1981年に創業した老舗イタリアン・タイヤブランドのヴェロフレックスがラインアップを一新。チューブレスレディのCorsa TLR、新型チューブラータイヤのProTourシリーズ、オープンチューブラーのCorsaが登場している。



ヴェロフレックス ProTour(Race/Gum、Race/Black、Black)ヴェロフレックス ProTour(Race/Gum、Race/Black、Black) (c)ヴェロフレックス
1981年に創業したイタリアンタイヤブランドのヴェロフレックス。一つ一つ手作業で作られるチューブラータイヤはしなやかさによる優れた乗り心地に定評があり、プロ選手たちが石畳のクラシックレースでロゴを消して使用するほど信頼を置かれている。MASTERやCORSA、ARENBERGなどは定番品として長らくラインアップされてきた。

それら定番のチューブラーを含むラインアップをヴェロフレックスは一新する。2021年モデルでは待望のチューブレスレディも登場し、オープンチューブラー(クリンチャー)、チューブラーという3タイプが揃う。それぞれのタイプにRACE(レース用)とEVO(トレーニング用)の2種類が用意されている。

今回の刷新にあたり新コンパウンドを採用することで、優れた転がり抵抗を実現していることがポイントの1つだ。また、ケーシングはコアスパンを素材とし、EVOモデルには320TPI、RACEモデルには350TPIという高密度な生地を使用することで、ヴェロフレックスの特徴であるしなやかな乗り心地を実現しているという。

ヴェロフレックス Record Gumヴェロフレックス Record Gum (c)ヴェロフレックス
チューブラーモデルは新たに"ProTour"という名前が与えられている。ラテックスチューブ、丈夫な生地であるキャラコの耐パンクレイヤーをトレッド下に配置、ケーシングのつなぎ目の内側にはポリエステルのテープ、外側にはコットンテープを配置することで、徹底的にパンクのリスクを低減している。

ProTourは23mm(260g)、25mm(300g)、28mm(310g)という3種類が揃い、よりしなやかなProTour RACEは23mm(250g)、25mm(285g)という2種類が用意されている。税抜価格はEVOが10,900円、RACEが12,800円。

また、決戦用チューブラーの定番モデルであるRecordは、新たなトレッドを手に入れたブラッシュアップバージョンとなっている。タイムトライアルやトラックレースのために研ぎ澄まされた設計はそのままに、23mmで195gという軽量性を活かし、ライダーのタイム向上に貢献してくれるだろう。価格は12,700円(税抜)。

ヴェロフレックス Corsa(EVO/Black、RACE/Gum) ヴェロフレックス Corsa(EVO/Black、RACE/Gum)  (c)ヴェロフレックス
「スピード、パフォーマンス、信頼性」いうキーワードを掲げ、レースで勝つために開発されたクリンチャータイヤのCorsa。ヴェロフレックスのクリンチャーはチューブラーと同様の製法でハンドメイドされるため、オープンチューブラーと呼ばれている。使用されるケーシングはチューブラーと同じコアスパン製であり、EVOモデルは320TPI、RACEモデルは350TPIというのも共通だ。オープンチューブラーではRKBと呼ばれる耐パンク層がトレッド下に配されている。また、ビードフックと接触する部分が強化されていることも特徴だ。

Corsa EVOは23C(205g)、25C(220g)、28C(230g)という3種類のラインアップで、価格は6,600円(税抜)。レース用のCorsa RACEは23C(190g)、25C(200g)という2種類が揃い、価格は7,100円(税抜)だ。

タイムトライアルやトラック向けのRecordにはオープンチューブラーバージョンも用意されている。サイズ展開は23C、Gumカラーのみだが、135gと圧倒的な軽量性が特徴だ。1gでも軽量にしたいヒルクライマーたちの大きな武器となるだろう。

ヴェロフレックス Corsa TLR(EVO/Gum、RACE/Black)ヴェロフレックス Corsa TLR(EVO/Gum、RACE/Black) (c)ヴェロフレックス
2021年モデルで注目のCorsa EVO TLR(チューブレスレディ)モデルは、チューブラーやオープンチューブラーと同様に職人の手によって作られることが特徴だ。コアスパンのケーシング、ザイロンのビード、ビード部分を守るSPS、耐パンク層RKBなどは、オープンチューブラーと同じ作り。

異なるのは空気を保持するためのメンブレンが一枚追加されていること。空気保持層は薄手のレイヤーとされているため、ヴェロフレックスのプロダクトに共通するしなやかさ、軽さ、高いグリップ力は維持されているという。このタイヤを運用にするにあたり、ヴェロフレックスはラテックス素材を使ったシーラントを使う必要があるとしている。

EVOシリーズのラインアップは25C(235g)、28C(265g)という2種類で、価格は7,900円(税抜)。RACEは25C(225g)で、価格は8,400円(税抜)。



ヴェロフレックス ProTour
形式:チューブラー
カラー:Black、Gum
サイズ/重量:23C(260g)、25C(300g)、28C(310g)
価格:10,900円(税抜)

ヴェロフレックス ProTour RACE
形式:チューブラー
カラー:Black、Gum
サイズ/重量:23C(250g)、25C(285g)
価格:12,700円(税抜)

ヴェロフレックス Record
形式:チューブラー
カラー:Gum
サイズ/重量:23C(195g)
価格:12,700円(税抜)

ヴェロフレックス Corsa EVO
形式:オープンチューブラー
カラー:Black、Gum
サイズ/重量:23C(205g)、25C(220g)、28C(230g)
価格:6,600円(税抜)

ヴェロフレックス Corsa RACE
形式:オープンチューブラー
カラー:Black、Gum
サイズ/重量:23C(190g)、25C(200g)
価格:7,100円(税抜)

ヴェロフレックス Record
形式:オープンチューブラー
カラー:Gum
サイズ/重量:23C(135g)
価格:7,100円(税抜)

ヴェロフレックス Corsa EVO TLR
形式:チューブレスレディ
カラー:Black、Gum
サイズ/重量:25C(235g)、28C(265g)
価格:7,900円(税抜)

ヴェロフレックス Corsa RACE TLR
形式:チューブレスレディ
カラー:Black、Gum
サイズ/重量:25C(225g)
価格:8,400円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 ナイトプロテイン ココア 1kg グラスフェッド
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )
最安価格: ¥ 6,480
アマゾン価格: ¥ 6,480