レーシングヘルメットとして定評のあるスペシャライズドのEVADEとPREVAILが第三世代にモデルチェンジ。エアロロードヘルメットの嚆矢となったEVADEと、オールラウンドモデルのPREVAILの両者とも通気性が強化され、夏場のレースシーンで着用しやすいヘルメットに進化を遂げた。



スペシャライズド S-WORKS EVADE 3

スペシャライズド S-WORKS EVADE 3(White)スペシャライズド S-WORKS EVADE 3(White) (c)スペシャライズド
スペシャライズドのS-WORKS EVADEといえば、今では当たり前となっているロードレース用エアロ系ヘルメットの立ち位置を決定づけた重要なモデルだ。タイムトライアル用モデルのような流線的なシェル造形だが、ショートテールでベンチレーションホールも備えており、様々な状況が現れるロードレースに対応できるヘルメットとして、プロアマ問わず多くのサイクリストから支持された。

2018年に第2世代に進化した後も、EVADEはエアロダイナミクスとクーリング性能に優れるモデルとして世界最高峰のレースで選手の活躍を支えてきている。そんなEVADEが4年の時を経て、第3世代にアップデートを果たす。

ヘルメット中央の開口部が非常に広くなっているヘルメット中央の開口部が非常に広くなっている (c)スペシャライズド
十分に優れたエアロダイナミクスを既に実現していたEVADEがモデルチェンジするにあたって求められたのは、さらなるクーリング性能だった。より涼しいヘルメットに進化を遂げることで、EVADEを選ぶシチュエーションの幅が広がる。真夏のレースでも着用できるヘルメットとなれば、暑い状況下でも卓越したエアロダイナミクスの恩恵を受けることができ、勝利へと一歩近づくはずだ。

空力性能を維持しながら、通気性を高めるためにスペシャライズドは徹底的にデザインを見直すことに。CFD解析と自社の風導実験施設Win Tunnelを駆使して生み出されたシェルデザインは、基本デザインは前モデルを踏襲しながらも前方の吸気口と後方の排気口のサイズをそれぞれ大きくするものとなった。

流線形のシェルデザインはこれまでのEVADEを踏襲している流線形のシェルデザインはこれまでのEVADEを踏襲している (c)スペシャライズド
非常に大きな開口部がエアロダイナミクスと通気性を向上させた非常に大きな開口部がエアロダイナミクスと通気性を向上させた (c)スペシャライズド
頭頂部や側頭部のベンチレーションホールは省略されたが、サイズが拡大された吸気口によってどの速度域でも前作より10%も多くの風を取り込めるという。さらに大口径の後方排気口(ディフューザー)によって風抜けを改善することでエアロダイナミクスを確保しながら、クーリング性能向上を実現した。

プロテクション性能と通気性を両立するために、EVADE3ではパッドにMIPSテクノロジーを搭載したMIPS Air Nodeが採用された。2種類のEPSフォームを使い分ける設計や、アウターシェルで全面を覆うデザインと相まって非常に優れたプロテクション性能を確保。もちろんANGiという落車を検知して事前に登録した緊急連絡先に通知してくれるセーフティビーコンも搭載されるため、万が一のアクシデントに対する備えも万全だ。

スペシャライズド S-WORKS EVADE 3(Vivid Red)スペシャライズド S-WORKS EVADE 3(Vivid Red) (c)スペシャライズドスペシャライズド S-WORKS EVADE 3(Black)スペシャライズド S-WORKS EVADE 3(Black) (c)スペシャライズド


顎紐は長さ調整が可能なTri-Fixウェブスプリッターが搭載される仕様。顎紐は幅を10mmまで狭められているため、耳周りの嵩張り感を小さくしてくれるはずだ。アジャスターダイヤルはグリップ力が増すアップデートが施され、使い勝手が増しているという。

サイズと重量はS(280g)、M(300g)、L(330g)という設定。カラーは通常モデルがBlack、Vivid Red、White、White/Blackの4種類。チームレプリカモデルはボーラ・ハンスグローエ、クイックステップ・アルファヴィニル、SDワークス、トタル・ディレクトエネルジーの4種類が揃う。価格はいずれも33,000円(税込)。

エアロダイナミクスはそのままにクーリング性能が向上したS-WORKS EVADE 3エアロダイナミクスはそのままにクーリング性能が向上したS-WORKS EVADE 3 (c)スペシャライズド
スペシャライズド S-WORKS EVADE 3
サイズ(重量):S(280g)、M(300g)、L(330g)
通常モデルカラー:Black、Vivid Red、White、White/Black
チームレプリカカラー:ボーラ・ハンスグローエ、クイックステップ・アルファヴィニル、SDワークス、トタル・ディレクトエネルジー
価格:33,000円(税込)



スペシャライズド S-WORKS PREVAIL 3

スペシャライズド S-WORKS PREVAIL 3(White)スペシャライズド S-WORKS PREVAIL 3(White) (c)スペシャライズド
S-WORKS EVADEと並ぶスペシャライズドのフラッグシップヘルメット"S-WORKS PREVAIL"も同じタイミングでモデルチェンジを果たし第3世代に。アップデートの方向性はEVADEと同様クーリング性能の強化。昨年登場したS-WORKS PREVAIL II VENTで得た知見を活かした進化を遂げる。

クーリング性能を高めるためにスペシャライズドは、PREVEIL II VENTよりも24.5%も広い開口部を設計。さらに空気の流れを阻害するインナーシェルのフォームによるブリッジを廃し、走行風が何にも邪魔されず頭に当たるような造形となっている。これらの設計により、側頭部にはベンチレーションホールが設けられていないにも関わらず、スペシャライズド史上最高の冷却性能を実現した。

非常に大きな開口部の面積となったS-WORKS PREVAIL 3非常に大きな開口部の面積となったS-WORKS PREVAIL 3 (c)スペシャライズド
通気性のために極限までシェルの面積を減らしたPREVAIL 3では、プロテクション性能を確保するためにAirCageという新しいテクノロジーを開発した。EPSフォームの中に内蔵するインナーフレームのような技術だが、メインで使用される素材はアラミド繊維のケーブルだ。

左右に渡されたケーブルの両端(側頭部分)はカーボン製のサイドパネルに接続する設計によって、ヘルメットがクラッシュした際は、AirCageが局所的な衝撃を受け止めながら、シェル全体にエネルギーを分散させるという。また、回転衝撃に対してはEVADE同様にMIPS Air Nodeが採用されており、クラッシュ時の衝撃が脳に伝わりにくくなっている。

非常に大きな開口部を持ちながら、サイドにはベンチレーションホールは与えられていない非常に大きな開口部を持ちながら、サイドにはベンチレーションホールは与えられていない (c)スペシャライズド
独特な造形をしたPREVAIL 3の後部独特な造形をしたPREVAIL 3の後部 (c)スペシャライズド
PREVAIL 3は究極の設計が施されたヘルメットだが、ヘルメットの安全評価に定評のあるバージニア工科大学のテストを経た上で、5つ星という最高評価を獲得。安全性が確認されているため、安心して着用できるだろう。

細かい部分もEVADEと同様に、長さ調節が容易なTri-Fixウェブスプリッター、幅10mmの顎紐などが装備されている。耳周りの不快感を減らすことで、ライドに集中しやすくなるだろう。Mindsetマイクロダイアルフィットシステムもグリップ力が増しており、乗車中の操作も容易だ。

スペシャライズド S-WORKS PREVAIL 3(Vivid Red)スペシャライズド S-WORKS PREVAIL 3(Vivid Red) (c)スペシャライズドスペシャライズド S-WORKS PREVAIL 3(Black)スペシャライズド S-WORKS PREVAIL 3(Black) (c)スペシャライズド


S-WORKS PREVAIL 3は、これから始まるツール・ド・フランスの山岳ステージなどでサポートチームが着用するシーンを多く見かけることになるだろう。夏場の暑いシチュエーションでも頭部の快適性を保てるヘルメットは、極限の状況下でアドバンテージとなってくれるはずだ。

サイズと重量はS(260g)、M(280g)、L(320g)という設定。通常カラーはBlack、Vivid Red、White、White Mountainsという4色が展開される。チームレプリカはボーラ・ハンスグローエ、クイックステップ・アルファヴィニル、SDワークス、トタル・ディレクトエネルジーの4デザインが揃う。価格はいずれも33,000円(税込)。

スペシャライズド史上最高の冷却性能を実現したS-WORKS PREVAIL 3スペシャライズド史上最高の冷却性能を実現したS-WORKS PREVAIL 3 (c)スペシャライズド
スペシャライズド S-WORKS PREVAIL 3
サイズ(重量):S(260g)、M(280g)、L(320g)
通常モデルカラー:Black、Vivid Red、White、White Mountains
チームレプリカカラー:ボーラ・ハンスグローエ、クイックステップ・アルファヴィニル、SDワークス、トタル・ディレクトエネルジー
価格:33,000円(税込)
Amazon.co.jp 
の画像 ビアレッティ エスプレッソメーカー 直火式 モカエキスプレス 3カップ用 コーヒー マキネッタ 0001162/AP
カテゴリー: 家庭用品
メーカー: BIALETTI(ビアレッティ)
参考価格: ¥4,187
最安価格: ¥4,133
アマゾン価格: ¥4,187
の画像 デロンギ(DeLonghi)エスプレッソ・カプチーノメーカー スタンダードモデル ブラック×シルバー 1L  EC152J
カテゴリー: Kitchen
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
最安価格: ¥ 9,603
アマゾン価格: ¥ 10,670
の画像 シロカ 全自動コーヒーメーカー 新ブレード搭載 [静音/コンパクト/ミル2段階/豆・粉両対応/蒸らし/ガラスサーバー] SC-A211 ステンレスシルバー
カテゴリー: Kitchen
メーカー: シロカ
参考価格: ¥10,165
最安価格: ¥9,349
アマゾン価格: ¥10,165