバイクより立ち気味というジオメトリーによって、俊敏性とトレイルでの安定性のバランスが整えられている。

アセンブルされるパーツはトラベル量100mmのサスペンションフォーク、内装式のケーブルルーティング、シンプルなx1ドライブトレイン。ベーシックな構成とされているため、これからマウンテンバイクを始める方の最初の一台としてぴったりだ。2024年モデルは渋いBLACK/PURPLEで彩られている。価格は145,200円(税込)。

ロッキーマウンテン Fusion 10
カラー:BLACK/PURPLE
サイズ:SM(165-170cm)、MD(167.5-180cm)、LG(177.5-188cm)
価格:145,200円(税込)



ロッキーマウンテン Element Carbon

ロッキーマウンテン Element Carbon 30 (c)フカヤ

トレイルバイクへの知見を活かして開発されたクロスカントリーモデルのElement。RIDE-4アジャストメントシステムという可変ジオメトリー機構が採用されており、コースやコンディションに応じてバイクのセッティング調整できることが特徴だ。

具体的にはヘッドアングルが65.0°/65.2°/65.5°/65.8°、シートアングルが76.0°/76.2°/76.5°/76.8°、BBドロップが47mm/43mm/40mm/36mmという3つのジオメトリーが選択可能。六角レンチのみで作業できるのも魅力だ。

これらのジオメトリーはクロスカントリーレースバイクよりも安定性を高めたダウンカントリー系に近く、トレイルライドでコントロールしやすい性能を実現。装備するサスペンションもフロント130mm、リア120mmと、クロスカントリーバイクより余裕のある設定だ。さらにGrowlerよりも立っているシートアングルで、XCレースにも適応できる効率の良い反応性を身につけた。

Element Carbonは完成車とフレームでの販売となる。いずれもBEIGE/GREYのカラーリングで、ヘッドのみグレーのアクセントが加えられるデザインで仕上げられている。完成車に搭載されるサスペンションはマルゾッキのZ2で、コンポーネントはNX Eagleだ。完成車価格は598,400円(税込)で、フレームは498,300円(税込)。

ロッキーマウンテン Element Carbon
カラー:BEIGE/GREY
サイズ:SM(157.5-170cm)、MD(167.5-177.5cm)、LG(175-188cm)
価格:598,400円(税込)

ロッキーマウンテン Element Carbon(フレームのみ)
カラー:BEIGE/GREY
サイズ:SM(157.5-170cm)、MD(167.5-177.5cm)、LG(175-188cm)
価格:498,300円(税込)

リンク

最新ニュース(全ジャンル)

コラテックが春の大キャンペーンを開催 5月20日まで Michinari Takagi 2024/04/24(水) - 17:00
対象バイクを購入でヘッドライトとケーブルロック、キックスタントをプレゼント
ジャイアント トラベル量を調整できるドロッパーシートポストなどアクセサリーが一気に登場 Gakuto Fujiwara 2024/04/24(水) - 14:39
新製品情報2024
自転車の日は神宮外苑へ出かけよう! サイクルドリームフェスタ2024 5月5日開催 Naoki Yasuoka 2024/04/24(水) - 09:30
BMX・MTB教室は参加申込受付中