スペシャライズドが新型E-MTBのKENEVO SLを発表。同社のエンデューロバイクであるENDUROをべースとし、既存のLEVO SLよりも下り性能を重視した170mmトラベルのニューモデルだ。



スペシャライズド S-WORKS TURBO KENEVO SLスペシャライズド S-WORKS TURBO KENEVO SL (c)スペシャライズド・ジャパン
軽量でノーマルバイクと変わらないライドフィーリングによって人気を集めるスペシャライズドのE-BIKE、TURBO SLシリーズに新たな仲間が登場。これまでトレイルモデルのLEVO SLのみであったE-MTBに、更なる下り性能にフォーカスした170mmトラベルのエンデューロモデルであるKENEVO SL(ケニーヴォ エスエル)が加わった。

心臓部となるスペシャライズドオリジナルのSL1.1ユニットは現在展開されている他のTURBOシリーズと同じもの。360whのインチューブバッテリーと、最大出力240W、最大トルク35Nmの超軽量なパワーユニットによって、必要十分かつナチュラルなアシストをライダーに提供する。

軽量で必要十分なアシスト力を提供するスペシャライズドSL1.1ユニット軽量で必要十分なアシスト力を提供するスペシャライズドSL1.1ユニット (c)スペシャライズド・ジャパン
KENEVO SLのベースとなったのは同社のエンデューロバイクである"ENDURO"だ。トレイルバイクの"STUMPJUMPER"をベースとしていたLEVO SLに対し、より下りに軸足を置いた性格で、アグレッシブな走りを楽しめる設計となっている。

フルモノコックのFact11mカーボンで作られたフレームには、トップライダー達からも高い評価を得るENDUROの6バーリンケージを採用。ホルストリンクを介して繋がる左右のシートステーとチェーンステーという4バーリンクを基礎としつつ、リアショックをフロートさせる2つのリンクを追加したデザインにより、ペダリング時にロスを生まないアンチスクワットやブレーキング時にサスペンションに対して悪影響を及ぼさないアンチライズを最適化。

より激しいコースに対応する下り系E-MTBだより激しいコースに対応する下り系E-MTBだ (c)スペシャライズド・ジャパン
さらに、リアショックのコンプレッション側に作用するテンションリンクによって、レバレッジレシオとアクスル軌道をそれぞれ独立して調整可能となり、サスペンションの性能を大幅に改善したという。

KENEVO SLは、サスペンションが動作し始める初期にはホイールを後ろに逃がし、障害物にひっかかることなく速度を維持。よりサスが沈み込む領域では前方へと移動することで、チェーンのテンションとサスペンションの動きを独立させ、よりスムーズで反応の良い動きを可能とした。

マスを下方に集中化する6バーリンケージデザインマスを下方に集中化する6バーリンケージデザイン (c)スペシャライズド・ジャパン
KENEVO SLのアクスル軌道 初期にはホイールを後ろに逃がす設計だKENEVO SLのアクスル軌道 初期にはホイールを後ろに逃がす設計だ (c)スペシャライズド・ジャパンENDUROからその特性を受け継ぐレバレッジレシオENDUROからその特性を受け継ぐレバレッジレシオ (c)スペシャライズド・ジャパン


サスペンションの動きに大きな影響を与えるレバレッジレシオも、高い評価を受けるENDUROの特性を受け継いでいる。0~50mmというストロークの初期では細かな凹凸もしっかり吸収する柔軟さをもたらしつつ、ミッドストロークでは踏ん張り、大きな衝撃を受けてからボトムアウトまでもしっかりと制御できるしなやかさを実現した。

さらに、テンションリンクの採用によって、スムースなストロークの妨げとなり故障の原因ともなるショックへの横荷重を低減することに成功。加えて、ショックの位置を下げたデザインによって低重心化を果たし、更なるハンドリング性能の向上をも実現している。

リアショックを横方向のねじれから守るリンクデザインリアショックを横方向のねじれから守るリンクデザイン (c)スペシャライズド・ジャパン
計算され尽くしたリンケージシステムに組み合わせられるのは、KENEVO SL専用のRx Tuneを施されたリアショック。下りでの性能だけでなく、KENEVO SLならではのアシストパワーとも調和する乗り味を実現すべく、バルブやスプリングレートを調整したカスタムサスペンションがKENEVO SLの性能を100%引き出すという。

更にKENEVO SLを特徴づけるのは、幅広く調整可能な可変ジオメトリーだ。自由に身体を動かしやすく、ハンドリングと安定感に定評あるENDUROのジオメトリーをベースとし、登りでも下りでも優れた走りを実現。

その上、ヘッドセットカップとホルストリンクのフリップチップを入れ替えることで、ヘッドアングルを62.5、63.5、64.5度に、BBハイトは上下に6mm変更可能に。計6つのパターンから、コースプロフィールやライディングスタイルに合わせて柔軟にセッティングを変更できるようになっている。

ホルストリンクのチップを調整することでBBハイトを6mm移動可能ホルストリンクのチップを調整することでBBハイトを6mm移動可能 (c)スペシャライズド・ジャパンヘッドセットカップを調整すれば3種類のヘッドアングルを設定できるヘッドセットカップを調整すれば3種類のヘッドアングルを設定できる (c)スペシャライズド・ジャパン


サイズ展開には、近年スペシャライズドが提唱するS-SIZINGを採用。S2~S4までの3サイズが用意されるが、どのサイズもヘッドチューブ長やスタンドオーバーハイトは大きく変わらない。サイズの数字が小さくなれば取り回しに優れ、大きくなれば安定感が増す設計となり、ライダーの好みに合わせたチョイスが可能になっている。

フレームがE-MTBの骨組みに当たるとすれば、心臓部とも言えるアシストユニット自体は冒頭でも述べた通り従来のTURBOシリーズと共通。一方で、その頭脳ともいえるコントロールユニットは大幅に進化している。

大幅な進化を遂げたMasterMind Turbo Control Unit大幅な進化を遂げたMasterMind Turbo Control Unit (c)スペシャライズド・ジャパン
最新モデルとなる"MasterMind Turbo Control Unit(TCU)はこれまでのTCUから大幅な進化を果たし、様々な機能向上を果たしている。最もわかりやすいアップデートは様々なデータを表示可能な液晶画面の搭載だろう。バッテリー残量の%表示をはじめ、1Whあたりの走行距離をリアルタイムで表示し、効率的なペダリングを可能にする "Live Consumption"機能、漕いだ力を数値化するRider Power Value機能など様々な機能が追加されており、およそ30項目ものデータを取得可能。同時に最大4つのデータ項目を1画面に表示できる高性能なコンピューターへと進化している。なお、液晶の表面はゴリラガラスを採用し、割れや擦れに強い耐久性を実現している。

更に、通常のTURBO、NORMAL、ECOという3つのモードに加え、より細かくアシストレベルを調整可能なMicroTune機能を搭載。これまでスマホのミッションコントロールアプリと連動することで各モードに設定できたピークパワーとサポートレベルを、ライド中に10%ずつ調整可能となった。これにより、非常に細やかなアシスト量の調整を即座に行うことが出来るため、電池残量や共に走るパートナーのペースに合わせて最適なサポートを受けることが可能となった。

また、OTA(Over The Air)技術で無線通信に対応し、新機能が登場するたびにバイクをアップデートできるように。心拍モニターとのペアリングも可能となり、トレーニングにも役立つユニットとなっている。

スペシャライズド TURBO KENEVO SL EXPERTスペシャライズド TURBO KENEVO SL EXPERT (c)スペシャライズド・ジャパン
オールマウンテンE-MTBというカテゴリーにおいて、新たなベンチマークとなるべく登場したKENEVO SLは、最上位のS-WORKSグレードとセカンドモデルとなるEXPERTグレードの2種が用意される。どちらもフレームは共通でアセンブルされるパーツが異なっている。

S-WORKS TURBO KENEVO SLは電動無線コンポーネントのスラムXX1 Eagle AXSで組み上げられ、ドロッパーポストも無線式のロックショックス Reverb AXSを採用。フォークおよびリアショックはフォックスのハイエンドモデルであるファクトリーグレードを搭載する。

TURBO KENEVO SL EXPERTは機械式のスラムX01 Eagle、シートポストもワイヤー式のX-フュージョン Manicを採用する。フォーク/リアショックはフォックスのパフォーマンスグレードとなる。価格はS-WORKSが1,815,000円、EXPERTが1,210,000円(共に税込)となる。




スペシャライズド S-WORKS TURBO KENEVO SL
フレーム:FACT 11m full carbon, 29", full internal cable routing, 148mm spacing, fully sealed cartridge bearings, 170mm rear travel, geo adjust head tube, geo adjust horst pivot
コンポーネント:SRAM XX1 Eagle AXS
フォーク:FOX FLOAT 38 Factory 29, Grip2 damper, 44mm offset, HSC, LSC, HSR, LSR, 110x15mm, 1.5" tapered steerer, 170mm travel, Kashima
リアショック: FOX FLOAT X2 Factory, LSC, LSR, 2-position lever, 62.5x230mm, Kashima
タイヤ:F:Butcher Grid Trail T9 29x2.6"/R:Eliminator Grid Trail T7 29x2.6"
モーター:Specialized SL 1.1, custom lightweight motor
バッテリー:Specialized SL1-320, fully integrated, 320Wh
コントロールユニット:Specialized MasterMind TCU, 10-LED State of charge, 3-LED Ride Mode display, ANT+/Bluetooth®, w/Handlebar remote
カラー:Gloss Carbon / Black /Satin Brushed Dream Silver / white
価格:1,815,000円(税込)

スペシャライズド TURBO KENEVO SL EXPERT
フレーム:FACT 11m full carbon, 29", full internal cable routing, 148mm spacing, fully sealed cartridge bearings, 170mm rear travel, geo adjust head tube, geo adjust horst pivot
コンポーネント:SRAM X01 Eagle
フォーク:FOX FLOAT 38 Performance Elite 29, Grip2 damper, 44mm offset, HSC, LSC, HSR, LSR, 110x15mm, 1.5" tapered steerer, 170mm travel
リアショック:FOX FLOAT X Performance, LSR, 2-position lever, 62.5x230mm
タイヤ:F:Butcher, GRID TRAIL 29x2.3"/R:Eliminator Grid Trail T7 29x2.6"
モーター:Specialized SL 1.1, custom lightweight motor
バッテリー:Specialized SL1-320, fully integrated, 320Wh
コントロールユニット:Specialized MasterMind TCU, 10-LED State of charge, 3-LED Ride Mode display, ANT+/Bluetooth®, w/Handlebar remote
カラー:Gloss Cool Grey / Carbon / Dove Grey / Black
価格:1,210,000円(税込)

Amazon.co.jp 
の画像 ヤマハ オーボエ YOB-431
カテゴリー: CE
メーカー: ヤマハ
最安価格: ¥ 341,712
アマゾン価格: ¥ 341,712
の画像 マリア様がみてる 文庫 1-38巻セット (コバルト文庫)
カテゴリー: Book
参考価格: ¥7,550
最安価格: ¥7,550
アマゾン価格: ¥7,550
の画像 大塚製薬 ポカリスエット アイススラリー (100g×6袋)
カテゴリー: Grocery
メーカー: 大塚製薬株式会社