スコットがアルミ製エントリーグレードSPEEDSTERのフルモデルチェンジを行った。ハイエンドバイク同様にケーブルのフル内装化を行い、スッキリとした見た目のバイクへと進化を遂げている。シマノClarisをメインコンポーネントとしたSPEEDSTER40を紹介しよう。



スコット SPEEDSTER40スコット SPEEDSTER40 (c)スコット
世界最高峰のレースで活躍するスイスのバイクブランド、スコット。ロードではオールラウンダーのADDICTとエアロロードのFOILをチームDSMに供給し、ロメン・バルデらの活躍を支えているブランドだ。

レースバイクの開発で培われた技術を様々なバイクに投入しており、エントリーグレードのSPEEDSTERもその一つ。SPEEDSTERは時代ごとにモデルチェンジを繰り返し、日本国内でも愛されてきたロングセラーモデルだ。

そんなSPEEDSTERが2022年にモデルチェンジを果たす。今作はケーブルフル内装を採用し、ハンドル周りがケーブルで混み合わないスッキリとしたスッキリとした見た目となることが特徴だ。SPEEDSTERの内装システムは、ステムの下側をケーブルを沿わせ、専用の受けを通じてヘッドから内装される仕組みが採用されている。

スコット SPEEDSTERスコット SPEEDSTER (c)スコット
またフレームのフォルムもドロップドチェーンステーなどを採用し、フラッグシップのADDICTのようなレースバイク然としたルックスとなっていることもポイントだ。

フレームはダブルバテッド加工を施し、軽量性と剛性のバランスを整えた6061アルミが素材とされ、フォークもアルミ素材が採用されている。コンポーネントはシマノClarisをメインに据え、ブレーキはテクトロのメカニカルディスクブレーキをアセンブル。タイヤはシュワルベのLugano 32Cだ。価格は143,000円(税込)。



スコット SPEEDSTER
フレーム:Speedster Disc / 6061 D.Butted Alloy Endurance geometry / int. cable routing Syncros fender kit ready
フォーク:Speedster Alloy Disc 1 1/4"-1 1/2" Eccentric Alloy steerer
ドライブトレイン:Shimano Claris
ブレーキ:Tektro MD-C511 Mech.Disc
タイヤ:Schwalbe Lugano, 700x32C
サイズ:XXS/47、XS/49、S/52、M/54、L/56
重量:11.2kg
価格:143,000円(税込)

Amazon.co.jp 
の画像 デロンギ 全自動コーヒーマシン ESAM1000SJ
カテゴリー: Kitchen
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
参考価格: ¥25,000
最安価格: ¥134,800
アマゾン価格: ¥25,000