イル・ロンバルディア前哨戦、101回目を迎えたトレ・ヴァッリ・ヴァレジーネは登りで絞られた精鋭グループのスプリントで決着。タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)が勝利し、大一番に向けて弾みをつけた。



最終盤に切れ味鋭いアタックを披露するヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、アスタナ・カザフスタン)最終盤に切れ味鋭いアタックを披露するヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、アスタナ・カザフスタン) photo:CorVosロンバルディアを目指すタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)ロンバルディアを目指すタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ) photo:CorVos

ヴァレーゼ市街地を駆け抜けるヴァレーゼ市街地を駆け抜ける photo:CorVos
1919年に初回大会が開催され、今年で実に101回目を迎えた伝統のワンデーレース、トレ・ヴァッリ・ヴァレジーネ(UCI1.Pro)。イル・ロンバルディア前哨戦の1つに数えられ、シーズン最後のビッグレースを控えるタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)や、そのポガチャルをジロ・デ・エミリアで下したエンリク・マス(スペイン、モビスター)などトップ選手がずらり勢揃いした。

トレ・ヴァッリ・ヴァレジーネは北イタリア・ロンバルディア州ヴァレーゼ県の丘陵コースが舞台。ブスト・アルシーツィオを出発するレースは、2008年のロード世界選手権で使われたヴァレーゼ市街の丘陵コースを周回する196.7km。標高のある登りは登場しないものの、モンテッロ(距離1.7km/平均5.5%)など細かなアップダウンがフィニッシュまで160kmも続くタフなレイアウトだ。

集団前方で走るバウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)集団前方で走るバウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード) photo:CorVos
この日はUCIプロチーム勢を中心とした8名が逃げ、後半に入ってアレッサンドロ・デマルキ(イタリア、イスラエル・プレミアテック)のアタックを皮切りにメイン集団が動いた。ブエルタ・ア・エスパーニャで区間2勝を挙げたジェイ・ヴァイン(オーストラリア、アルペシン・ドゥクーニンク)やティム・ウェレンス(ベルギー、ロット・スーダル)のアタックはUAEチームエミレーツやボーラ・ハンスグローエによって潰され、逃げを全て飲み込んだ状態で最終周回へと入った。

ディエゴ・ウリッシ(イタリア、UAEチームエミレーツ)のアタックが吸収されたのちに動いたポガチャルとマスも決定的なリードは築けない。今年8月1日付けでトリニティレーシングからユンボ・ヴィスマに移籍した21歳のトーマス・グローグ(イギリス)が残り10.7km地点で飛び出すと、再びマスがカウンターアタックで合流した。

2人は協調態勢を築こうとしたものの、ポガチャル率いる精鋭グループを引き離すには至らず吸収。残り3.7km地点では引退が迫るヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、アスタナ・カザフスタン)が全盛期を思わせる力強いアタックを披露したものの、やはり決定的なリードを奪うことはできなかった。

イギータやバルベルデを抑えてもがくタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)イギータやバルベルデを抑えてもがくタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ) photo:CorVos
ロングスプリントで勝利したタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)ロングスプリントで勝利したタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ) photo:CorVos
アレハンドロ・バルベルデ(スペイン)のスプリントに切り替えたモビスターが集団をまとめ、そのままフィニッシュへ。好位置をキープしたポガチャルがいち早くスプリントを開始し、追い込むバルベルデとセルヒオ・イギータ(コロンビア、ボーラ・ハンスグローエ)を抑えて勝利。エミリアでマスに敗れたリベンジに成功すると共に、ロンバルディアに向けて弾みを付けた。

「僕にとってスプリントは最高の勝ちパターンだったし、全てがうまくいった。ロンバルディアに向けてパフォーマンスを確かめることができたのもよかった。本番は昨年よりも厳しきなっているし、いつものように全力でベストを尽くしていきたい」と、今季勝利数を15に伸ばしたポガチャルは話している。

前戦2位のリベンジを果たしたタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)前戦2位のリベンジを果たしたタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ) photo:CorVos
トレ・ヴァッリ・ヴァレジーネ2022結果
1位タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAEチームエミレーツ)4:36:59
2位セルヒオ・イギータ(コロンビア、ボーラ・ハンスグローエ)
3位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)
4位ピエール・ラトゥール(フランス、トタルエネルジー)
5位ブノワ・コスヌフロワ(フランス、AG2Rシトロエン)
6位アダム・イェーツ(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)
7位バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)
8位ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ)
9位ヘスス・エラダ(スペイン、コフィディス)
10位リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・イージーポスト)
text:So.Isobe
Amazon.co.jp 
の画像 ELITE FLY チームボトル 2022 550ml UAE TEAM EMIRATES レッド 小
カテゴリー: スポーツ用品
メーカー: エリート
参考価格: ¥1,250
最安価格: ¥1,090
アマゾン価格: ¥1,250
の画像 エリート FLY チームボトル 2021 550ml ELITE フライ UAE(01604370)
カテゴリー: スポーツ用品
メーカー: エリート
参考価格: ¥1,070
最安価格: ¥687
アマゾン価格: ¥1,070
の画像 ウテナ マトメージュ まとめ髪スティック レギュラー 13g ヘアワックス 13グラム (x 1)
カテゴリー: ビューティー
メーカー: ウテナ
参考価格: ¥742 (¥6 / グラム)
最安価格: ¥448 (¥3 / グラム)
アマゾン価格: ¥742 (¥6 / グラム)