ジャパンサイクルリーグ(JCL)が日本の旅行会社であるJTBとオフィシャルパートナー契約を締結した。各種レースでの参加者集約や地域を巻き込んだイベント企画を共同で行っていくという。以下、プレスリリースより紹介しよう。



JCLがJTBとオフィシャルパートナー契約を締結

JCLがJTBとオフィシャルパートナー契約を締結JCLがJTBとオフィシャルパートナー契約を締結 (c)JCL
ジャパンサイクルリーグ(以下、「JCL」という。)は、株式会社JTB(以下、「JTB」という。)とオフィシャルパートナー契約を締結致しました。全国各地で自転車を活用し地域創生に貢献するJCLと、リアルでの交流を軸に地域創生に貢献するJTBがこの度、スポーツツーリズムでの地域活性化に向けてオフィシャルパートナーシップを締結することになりました。

主な連携内容は各種レースでの参加者集約や宿泊パッケージの造成のみならず、地域を巻き込んだイベント企画を共同で行っていきます。今後の達成したいことは、サイクリストを増加させ、スポーツサイクル文化を日本に根付かせることであり、ロードレースと旅行を楽しんでいただけることを期待しております。