グルパマFDJの選手たちが既に使用しているラピエールのエアロロードがベールを脱いだ。モデル名はAIRCODE DRS。流体力学の教授やグルパマFDJとの共同開発によって生み出され、ケーブルフル内装、ディスクブレーキ化を果たした第3世代エアロロードに進化を遂げている。



ツール・ド・フランスに既に投入されていたAIRCODE DRSツール・ド・フランスに既に投入されていたAIRCODE DRS photo:Makoto.AYANO
2014年にデビューしたラピエールのエアロロード"AIRCODE"。グルパマFDJのエーススプリンターであるアルノー・デマールのフランスナショナル選手権初制覇に貢献して以降、2017年に登場した第2世代でもフレンチスプリンターの相棒として数々の勝利を収めてきたバイクだ。

2020年シーズンに入るとグルパマFDJの選手たちは第3世代となるAIRCODEのプロトタイプを使用開始。現在開催中のツール・ド・フランスやツール・ド・ルクセンブルクでも新型の様子は捉えられていた。デマールは今シーズン既に10勝を挙げており、その中で早くも新型に勝利をもたらしている。

ステム下からケーブルを引き込むフル内装システムを採用する ヘッドチューブもカムテールデザインだステム下からケーブルを引き込むフル内装システムを採用する ヘッドチューブもカムテールデザインだ photo:Makoto.AYANO
空間が埋まってはいるもののXeliusの3Dチューブラーテクノロジーを彷彿とさせるシートステー集合部 シートクランプも臼式から改められる空間が埋まってはいるもののXeliusの3Dチューブラーテクノロジーを彷彿とさせるシートステー集合部 シートクランプも臼式から改められる photo:Makoto.AYANO
そんな新型がついに発表となり、正式名称"AIRCODE DRS"とテクノロジーの概要が明らかにされた。モデル名のDRSとは"Drag Reduction System"の略であり、日本語にすると(空気)抵抗削減システムとなる。第3世代の開発にはグルパマFDJはもちろん、流体力学のバート・ブロッケン教授とともにエアロダイナミクスの研究開発を進めた。

AIRCODE DRSではチューブシェイプが改められ、第2世代と比較し50km/hの風速、ヨー角0°の場合13%の抵抗を削減。50km/hの風速、ヨー角10度の場合は5%の抵抗削減となるという。加えて、ディスクブレーキ化されるとともにケーブル/ワイヤー完全内装、フォークとヘッドチューブのインテグレーテッドデザインによってもエアロダイナミクスを向上させているという。

ケーブルのフル内装化とともにDI2バッテリー収納位置がダウンチューブ下部とされていることがポイントだケーブルのフル内装化とともにDI2バッテリー収納位置がダウンチューブ下部とされていることがポイントだ (c)東商会AIRCODE DRSは前作と比較し空力性能が向上しているというAIRCODE DRSは前作と比較し空力性能が向上しているという (c)東商会


他にもXELIUS SLで培った3Dチューブラーテクノロジーを応用することで、AIRCODE DRSにも高い快適性をもたらすことに成功している。DI2のバッテリーをダウンチューブ下部に設置できるトラップドアテクノロジーも採用されており、バイクの低重心化を果たしたとも。

デマールやステファン・キュングのようなスピードマンの意見を反映し、「フォワードジオメトリー」という新しい設計が採用されている。トップチューブ(リーチ)を長めに設計することで、ライダーはこれまでよりも低いエアロポジションをとることが可能となっているという。ライダーに低い姿勢をとらせることで、空気抵抗の大部分を占めるライダーの前方投影面積が小さくなるはずだ。

バイクとともにライダーのエアロも考慮したAIRCODE DRSは速さを追求した一台として、デマールらグルパマFDJの選手たちの活躍を支えてくれるだろう。ラインアップや価格はまだ発表されていないため、追加情報を期待して待ちたい。

ツール・ド・ルクセンブルクの集団スプリントで圧勝したアルノー・デマール(フランス、グルパマFDJ)ツール・ド・ルクセンブルクの集団スプリントで圧勝したアルノー・デマール(フランス、グルパマFDJ) photo:CorVos
ツール・ド・フランスの第14ステージで逃げたシュテファン・キュング(スイス、グルパマFDJ)ツール・ド・フランスの第14ステージで逃げたシュテファン・キュング(スイス、グルパマFDJ) photo:Makoto.AYANO
Amazon.co.jp 
の画像 エイドリアン ・ ニューウェイ HOW TO BUILD A CAR - F1 デザイン -
カテゴリー: Book
メーカー: 三栄書房
参考価格: ¥5,280
最安価格: ¥5,280
アマゾン価格: ¥5,280
の画像 F1 テクノロジー考 (- F1 機械工学大全 - 第2弾)
カテゴリー: Book
メーカー: 三栄書房
参考価格: ¥1,760
最安価格: ¥1,760
アマゾン価格: ¥1,760
の画像 モータースポーツ の テクノロジー 2019 - 2020 (モーターファンイラストレーテッド 特別編集 モーターファン別冊)
カテゴリー: Book
メーカー: 三栄書房
参考価格: ¥1,980
最安価格: ¥1,980
アマゾン価格: ¥1,980