新進気鋭ヘルメットブランドのケープラスがNOVAの新色をリリースした。MIDNIGHT GREENとSAND BEIGEという2つの新色はヘルメットとしては珍しいアースカラー。ファッション性を重視したスペシャルエディションとしてラインアップされている。



ケープラス NOVA -Special edition-(MIDNIGHT GREEN、SANDBEIGE)ケープラス NOVA -Special edition-(MIDNIGHT GREEN、SANDBEIGE) (c)KPLUS
レーシングでもなくアーバンデザインでもない独創的な造形のヘルメットを揃える台湾のケープラス。SurevoやUltra、Vitaなど個性的なヘルメットが並ぶラインアップの中でも、最も新しいモデルが2020年の夏にデビューしたNOVAだ。

「新星」という意味を持つNOVAは、暗黒の宇宙空間で輝きを放つイメージをヘルメットに落とし込んだモデル。シェルのブリッジ、あご紐など各所をリフレクティブ仕様とする"Reflex360"というアイデアを取り入れることで、あらゆる方向からの被視認性を確保。夜間の暗闇の中で光を反射するNOVAは、ナイトライドでの安全性を向上させている。

ケープラス NOVA -Special edition-(SANDBEIGE)ケープラス NOVA -Special edition-(SANDBEIGE) (c)KPLUSケープラス NOVA -Special edition-(MIDNIGHT GREEN)ケープラス NOVA -Special edition-(MIDNIGHT GREEN) (c)KPLUS


デュアルシェル構造の帽体であることもNOVAの特徴だ。この構造はヘルメットの安全性と耐久性を向上させるだけではなく、シンプルかつコンパクトな帽体デザインを可能とするため、アジアンフィットでもいわゆるキノコ頭になりにくいヘルメットを実現している。真円に近い日本人型の頭の方でもフィットしている上、自然なシルエットになるのは嬉しい作りだ。

また、ケープラスが追求するのは造形美であり、ヘルメット内の通気性についても抜かり無い。角度をつけたベンチレーションホールで風を取り込み、頭頂部から側頭部へと風が抜けるチャネル設計が施されているため、ヘルメット内で熱がこもるという心配は少ない。シクロワイアード編集部員によるインプレッションはこちら

計算された配置のベンチレーションホール計算された配置のベンチレーションホール (c)KPLUS後頭部にもリフレクターが配置されている後頭部にもリフレクターが配置されている (c)KPLUS


そんなNOVAにスペシャルエディションとしてMIDNIGHT GREENとSAND BEIGEという2色が追加される。ヘルメットもファッションアイテムの1つとして捉えようとするのがケープラスの考えであり、これまでありそうで無かったアースカラーを採用。シンプルで落ち着いたカラーのヘルメットはウェアコーディネートの幅を広げてくれるだろう。

ラインアップはS [53-56cm、255g]、M [56-59cm、288g]、L [59-62cm、338g]という3種類。価格は21,000円(税抜)。ケープラスのオフィシャルウェブサイトと、東京都稲城市に構えるフラッグシップショップ"Cross Coffee"にて販売されている。

ケープラス NOVA -Special edition-(SANDBEIGE)ケープラス NOVA -Special edition-(SANDBEIGE) (c)KPLUSケープラス NOVA -Special edition-(MIDNIGHT GREEN)ケープラス NOVA -Special edition-(MIDNIGHT GREEN) (c)KPLUS




ケープラス NOVA -Special edition-
カラー:SANDBEIGE、MIDNIGHT GREEN
サイズ:S [53-56cm]、M [56-59cm]、L [59-62cm]
重量:S[255g] 、M [288g]、L [338g]
価格:21,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 Champagne Supernova
カテゴリー: Music
メーカー: Helter Skelter
の画像 タイム・フライズ・・・1994-2009
カテゴリー: Music
メーカー: SMJ
参考価格: ¥3,000
最安価格: ¥1,980
アマゾン価格: ¥3,000
の画像 The Masterplan
カテゴリー: Music
メーカー: Euro Parrot
参考価格: ¥350
最安価格: ¥500
アマゾン価格: ¥350