ツアー・オブ・オマーン4日目にドラマ発生。フィン・フィッシャーブラック(ニュージーランド、UAEチームエミレーツ)がボーナスタイムで総合首位に浮上し、アモリ・カピオット(フランス、アルケアB&Bホテルズ)が勝利。ラスト150mまで逃げたネイサン・アール(オーストラリア、JCLチーム右京)の優勝はあと一歩届かなかった。



第4ステージに挑むJCLチーム右京 photo:JCL TEAM UKYO

日本と関係の深い中東の国、オマーンを舞台とするツアー・オブ・オマーン(UCI2.Pro)の第4ステージ。当初予定されていた200kmコースは豪雨災害により105kmへと短縮され、50㎞以降はマスカットクラシックやそれまでのステージで通った峠を通過するアップダウンコースだ。最後は短い登坂をこなした先のフィニッシュへと飛び込む。

「チームに和があり、レース中も皆でトライしていこういう気力に溢れています。今日は後半人数が絞られる展開になるはずなので、去年より強い自分を証明したい」とスタート前に語ったのは、連日逃げにメンバーを送り込んでいるJCLチーム右京の山本大喜。この日は右京のマッテオ・マルチェッリ(イタリア)を含む3名が逃げることとなった。

マッテオ・マルチェッリ(イタリア、JCLチーム右京)を含む逃げメンバー photo:JCL TEAM UKYO

リーダーチームのスーダル・クイックステップがメイン集団をコントロール photo:JCL TEAM UKYO

ショートステージであり、残り10km地点の山頂にはボーナスタイムが用意されていたことも重なったため、総合2位フィン・フィッシャーブラック(ニュージーランド、UAEチームエミレーツ)と0秒差の総合首位ルーク・ランパーティ(アメリカ)を守るスーダル・クイックステップは1分強というタイトな差で逃げグループをコントロール。中盤戦の山岳区間ではタイム差は15秒まで縮まったものの、3名は粘り強くリードを再構築。急勾配のアップダウンが続くラスト10kmで吸収されると同時に、山頂に用意されていたボーナスタイム争いが始まった。

猛烈にペースアップする集団からは前日勝者ポール・マニエ(フランス、スーダル・クイックステップ)がこぼれ落ち、スプリントを得意とするランパーティも登坂でフィッシャーブラックに離されてしまう。総合3位ディエゴ・ウリッシ(イタリア)に守られながら先着したフィッシャーブラックが総合成績逆転に成功した。

ステージ優勝を挙げたアモリ・カピオット(フランス、アルケアB&Bホテルズ) photo:A.S.O.

ドイツ王者エマヌエル・ブッフマン(ボーラ・ハンスグローエ)らがアタックを繰り返す中、残り2kmからするすると抜け出したのはネイサン・アール(オーストラリア、JCLチーム右京)だった。35歳のツアー・オブ・ジャパン覇者はリードとスピードを保ったまま最終ストレートまで到達したものの、スプリント態勢に入った40名のメイン集団に残り150mで吸収されてしまう。フィニッシュラインに向けて加速するイーデ・スヘリング(オランダ、アスタナ・カザクスタン)を発射台に見立ててタイミングを待ったアモリ・カピオット(フランス、アルケアB&Bホテルズ)が勝利した。

最終ステージを前にフィッシャーブラックが3秒差で総合首位に立ち、前哨戦マスカットクラシックで3位に入っていたカピオットがプロキャリア3勝目を掴み、再びJCLチーム右京がレースを沸かせた。本日開催される最終ステージではツアー・オブ・オマーン名物のKOMグリーンマウンテンにフィニッシュする。総合ワン・スリーを固めるUAEを突き崩すチームは現れるだろうか?
ツアー・オブ・オマーン2024第4ステージ結果
1位 アモリ・カピオット(フランス、アルケアB&Bホテルズ) 2:17:35
2位 イーデ・スヘリング(オランダ、アスタナ・カザクスタン)
3位 ダヴィデ・デプレット(イタリア、ジェイコ・アルウラー)
4位 ヘスス・エラダ(スペイン、コフィディス)
5位 ロレンツォ・ロータ(イタリア、アンテルマルシェ・ワンティ)
6位 ロジャー・アドリア(スペイン、ボーラ・ハンスグローエ)
7位 トーマス・ペゼンティ(イタリア、JCLチーム右京)
8位 クリスティアン・ロドリゲス(スペイン、アルケアB&Bホテルズ)
9位 イバン・コーボ(スペイン、エキポ・ケルンファルマ)
10位 ベン・ツィーホフ(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)
個人総合成績
1位 フィン・フィッシャーブラック(ニュージーランド、UAEチームエミレーツ) 12:32:48
2位 ルーク・ランパーティ(アメリカ、スーダル・クイックステップ) +0:03
3位 ディエゴ・ウリッシ(イタリア、UAEチームエミレーツ) +0:09
4位 アントン・チャーム(デンマーク、アスタナ・カザクスタン) +0:14
5位 ロジャー・アドリア(スペイン、ボーラ・ハンスグローエ) +0:15
6位 イェノ・ベルクムース(ベルギー、ロット・デスティニー)
7位 ダヴィデ・デプレット(イタリア、ジェイコ・アルウラー)
8位 アダム・イェーツ(イギリス、UAEチームエミレーツ)
9位 マウリ・ファンセヴェナント(ベルギー、スーダル・クイックステップ)
10位 ベン・ツィーホフ(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ) +0:19
その他の特別賞
ポイント賞 ルーク・ランパーティ(アメリカ、スーダル・クイックステップ)
ヤングライダー賞 フィン・フィッシャーブラック(ニュージーランド、UAEチームエミレーツ)
チーム総合成績 UAEチームエミレーツ
text:So Isobe

最新ニュース(全ジャンル)

コラテックが春の大キャンペーンを開催 5月20日まで Michinari Takagi 2024/04/24(水) - 17:00
対象バイクを購入でヘッドライトとケーブルロック、キックスタントをプレゼント
ジャイアント トラベル量を調整できるドロッパーシートポストなどアクセサリーが一気に登場 Gakuto Fujiwara 2024/04/24(水) - 14:39
新製品情報2024
自転車の日は神宮外苑へ出かけよう! サイクルドリームフェスタ2024 5月5日開催 Naoki Yasuoka 2024/04/24(水) - 09:30
BMX・MTB教室は参加申込受付中