ボッシュユニット搭載の最新モデルを含む、様々なE-MTBを試乗できる「E-MTB WORLD 2020」が11月21~22日に神奈川県横浜市の「トレイルアドベンチャー・よこはま」で開催される。また、現役プロマウンテンバイクライダー阿藤寛氏が出演するE-MTBのPVが公開された。以下、プレスリリースより紹介しよう。



自らE-MTB"TREK Rail 9.7"を所有し、E-MTBライドを楽しむ阿藤氏自らE-MTB"TREK Rail 9.7"を所有し、E-MTBライドを楽しむ阿藤氏 photo:Hiroyuki NAKAGAWA
E-BIKE向けシステムを販売するドイツのボッシュより、世界中で利用者が爆発的に広がるE-BIKEの中の一つのジャンルである"E-MTB"の魅力をWEB/MTBコースで体感頂けるコンテンツを公開致します。

「E-MTBこそが真のMTB」
「あまりにも自由で、MTBに乗り始めた頃と同じかそれ以上に夢中になっています」

MTBのレースシリーズの一つであるDOWNHILL SERIESE 2019での総合2位を筆頭に、国内外問わず数々の大会での入賞経験を持つ現役プロマウンテンバイクライダーである阿藤寛氏は、E-MTBの魅力についてそう語ります。

他方で、既に日常生活に欠かせない自転車である、幼児子供乗せや普段使いに使用される電動アシスト自転車の"実用的なイメージ"や、E-MTBを実際にトレイル(山道)やMTBコースで試乗できる機会が少ない事から、スポーツ自転車愛好家の中には「E-MTBは楽をするためのずるい乗り物」の様な印象を持たれがちです。

「ロードバイクでのトレーニングと同等の内容で舗装路を走り、まるでエンデューロモーターサイクルの様に緩斜面のトレイルを駆け抜け、ダウンヒルバイクの様に下りを攻める。こんな遊び方ができる乗り物であるE-MTBこそが、真のMTBと感じます」と、自らE-MTB"TREK Rail 9.7"を所有し、E-MTBライドを楽しむ阿藤氏は語ります。

①圧倒的な迫力、現役プロDH(ダウンヒル)ライダーによるeMTB動画



プロライダー阿藤氏監修、584名の賛同によるクラウドファウンディングで2019年にオープンした“UP MTB PARK IN KANNNABE(MTBコース)”を舞台に、2名の現役プロライダー(阿藤寛氏、浅野善亮氏)によるeMTB走行動画が公開となります。

※シクロワイアード特集記事はこちら

②最新E-MTBの試乗可能:E-MTB WORLD 2020(11/21-22)

最新E-MTBを試乗できる「E-MTB WORLD 2020」を11月21日、22日に神奈川県横浜市の「トレイルアドベンチャー・よこはまMTBコース」で開催最新E-MTBを試乗できる「E-MTB WORLD 2020」を11月21日、22日に神奈川県横浜市の「トレイルアドベンチャー・よこはまMTBコース」で開催 (c)ボッシュ
国内最大級のeMTBイベントであるE-MTB WORLD 2020の"corratec x TREK xBosch合同ブース"では以下3車種が試乗可能です。またいずれのモデルも圧倒的な登坂力とバイクコントロール性能を兼ね備えたBosch Performance Line CXのドライブユニット(モーター)を搭載しています。

■E-MTB WOELD イベント詳細
開催日:2020年11月21日(土)~22日(日)10:00~16:00
開催地:トレイルアドベンチャー・よこはまMTBコース
(神奈川県横浜市旭区上白根町1425-4)
参加費:無料

■試乗車
a)コラテック E-POWER X VERT CX(398,000円/税抜)

コラテック E-POWER X VERT CXコラテック E-POWER X VERT CX (c)グローブライド
従来のハードテイルE-MTBに多い「クロスカントリーMTBベースのジオメトリ」と一線を画く、「66°の寝かせたヘッドアングルと短い445mmチェーンステー」により、「下りの安定性と旋回性能」を飛躍的に高めたジオメトリ搭載モデル。

b)トレック Rail 9.7(79万円/税抜)

トレック Rail 9.7トレック Rail 9.7 (c)トレック・ジャパン
カーボンフレームの最高峰フルサスペンションE-MTB。発売後2週間で完売の2020年モデルの性能を引き継ぎつつも、2021年モデルよりパワーメーター機能内蔵のディスプレイ「Kiox(キオックス)」と大容量バッテリー「PowerPack625(625Wh)」を搭載したモデル。

c)トレック Powerfly 5(485,000円/税抜)

トレック Powerfly 5トレック Powerfly 5 (c)トレック
様々なシチュエーションに対応できるハイスペックなハードテイルE-MTB。2021年モデルからは鮮やかなカラーと大容量バッテリー「PowerPack625(625Wh)」に変更。

③国内三か所、常時試乗可能なE-MTB
以下の国内三か所のMTBパークでE-MTBの試乗体験が常時可能です。
詳細は各施設(MTBパーク)にお問合せください。

・UP MTB PARK IN KANNNABE(アップ神鍋)
 住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-78
試乗車:TREK Rail 9.7 (2020年モデル)
URL: http://www.kannabe.co.jp/up-mtb-park
要事前予約。詳細は公式サイト:http://www.e-mobility.or.jp/?page_id=246

・トレイルアドベンチャー・よこはま
住所:神奈川県横浜市旭区上白根町1425-4
試乗車:TREK Rail 9.7 (2020年モデル)
TREK Powerfly 5 (2020年モデル)
URL: https://trailadventure.jp/

・トレイルアドベンチャー・フジ
住所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
試乗車:TREK Powerfly 5 (2021年モデル)
SCOTT SCALE eRIDE –JAPAN SPEC LIMITED
URL: https://trailadventure.jp/
Amazon.co.jp