フィジークが展開するショートノーズサドルのTERRAにグラベル用のフラッグシップモデルが追加される。カーボン強化ナイロンシェルにメビウスカーボンレールを搭載したTERRA ARGO X1を紹介しよう。



フィジーク TERRA ARGO X1フィジーク TERRA ARGO X1 (c)fizik
近年、益々盛り上がりを見せているグラベルライディング。超長距離を走るレースであったり、祭りのようなイベントだったり、冒険心をくすぐるようなアドベンチャーだったりと遊び方の幅も広く、それにあわせて自転車やパーツの種類も充実してきたジャンルだ。

フィジークもグラベルカテゴリーにシューズやサドルを投入しており、その中の一つとしてショートノーズサドルのTERRA ARGOを展開している。TERRA ARGOはロード用のARGOをグラベル用にアレンジしたモデルであり、グラベル走行での快適性を高めていることが特徴。

グラベル用にデザインされたサドルのカットアウトグラベル用にデザインされたサドルのカットアウト (c)fizik座面を若干ウェーブさせることで上り坂での安定性も確保した座面を若干ウェーブさせることで上り坂での安定性も確保した (c)fizik


ベース部分にはロードモデルよりも柔軟性を高めたカーボン強化シェルを採用。タイプフォーム2という厚く、クッション性に富むパッドを搭載することで、サドル全体の衝撃吸収性を向上させている。路面からの衝撃が低減されることで、オフロードでも腰を据えてペダリングすることができ、長距離ライドでも体へのストレスが小さくなるだろう。

また、サドル中央のカットアウトはグラベル用にデザインされており、デリケートな部分にかかるストレスを緩和している。泥はねなどを考慮しカバーが設けられていることもグラベルモデルならではの設計。

メビウスレールを採用することで、安定性を高めているメビウスレールを採用することで、安定性を高めている (c)fizik
そんなTERRA ARGOにハイエンドモデルとなるX1グレードが登場する。カーボン製のメビウスレールを採用し、ベースの衝撃吸収性を際立たせることで、さらに快適性が向上していることが特徴だ。超長距離のレースなどに最適なモデルとなっているはずだ。ラインアップは幅150mmと160mmの2種類。サドル長は270mmだ。価格は26,800円(税込)。



フィジーク TERRA ARGO X1
サドル長:270mm
幅:150mm、160mm
重量:215g(150mm)、219g(160mm)
75mm幅部分の高さ:47mm
ノーズ先端から75mm幅までの長さ:113mm
レール:7×9mm メビウスカーボンレール
シェル:カーボン強化ナイロンシェル
価格:26,800円(税込)

Amazon.co.jp