獲得標高656mの1級山岳を登って下る特殊な山岳個人TTでリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・NIPPO)が圧勝。首位リチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)に17秒差の総合2位まで浮上を叶えている。



圧倒的なタイムで走り抜けたリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・NIPPO)圧倒的なタイムで走り抜けたリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・NIPPO) (c)CorVos
ツール・ド・スイス2021第7ステージ コースプロフィールツール・ド・スイス2021第7ステージ コースプロフィール (c)Tour de Suisse
第84回ツール・ド・スイスもいよいよ終盤戦。今大会2度目の個人タイムトライアルは前日のフィニッシュ地点セドルンから古くから交通の要所として賑わったアンデルマットを目指す23.2kmであり、標高2,046mの1級山岳オーバーアルプ峠を登って下るという、従来の山岳タイムトライアルとも違う一風変わったレイアウトが選ばれた。

9.5km続くオーバーアルプ峠の獲得標高は656mで、平均勾配は6.5%。登りも下りも比較的大きなアールを描くつづら折れが続き、下りの最高速度は速い選手で100km/h以上にも達する。TTバイクかノーマルバイクか、ディープリムかディスクホイールか。そしてフロントチェーンリングをいくつにするか。ペース配分はもちろんのこと、機材選択も選手やチームの頭を悩ませた。

この日は序盤スタートのヨナス・ルッチ(ドイツ、EFエデュケーション・NIPPO)が暫くトップタイムを守っていたものの、セーアン・クラーウアナスン(デンマーク、チームDSM)が30秒、トム・デュムラン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)が更に8秒23、そして間髪入れずにジーノ・マーダー(スイス、バーレーン・ヴィクトリアス)が2秒57更新。地元の期待を背負うマーダーがホットシートに座り、総合上位陣の走りを見守った。

ノーマルバイクで走ったジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)は区間2位ノーマルバイクで走ったジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)は区間2位 (c)CorVos
区間3位:ジーノ・マーダー(スイス、バーレーン・ヴィクトリアス)区間3位:ジーノ・マーダー(スイス、バーレーン・ヴィクトリアス) (c)CorVos
クライマー揃いの総合トップ10勢の中、この日の最速タイムを叩き出したのは総合5位につけるコロンビアのスーパースター、リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・NIPPO)だった。

黒塗りのTTバイクに乗ったウランは、山頂計測でそれまで首位に立っていたドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、クベカ・アソス)を28秒も上回り、最終的にマーダーを53秒43も上回る36分02秒でフィニッシュ。第一子出産に立ち会うべくこの日限りでレースを去る総合3位ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)は好走するもウランに40秒届かない。最終走者リチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)も、マーダーと同じ54秒差のステージ4位に食い込む走りでやっとだった。

リチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)は54秒遅れのステージ4位にリチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)は54秒遅れのステージ4位に (c)CorVos
トム・デュムラン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)は区間5位にトム・デュムラン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)は区間5位に (c)CorVos
総合3位マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)は区間13位で総合4位転落総合3位マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)は区間13位で総合4位転落 (c)CorVos
山岳タイムトライアルを終え、カラパスは総合成績ジャンプアップに成功したウランから17秒差で辛くも首位キープに成功した。39秒差の3位に浮上したアラフィリップがレースを去ることから、最終クイーンステージを残して総合優勝争いはカラパスとウランの2人に絞り込まれた。

「このレースで最後に勝ったのは2007年。とても難しいレースだ。登りと下りがある特別なレースで、僕とチームにとって特別な一日になったよ」と、2018年6月のツール・ド・スロベニア以来3年ぶりの勝利を掴んだ34歳ウランは言う。「今年は特別なんだ。多くレースを走らず、小さな問題もあったけれど、ツール・ド・フランスに向けての準備を積み、そしてこのスイスで厳しいレースを走っている」と加えている。

3年ぶりの勝利を掴んだリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・NIPPO)3年ぶりの勝利を掴んだリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・NIPPO) (c)CorVos
17秒差で首位を守ったリチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)17秒差で首位を守ったリチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ) (c)CorVos
ゴッタルド峠が終盤に登場する最終クイーンステージで、ウランとカラパスの総合優勝を賭けた戦いが決着する。

ツール・ド・スイス2021第7ステージ結果
1位リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・NIPPO)36:02
2位ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:40
3位ジーノ・マーダー(スイス、バーレーン・ヴィクトリアス)0:54
4位リチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)
5位トム・デュムラン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)0:56
6位マティア・カッタネオ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:58
7位ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、クベカ・アソス)1:00
8位ルイ・コスタ(ポルトガル、UAEチームエミレーツ)
9位セーアン・クラーウアナスン(デンマーク、チームDSM)1:04
10位シュテファン・キュング(スイス、グルパマFDJ)1:05
個人総合成績
1位リチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)20:37:27
2位リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーション・NIPPO)0:17
3位ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:39
4位マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)1:07
5位ヤコブ・フルサン(デンマーク、アスタナ・プレミアテック)1:15
6位マイケル・ウッズ(カナダ、イスラエル・スタートアップネイション)3:10
7位ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、クベカ・アソス)3:16
8位サム・オーメン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)3:39
9位ルイ・コスタ(ポルトガル、UAEチームエミレーツ)3:43
10位エステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ)4:29
その他の特別賞
ポイント賞シュテファン・ビッセガー(スイス、EFエデュケーション・NIPPO)
山岳賞アントニオ・ニバリ(イタリア、トレック・セガフレード)
ヤングライダー賞アンドレアス・レックネスン(ノルウェー、チームDSM)
チーム総合成績ドゥクーニンク・クイックステップ
text:So Isobe
photo:CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 [タグホイヤー] TAG HEUER アクアレーサー 300m防水 グランドデイト クロノグラフ ブラック メンズ CAN1010.BA0821[並行輸入品]
カテゴリー: 時計
メーカー: TAG HEUER(タグホイヤー)
参考価格: ¥537,050
最安価格: ¥537,050
アマゾン価格: ¥537,050
の画像 タグホイヤー アクアレーサー GMT 300m防水 メンズ WAY201F.BA0927[並行輸入品]
カテゴリー: 時計
メーカー: TAG HEUER(タグホイヤー)
参考価格: ¥230,000
最安価格: ¥230,000
アマゾン価格: ¥230,000
の画像 [ティソ] 腕時計 T0636101103800 メンズ 正規輸入品 グレー
カテゴリー: 時計
メーカー: TISSOT(ティソ)
参考価格: ¥39,600
最安価格: ¥33,535
アマゾン価格: ¥39,600