最終コーナーでの落車で集団が割れたツアー・オブ・ブリテン第5ステージ。イーサン・ヘイター(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)が勝利し、遅れたワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィスマ)からリーダージャージを取り戻した。



丘陵地帯を行くツアー・オブ・ブリテンのプロトン丘陵地帯を行くツアー・オブ・ブリテンのプロトン photo:CorVos
ツアー・オブ・ブリテン2021コースプロフィールツアー・オブ・ブリテン2021コースプロフィール photo:www.tourofbritain.co.ukイングランド北西、マンチェスターにほど近いアルダリー・パークからウォリントンまでの152.2kmで行われたツアー・オブ・ブリテン第5ステージ。今大会の最短距離のコースには序盤から3級、2級、3級が登場するものの、その後はフィニッシュまで平坦が続くスプリンター向きのレイアウトだ。

落車リタイアに終わったツール・ド・フランスからの復帰戦だったトニー・マルティン(ドイツ、ユンボ・ヴィスマ)が再び落車ダメージで出走を取りやめたこの日、4日連続で逃げに乗るジェイコブ・スコット(イギリス、キャニオンDHBサンゴッド)ら5名がエスケープ。3つあるカテゴリー山岳と中間スプリントのすべてを山岳賞ジャージを着るスコットがトップ通過しながら、快調に距離を消化したものの、クベカ・アソスやイスラエル・スタートアップネイション、ドゥクーニンク・クイックステップの主導によって、タイム差が4分以上広がることはなかった。

レース中盤から降り注ぐ雨が路面を濡らすなか、メイン集団との縮まっていくタイム差を見たダニエル・ビガム(イギリス、リビル・ウェルドタイトプロサイクリング)が飛び出した。トラック世界選手権金メダリストが逃げたものの、イネオス・グレナディアーズが牽引するメイン集団に残り1.5kmで吸収され、大集団がスプリント体制でフィニッシュに突っ込んでいった。

今日も逃げに乗ったジェイコブ・スコット(イギリス、キャニオンDHBサンゴッド)を含む5名の逃げ集団今日も逃げに乗ったジェイコブ・スコット(イギリス、キャニオンDHBサンゴッド)を含む5名の逃げ集団 photo:CorVos
今季限りで現役を退くアンドレ・グライペル(ドイツ、イスラエル・スタートアップネイション)今季限りで現役を退くアンドレ・グライペル(ドイツ、イスラエル・スタートアップネイション) photo:CorVos
イネオス・グレナディアーズとドゥクーニンク・クイックステップのトレインが交互にスピードを上げ、フラムルージュ(残り1km)を通過。イーサン・ヘイター(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)のためにミハウ・クフィアトコフスキ(ポーランド)が先頭で入った最終左コーナーで、止んだ雨で濡れた路面に2番手のオウェイン・ドゥール(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)が落車する。この先頭付近で発生した落車により集団は分裂。落車を免れたワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィスマ)たちはスプリント勝負から脱落してしまった。

この落車を免れたのはクフィアトコフスキとヘイター、マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、ドゥクーニンク・クイックステップ)を見失ったジュリアン・アラフィリップ(フランス)など5名。しかしフィニッシュ手前の緩い傾斜でカヴェンディッシュやジャコモ・ニッツォーロ(イタリア、クベカ・アソス)が猛追により集団復帰を果たすと、最終ストレートのスプリントが始まった。

先んじて加速したのはリードアウト役のクフィアトコフスキとアラフィリップの後ろから飛び出したヘイター。それに続きニッツォーロが別のラインで踏み始め、ヘイターとニッツォーロの間に割って入ろうとしたカヴェンディッシュは前を閉じられ行き場を失う。アシストの後ろで脚をためていたヘイターがニッツォーロを退け、追撃するダニエル・マクレー(イギリス、チーム アルケア・サムシック)とルーク・ランペルティ(アメリカ、トリニティレーシング)に先頭を譲ることなく先着した。

接戦を制したイーサン・ヘイター(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)接戦を制したイーサン・ヘイター(イギリス、イネオス・グレナディアーズ) photo:CorVos
勝利したヘイターを祝福するワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィスマ)勝利したヘイターを祝福するワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィスマ) photo:CorVos
名だたるスプリンターたちを撃破し今季7勝目を挙げたヘイター。「路面がスリッピーだったのでコーナーでドゥールと距離を取ったんだ。おかげで落車を回避できよ。左から白いジャージ(ニッツォーロ)が見えたが、一心不乱にビッグギヤを踏み続けた。良いスプリントができたよ」と、ロンドン生まれの22歳は語る。

「地元のレースであるツアー・オブ・ブリテンで勝利を挙げ、再びリーダージャージを手に入れることができて嬉しい。数年暮らしているここで挙げた勝利は思い出に残るだろう」。ボーナスタイム10秒を可算したヘイターは総合首位を奪還。ツアー・オブ・ノルウェーに続く2度目の総合優勝に向け残り3ステージに挑む。

一方、落車により遅れてステージ22位でフィニッシュしたファンアールトは「カヴェンディッシュの後ろについたのだが、濡れた路面で落車が発生した。なんとかブレーキが間に合い落車は回避できたものの、スプリントのチャンスが消え去った。今日はリーダージャージを守ることが目標だったので残念だが、それよりもリスクを回避するほうが大切だ。怪我なくフィニッシュできて良かったよ」と語っている。
ツアー・オブ・ブリテン2021第5ステージ結果
1位イーサン・ヘイター(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)3:33:01
2位ジャコモ・ニッツォーロ(イタリア、クベカ・アソス)
3位ダニエル・マクレー(イギリス、チーム アルケア・サムシック)
4位ルーク・ランペルティ(アメリカ、トリニティレーシング)
5位マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、ドゥクーニンク・クイックステップ)
6位コリン・ジョイス(アメリカ、ラリーサイクリング)
7位ミハウ・パルタ(ポーランド、グローバル6サイクリング)
8位ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)
9位セラーノ・ゴンサロ(スペイン、モビスター)
10位クリスティアン・ズバラーリ(イタリア、アルペシン・フェニックス)
22位ワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィスマ)
個人総合成績
1位イーサン・ヘイター(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)18:17:42
2位ワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィスマ)0:08
3位ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:19
4位ミッケルフレーリク・ホノレ(デンマーク、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:29
5位マイケル・ウッズ(カナダ、イスラエル・スタートアップネイション)0:48
6位ローハン・デニス(オーストラリア、イネオス・グレナディアーズ)0:52
7位ダニエル・マーティン(アイルランド、イスラエル・スタートアップネイション)1:04
8位クリスティアン・ズバラーリ(イタリア、アルペシン・フェニックス)1:21
9位マーク・ドノヴァン(イギリス、チームDSM)1:42
10位クサンドロ・ムーリッセ(ベルギー、アルペシン・フェニックス)1:46
その他の特別賞
ポイント賞イーサン・ヘイター(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)
山岳賞ジェイコブ・スコット(イギリス、キャニオンDHBサンゴッド)
チーム総合成績イネオス・グレナディアーズ
text:Sotaro.Arakawa
photo:CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 ハインツ ビネガーモルト 355ml【フィッシュ&チップスに好適】
カテゴリー: Grocery
メーカー: ハインツ日本
参考価格: ¥440
最安価格: ¥440
アマゾン価格: ¥440
の画像 ラス バタードフィッシュフィレ 1.08㎏(約80g×13本) フィッシュフライ(たら)【グルメ大陸】
カテゴリー: Grocery
メーカー: ラス・スーパーフライ株式会社
参考価格: ¥2,490 (¥2 / g)
最安価格: ¥2,490 (¥2 / g)
アマゾン価格: ¥2,490 (¥2 / g)
の画像 有機コーディアル エルダーフラワー 500ml
カテゴリー: Grocery
メーカー: ユウキ食品
参考価格: ¥1,373
最安価格: ¥1,373
アマゾン価格: ¥1,373