2週間前に行われたXCEとXCCで全日本女王となった川口うらら(日本体育大学)。本命と位置付けたXCOも盤石の走りで女子レースを制覇。昨年に続くU23カテゴリー優勝となった。


女子レースのスタート女子レースのスタート photo:Syunsuke FUKUMITSU
昨年のエリートを勝った今井美穂が参加せず、新女王の誕生と活況を示すU23の戦いが大きな焦点となった女子レース。エリート、U23、ジュニア、ユース、マスターズの5カテゴリーの混走で行われた。

合計21人が出走してスタートしたレースは、U23の川口と小林あか里(信州大学)が好ダッシュ。あっという間に後続を引き離した。マッチアップの様相となった戦いは、小林が川口に対して一時20秒近い差をつけてリードした。

レース序盤は小林あか里(信州大学)がリードしたレース序盤は小林あか里(信州大学)がリードした photo:Syunsuke FUKUMITSU
「タイム差が思ったよりついてしまって正直焦った」という川口だったが、ペースは乱れず一定のリズムで追撃。得意とする急坂で一気にプッシュして小林に追いつくと、リードを広げて最終周回へと突入した。

後半に入り川口うらら(日本体育大学)がトップへ。独走態勢に持ち込む後半に入り川口うらら(日本体育大学)がトップへ。独走態勢に持ち込む photo:Syunsuke FUKUMITSU
XCE、XCCに続いてXCOでも勝った川口うらら(日本体育大学)XCE、XCCに続いてXCOでも勝った川口うらら(日本体育大学) photo:Syunsuke FUKUMITSU
後半は危なげのない走りで、4周回のレースを走り切った川口。マウンテンバイクにとどまらず、今年はロードレースでも全日本選手権のU23カテゴリーで1位となり、充実のシーズンを送った。特に日本代表として臨んだ世界選手権やその後のワールドカップが刺激的だったようで、次のようにビジョンを語った。

女子U23の表彰式女子U23の表彰式 photo:Syunsuke FUKUMITSU
「日本とはまったく違うムードで、大人数で走るレースがどれだけのものなのかを体感できた」と振り返る。視線はすでに未来を見据えており、「世界を舞台に走りたい。日本でもフィジカル面の強化はできるので、あとは海外でも通用する走りを身につけていくこと。そうして取り組んでいく先にパリ五輪があれば良い」。

女子エリートは前回3位の橋口陽子(AX MTB team)が優勝女子エリートは前回3位の橋口陽子(AX MTB team)が優勝 photo:Syunsuke FUKUMITSU
松本と末政美緒、昨年ワン・ツーしたふたりが未出走だったエリートは、前回この2人に続いた橋口陽子(AX MTB team)が優勝。レース全体では4番手で、「U23の選手たちとの力の差を痛感した」と言いながらも、昨年の3位からのジャンプアップに一安心といった様子。

女子エリートの表彰式 女子エリートの表彰式  photo:Syunsuke FUKUMITSU
橋口は日頃、接客業に励みながら夜の練習で鍛えていると言い、「新型コロナ禍にあってはローラーや少人数でのトレーニングをメインに取り組んできた。その成果は出ていると思う」と話す。日本チャンピオンとして向かう来シーズンへは、「やはりU23の強い選手たちにどこまでついていけるか」といった面を課題に挙げた。

なお、2周回で争われたジュニアは渡部春雅(明治大学)、ユースは日吉愛華(Limited Team 846 まるいち)がそれぞれ2連覇。マスターズは唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)が優勝した。

女子ジュニアは渡部春雅(明治大学)が2連覇女子ジュニアは渡部春雅(明治大学)が2連覇 photo:Syunsuke FUKUMITSU
女子ユースの日吉愛華(Limited Team 846 まるいち)も2連覇女子ユースの日吉愛華(Limited Team 846 まるいち)も2連覇 photo:Syunsuke FUKUMITSU
女子マスターズ優勝の唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)女子マスターズ優勝の唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム) photo:Syunsuke FUKUMITSU
MTB全日本選手権2021 XCO女子レース 結果
女子エリート
1位橋口陽子(AX MTB team)1:06:35.97
2位平田千枝(Club la sista offroad team) 1:13:28.13
3位早瀬久美(日本ろう自転車競技協会)1:15:56.74
女子U23
1位川口うらら(日本体育大学)56:37:02
2位小林あか里(信州大学)57:18:40
3位矢吹優夏(BBQ )58:26:05
ジュニア
1位渡部春雅(明治大学)29:32:65
2位中島瞳(弱虫ペダルサイクリングチーム)31:05.73
3位太田まどか(Team轍屋)35:50.04
ユース
1位日吉愛華(Limited Team 846 まるいち)30:03.51
2位石川七海(Champion System Japan Test Team)31:50.36
3位西原夕華(トーヨーCT)33:51.05
マスターズ
1位唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)35:21.39
2位中川左裕里(SOHAYA RACING )35:32.84
3位小林真清(Team Soleil 悠)36:45.17
text&photo:Syunsuke FUKUMITSU
Amazon.co.jp 
の画像 サーモス 真空断熱マグカップ ブラック 350ml JDG-350C BK
カテゴリー: Home
メーカー: サーモス(THERMOS)
参考価格: ¥ 3,300
最安価格: ¥ 1,580
の画像 サーモス 真空断熱タンブラー フタ付き 300ml ブラック JDP-300 BK
カテゴリー: 家庭用品
メーカー: サーモス(THERMOS)
参考価格: ¥2,280
最安価格: ¥2,280
アマゾン価格: ¥2,280
の画像 【小容量モデル】サーモス 真空断熱スープジャー 200ml ライトブルー JBZ-200 LB
カテゴリー: 家庭用品
メーカー: サーモス(THERMOS)
参考価格: ¥1,927
最安価格: ¥1,927
アマゾン価格: ¥1,927