UAEチームエミレーツは9月2日、ブエルタ・ア・エスパーニャに出場中のフアン・アユソ(スペイン)からコロナの陽性反応が検出されたと発表した。しかしチームは「感染のリスクが極めて低い」とし、レース主催者やUCIとの協議の結果、同選手のレース続行を決定している。



第13ステージ終了時で総合5位につけるフアン・アユソ(スペイン、UAEチームエミレーツ)第13ステージ終了時で総合5位につけるフアン・アユソ(スペイン、UAEチームエミレーツ) photo:CorVos
ブエルタ第13ステージが行われた9月2日の早朝、UAEチームエミレーツはフアン・アユソ(スペイン)から新型コロナウイルスの陽性反応が検出されたと発表した。「チーム規定で行ったコロナ検査の結果、今朝フアン・アユソから陽性反応が検出された」と、プレスリリース内で語ったのはチームのメディカル・ディレクターであるアドリアン・ルトゥーノ医師。

「だが彼は無症状であり、PCR検査を分析した結果、今年のツール・ド・フランスで見られたケースと同様(他の人間への)感染リスクが非常に低いことが分かった。そのため我々はレース主催者及び、UCI(国際自転車競技連合)の医療関係者と協議の上で、(レース続行という)決断を下した」と、アユソのレース続行に至った経緯を説明した。

ルトゥーノ医師が言及したように、今年のツール・ド・フランスでは同チーム所属のラファウ・マイカ(ポーランド)とボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、AG2Rシトロエン)がコロナ感染後もレースを続行。マイカは怪我で途中棄権した一方で、ユンゲルスは完走を果たした。

レース続行が認められたアユソはこの日トップと同タイムの28位でフィニッシュ。グランツール初出場かつ今大会最年少ながらもアユソは、現在チームトップの総合5位(4分53秒遅れ)につけている。また一部報道によると、アユソは個人タイムトライアルが行われた第10ステージに頭痛を訴え、その時の検査ではコロナ陰性だったという。

第13ステージ終了時現在、今大会ではサイモン・イェーツ(イギリス、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)やパヴェル・シヴァコフ(フランス、イネオス・グレナディアーズ)など有力選手を含む23名がコロナ陽性でレースを去っている。


text:Sotaro.Arakawa
Amazon.co.jp 
の画像 愛知県産 冷凍 あゆ 1㎏(14~15尾) 鮎 業務用
カテゴリー: Grocery
メーカー: 国産
参考価格: ¥2,380 (¥2 / g)
最安価格: ¥2,380 (¥2 / g)
アマゾン価格: ¥2,380 (¥2 / g)
の画像 不平等論: 格差は悪なのか? (単行本)
カテゴリー:
メーカー: 筑摩書房
参考価格: ¥1,650
最安価格: ¥3,300
アマゾン価格: ¥1,650